最新更新日:2022/01/19
本日:count up344
昨日:340
総数:606551
感染症対策「マスクの着用」「3密を避ける」「手洗いの徹底」を確実に行い、体調がよくない場合は、登校を控え、家庭で休養してください。

書き初め大会

 中学校生活最後の書き初め大会でした。3年生は「初志貫徹」の文字に3年間の思いを込めて書きました。
 1組と2組の様子です。
画像1 画像1 画像2 画像2

ケガ防止に関する掲示物

画像1 画像1
画像2 画像2
 保健体育委員の発表の内容が学習室Bの廊下の掲示板に掲示してあります。その他にも、アンケート結果から分かった、学校でのもっともケガの発生が多い場所の分布図や、生徒のみんなに考えてもらった、標語が掲示してあります。

ケガ防止についての発表

画像1 画像1 画像2 画像2
 1月8日(金)の始業式の後、保健体育委員より「ケガ防止と正しい応急手当の仕方について考えよう」と題して、以前行ったケガ防止に関するアンケート結果を発表したり、5つの事例からケガ発生の要因を分析したり、応急手当についてのクイズもありました。生徒は、「え〜違ってた」など顔を見合わせて、普段自分がしている応急手当の仕方は間違っていたんだと、再確認している様子も見られました。

3学期始業式

画像1 画像1 画像2 画像2
 1月8日(金)3学期始業式が行われました。校長先生式辞では、「One for all,All for one」という言葉が紹介され、一人はみんなのために、みんなは一人のためにという気持ちをもって3学期を過ごしてほしいとお話されました。また今回の始業式から、校歌のピアノ伴奏者が2年生にバトンタッチされました。

3学期意見発表

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 今日から3学期がスタートしました。3人の生徒が3学期の抱負を発表してくれました。1年生は「勉強、ボランティア活動、クラブチームでの活動」、2年生では「生徒会活動と部活動の両立」、3年生では「今までの自分とこれからの自分」についてそれぞれが力強く発表してくれました。

冬季校内研修会

3学期始業式を前日に控えた1月7日、本校スクールカウンセラーでもある臨床心理士の密田博子先生を講師に校内研修会を行いました。「児童生徒の事故・事件への対応」について、藤ノ木小学校から参加された先生も交えた全教員が講話を通してスキルアップと意識の高揚を図りました。初期対応や未然防止の重要性、常日頃から備えることの大切さ、そして生徒の心のケアはもちろん、教員自身のストレス対応に至るまで示唆をいただき、たいへん有意義な研修となりました。3学期のスタートに向けて気が引き締まる思いをするとともに研修内容を今後の教育活動に生かしていきたいと考えています。
画像1 画像1 画像2 画像2

第19回 富山カップジュニアハンドボール大会

新年早々の1月4〜6日に女子ハンドボール部が第19回富山カップ大会に出場しました。県外の強豪校16チームを含む男女合わせて24チームが参加する中、持てる力を試すべく公式戦5ゲームと数多くの交流試合を通して大きな経験をすることができました。結果こそ上位入賞はなりませんでしたが、今後に向けて大いに成長の見られる大会となりました。
画像1 画像1 画像2 画像2

冬休み1日目

天気は回復傾向です。
生徒は、外で活動できなくても、校舎内や体育館で汗を流しています。

女子バドミントンは基礎打ちを、バレーボール部は声を掛け合いながらパスをつないでいました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

終業式、代表生徒意見発表

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 受賞伝達の後に、意見発表が行われました。
それぞれが、2学期に頑張ったこと、3学期に向けての抱負を発表しました。3学期は1年生は先輩になるための準備期間、2年生は進路に向けての取り組みが本格的にスタートします。そして、3年生は受験に向けてのラストスパートです。
 その後校長先生よりお言葉をいただきました。

受賞伝達式

画像1 画像1 画像2 画像2
 12月24日(木)各クラスで通知表をもらったり、冬休み中の話があった後に、体育館にて受賞伝達式が行われました。今回は文化的活動、体育的活動の両方でたくさんの受賞がありました。
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
富山市立藤ノ木中学校
〒930-0912
富山県富山市日俣222
TEL:076-493-1570
FAX:076-493-1572