最新更新日:2018/12/07
本日:count up7
昨日:127
総数:499321
学校教育目標 みんな生き生き輝いて 夢と希望にまっしぐら

3年 卒業を祝う会に向けて

画像1 画像1
 今日は、今週の水曜日に行われる卒業を祝う会に向けて、入退場や呼びかけの練習をしました。
 全員で合わせることが難しいところもありますが、みんなの心を一つにして、精一杯6年生のみなさんに今までの感謝の気持ちを届けたいと思います。

光陽っ子かがやきカルタ

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 たてわり会食に引き続き、運営委員会が企画した「かがやきカルタ」が行われました。1枚でも多く取ろうと、真剣な表情で取り組む子供たちです。

たてわり会食(赤団)

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 5年生が「卒業お祝いプロジェクト」の一つとして企画したたてわり会食。1日目は赤団でした。
 班のみんなと話したり、クイズをしたりしてどのテーブルも大盛り上がりでした。たてわり班のメンバーから6年生へメッセージカードのプレゼントもあり、卒業前に楽しいひとときを過ごすことができました。 

卒業に向けて(在校生の呼び掛け練習)

画像1 画像1
画像2 画像2
20160307(No.233)

 予定では先週から始めることになっていた在校生代表による呼び掛けの練習が今日から始まりました。まずは「声出し」です。テンポや抑揚、間を確認しながら声を出していました。
 続いて取り組んだのは「明瞭に発語する」です。言葉がはっきり聞き取れるように、自分の思いがこもるように、練習を繰り返していました。

 在校生が卒業生に語りかける大事な場面のリード役を務める子供たちです。引き締まった表情がなんとも頼もしい限りです。

 今日から閉鎖学級がなくなりました。全校スキッという訳にはいきませんでしたが、総欠席者数はピーク時の半数以下に減り、インフルエンザ罹患による出席停止の子供もピーク時と比べると4分の1以下(一桁後半)になりました。ただ、今日新たに「A型」と報告があった子供が複数人いたので、まだまだ予断を許さないな、と気を引き締めています。

 多くの子供が「復活」してきたので、今週の「祝う週間」の諸行事は、十分な感染拡大予防の措置を取りながら予定通り実施していくことにしています。また、この場でその様子など、お知らせいたします。

卒業式への準備

卒業式まで後2週間となりました。

今週から、延期されていた「卒業お祝い活動」や
「卒業式の練習」が本格化します。

また、卒業をお祝いする環境も着々と進んでいます。
先々週末、先週末と職員が教室や廊下等のワックスがけをしました。

卒業生の皆さんには、ピカピカになった廊下を歩いて
気持ちよく巣立ってほしいと願っています。
画像1 画像1 画像2 画像2

上達を目指して

画像1 画像1 画像2 画像2
 6年生は、卒業を祝う会で、全校のみんなに感謝の気持ちを込めてリコーダーの演奏を行います。そして、リコーダーのソロ、デュオを担当する子供3人が、昼休みにリコーダーの上達を目指して、校長先生に教えていただきました。最初は、緊張気味の3人でしたが、真剣な表情で教えてもらっていました。
 9日(水)に行われる卒業を祝う会に向けて、今日教えていただいた「タンギングに気を付けながら、音のまとまりを意識して滑らかに演奏すること」に気を付けながら、さらに練習していきたいと思います。

ワックスがけのために

画像1 画像1 画像2 画像2
6限の後、ワックスがけ前の清掃を行いました。
細かなごみや汚れを取るために、丁寧に水拭きをしました。
ワックスがかかり、校舎はピカピカになっています。

2年 6年生さんからのお知らせ

画像1 画像1
 今日の給食時間に、大変うれしいお知らせがありました。3月10日(木)に6年生と2年生で「ミニ運動会」をしようというお誘いでした。二人三脚や玉入れ、障害物レースがあるそうです。来週のことですが、今からもう楽しみにしています。

牛乳パックの回収

画像1 画像1
画像2 画像2
20160304(No.232)

 今朝、階段の下に普段とは違う光景を見付けました(写真左上)。「真田丸」にしては「丸」が多いなぁ、と思って近づいてみて「ああっ」と納得しました。

 学校では給食時間に飲んだ牛乳の紙パックをリサイクルしています。
 飲み終わったパックを、写真左下奥あるバケツを使って洗い、その右に写っているようにカゴに入れて乾かします。乾いたら束にしてランチルームの一角に置いてある大型バケツ(写真右下)に入れます。このようにして、全校で1年間集めた牛乳の紙パックが写真左上のように、たくさんのトイレットペーパーにリサイクルされた、という訳です。

 「ささやか」も集まれば「力」になる解りやすい「証拠」です。

 インフルエンザは、今日、2学級復活してきて1学級が閉鎖という状況の中で、欠席総数は昨日とほぼ同数でした。新たな発症者の報告も数件になり、落ち着きを見せつつあるように感じます。

 この1週間、たくさんの子供を早退させました。お迎え等で保護者の皆様にはご負担をお掛けいたしましたが、迅速に対応いただき有難うございました。

 学校では、要観察の学級に対して2時間目をめどにして教室で検温を実施し、平熱よりも高い体温の状態の子供と見付けたら、37.5度未満の場合は暫くの間様子を見て、再度検温し体調の変化を注意深く観察します。37.5度を超えている場合は保健室で再度検温し、顔の紅潮や呼吸の様子等を勘案して、早退させるかどうか検討します。
 早退をさせる場合は、お迎えに来てくださった方に、必ず医師による診断を要請します。これは、私たちには診断が出来ないからです。いってみれば私たちは「状況証拠」しか明らかに出来ないので「物証」を専門家に求めて欲しい、ということです。「ある日突然発症」は決して珍しいことではありません。過去に医師の診断を受けていても「今」現に眼前の子供が体調に異常を訴えている以上「専門医の受診」をお願いせざるを得ないのです。その点も、どうかご理解ください。

 週末は暖かくなる、との予報も出ています。週明けの「V字回復」を願っています。

インフルエンザ(その13)

画像1 画像1
20160303(No.231)

 今日は「雛祭り」です。小さい頃「どうして「女の子」のお祭りがあるのに「男の子のそれ」はないのだろう?と不満に思っていたことがあります。(「こどもの日」が「それ」にあたるのかも知れませんが、「端午の節句」について無知な身には「女の子だって『子ども』なのに」といった変な不平等感だけを感じていた思い出があります。

 上の写真は今日の給食です。本来なら「雛祭り献立」が相応しいのですが、献立の順番の関係で先月に「前倒し」されているので、普通のメニューです。でも、「すり身揚げ(写真右)」は絶品でした。

 さて、今日の子供たちの体調ですが、総欠席者は3週間前のレベルになりました。ただ、これは2クラスを閉鎖している状態での数値です。また、欠席者の約半数がインフルエンザ罹患者であることも合わせて考えると、相変わらず「警報」のレベルであると言えます。その中で、月曜日から多くの罹患者があって、早退も多数に及んだ3年生の1学級を明日1日(土日を含めて3日間の休養がとれます)学級閉鎖にいたしました。
 以前に閉鎖を実施した学級は確実に回復していますので、明日、復帰してくる1年生についても期待しています。来週は「祝う週間」のメインの行事が目白押しです。3年生も復帰して、全校で祝いたいと願っています。
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
富山市立光陽小学校
〒939-8211
富山県富山市二口町一丁目4ー1
TEL:076-425ー2277
FAX:076-425-1700