最新更新日:2017/10/24
本日:count up18
昨日:620
総数:448002
呉羽中学校のホームページへようこそ! 28日(土)は藤ヶ丘祭です!

資源回収の収益金を東日本大震災の義援金にしました。

画像1 画像1
12月20日、前期生徒会役員は、市川PTA会長とともに北日本新聞社を訪れ、7月の資源回収の収益金46万6875円を、日本赤十字社県支部に預託しました。

生徒会長は「この義援金が被災地の人のために役立てばうれしい」と、副会長は「資源回収のとき校区の人たちに温かい気持ちが伝わってきました」「これからも人の役に立ちたい」と話していました。

(写真は12月21日北日本新聞より)

冬休みに向けて、生徒会からの提案

12月22日(木)の終業式後、生徒会執行部や委員会から、2学期の振り返りと冬休みや3学期に向けての生活の在り方の提案がありました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

2学期終業式

画像1 画像1
12月22日(木)に2学期終業式が行われ、金枝仁治校長から次のような式辞がありました。
「3名の代表生徒の発表からは、それぞれの頑張りがよく伝わってきました。
あと数日で2011年も終わりますが、今年ほど記憶に残る年はありませんでした。

2月22日、ニュージーランドの地震では、富山の外国語専門学校の生徒が被害に遭い、連日トップニュースで伝えられていました。その後、3月11日には東日本が未曾有の大災害に見舞われ、2万人以上の被害者を出し、未だに行方不明の方も多くおられ、避難生活を余儀なくされている方もいらっしゃいます。
昨日の北日本新聞には、本校生徒会が、義援金を北日本新聞社に届けた様子が記事になっていました。自分たちにできることの精一杯の気持ちを届けることができたのではないかと思っています。エールを送る活動は大変意義のあるものだと感じました。

本校では、4月、新たにスタートしたばかりの4月17日の夕刻に、O君が交通事故に遭い尊い命を亡くしました。部の長として責任を果たそうとトレーニングを行っている最中でした。改めて弔いたいと思います。私たちにできることは、O君の分まで精一杯生きることです。それが彼が生きた証になると信じています。

12月12日、今年の漢字が発表されました。2位の「災」を大きく引き離し、「絆」という1文字でした。この漢字の通り、今年は改めて絆を感じる年でした。震災後の絆はもとより、世界に目を向けると、ソーシャルメディアといわれるネットワークが民衆の絆を生み出し、中東の民主化に火を付けました。日本国内でも、なでしこジャパンのチームワークが世界一という栄光に結びつきました。
本校の2学期も、多くの絆が見られました。9月に行われた新人大会では、チームワークを生かして、多くのチームが市内1位、県大会1位に輝きました。合唱コンクールでは、クラス全員の協力によって高め合う姿が印象的です。また、今月行われた思いやり集会では、全校生徒の思いが一つになって、学校をよくしていこうとする絆を感じました。

明日から18日間の冬季休業に入ります。自分をリフレッシュし、決意を固めるよい機会です。『一年の計は元旦にあり』といいます。特に3年生は、進路決定に向けてラストスパートです。後悔先に立たず、やるべきことをやり、目標に向かって頑張ってほしいと思います。3学期始業式には、元気に登校してください。」

2学期を振り返って <各学年生徒代表から>

12月22日(木)、2学期を振り返り、各学年の代表が意見発表を行いました。

1年代表Fさん 「命の重さ」・・・人権学習や道徳の学習から学んだこと
2年代表Mさん 「目標に向かって」・・・ハンドボール部部長として思うこと
3年代表Nさん 「今学期を振り返って私が感じたこと」・・・様々なことに挑戦することによって学んだこと
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

受賞報告が行われました。

12月22日(木)、終業式前に受賞報告が行われました。今回は、卓球部や造形コンクールなどで入選した生徒が報告を行いました。また、3名の生徒が思考大会で最優秀賞や優秀賞を受賞しました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

3学年だより「Harmony」7号が配布されました。

画像1 画像1
<a href="<swa:ContentLink type="doc" item="16367">3学年だより「Harmony」7号</swa:ContentLink>

2学年だより「スクラム」第8号が配布されました。

画像1 画像1
<a href="<swa:ContentLink type="doc" item="16366">2学年だより「スクラム」第8号</swa:ContentLink>

1学年だより「若葉」7号が配布されました。

画像1 画像1
<a href="<swa:ContentLink type="doc" item="16365">1学年だより「若葉」7号</swa:ContentLink>

家庭科調理実習「さつま汁」

1年生の家庭科で、「さつま汁」を作りました。この学習では、野菜などの特徴や和風の煮込み料理の手順を勉強します。

生徒の感想からは、家でも作ってみたいというものが多くありました。

「野菜の切り方や味付けなど、しっかり覚えられたのでよかったです。」
「同じ幅に切るのはとても難しかったです。家でも手伝いたいです。」
「予想以上においしく出来上がりました。味が最高でした。」
「家で作るときには、野菜を大きく切りすぎないように気をつけたいです。」
「家で一人で作り、家族にふるまいたいです。」
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

プレゼンテーションソフトでつくる4コマアニメ

画像1 画像1
2、3年生の技術科(情報とコンピュータ)では、プレゼンテーションソフトを使って、「4コマアニメ」を作成しています。
この学習では、文字やイラストの動きをつけたり、効果音をつけたりしています。また、デジカメの画像や動画を取り込んだり、自分の音声を録音し、ナレーションを編集している生徒もいます。(マルチメディアの学習とプレゼンテーションソフトの学習)
発表は年明けに行います。いろんな「オチ」や起承転結があり、創造力豊かな作品が仕上がっています。

写真は、生徒の作業の様子と操作画面です。
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
学校行事
4/5 始業式

呉中だより

第1学年だより

第2学年だより

第3学年だより

相談室だより

14歳の挑戦速報

学校教育に関するアンケート集計結果

富山市立呉羽中学校
〒930-0138
富山県富山市呉羽町6662
TEL:076-434-3200
FAX:076-434-3209