最新更新日:2018/12/14
本日:count up33
昨日:668
総数:878087
吹奏楽部は、明日15日(土)、さいたまスーパーアリーナで行われる「マーチングバンド全国大会」に出場します!!

平成22年度 退任式について

3月24日(木) このたび、3月31日をもって本校校長、野口俊文先生が34年間の教職を完遂され、定年退職の時を迎えられます。
 その退任の式を生徒たちが”野口校長先生の卒業式”として挙行したい旨、申し出でまいりました。そこで生徒たちの自主的な意向を尊重して、生徒会主導の退任式となりました。
 生徒会長から校長先生に卒業証書が手渡されたのち、生徒会長から送別の言葉が述べられて花束の贈呈へと進みました。その後、生徒全員が男女別に左右に分かれた座席で起立し「旅立ちの日に」と「校歌」が斉唱されました。校長先生への思いを込めた歌声が館内いっぱいに響き、花束を胸に抱いて退場される校長先生を、2年生数十名がワーッと取り囲んで胴上げをして4度宙に舞われました。まことに感動的な情景でありました。野口校長先生まことにありがとうございました。 
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

平成22年度 離任式について

3月24日(木) 修了式につづいて、離任式があり、今年一年間の間、あるいは数ヶ月の間、臨時任用講師及び非常勤講師として生徒の指導に当たっていただいた先生方が離任されました。離任されたのは山本先生、瀬上先生、北本先生、花森先生、岡田先生、殿城先生の6名の先生方です。それぞれの役職でたいへん熱心に職務に専念していただき、誠にありがとうございました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

平成22年度 修了式について

3月24日(木) なにかと慌ただしく過ぎてきた3学期も、あっというまに3月末となり、明日からは春休み期間に入ります。 そして今日が1・2年生にとってはこの一年間の締めくくりの日となります。学年を代表して各1名の生徒が意見発表を行ったあと、校長先生から生徒全員に各学年の修了証が授与されました。
 その後、校長先生から式辞が述べられ、東日本大震災の話題の中から、今幸せな生活を享受している奥中生が、今後いかに毎日の日々を大切にして、課題に向かって奮闘しなければならないか・・・を教示されました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

第63回卒業式の開催について 

3月15日(火) 蛍雪の功成り、平成20年度入学の3年生234名が晴れの卒業の時を迎えました。
9時25分、体育館いっぱいに着席した在校生、職員、保護者、来賓の方々の拍手に迎えられる中を、恩師の先生に先導されて卒業生たちが入場して式は開始されました。
  開式の言葉ののち学級担任の呼名により、学年主任の介添えのもと卒業生がひとりひとり登壇して、校長先生から証書を受領しました。その後、校長式辞、PTA会長祝辞、祝電披露、教育委員会メッセージへと式次第がつづき、つぎに在校生総代による送辞が述べられました。送辞に併せて在校生全員による「My Own Road」の合唱があり、つぎに卒業生総代による答辞が「桜散る頃」の合唱に併せて返されました。そして合唱の最後に全体合唱で、「旅立ちの日に」が声高らかに館内に響き、校歌斉唱でしめくくられました。
この歌声は聴く者に、心からの祝意と激励の情を催させ、感涙を湧き起こらせるほどでありました。式を終えて退場してくる生徒たちの、どの目にも溢れてくる涙がキラキラと輝いて、これ以上の美しい情景はないと感じさせてもらいました。旅立つ234名の若者らに幸あれと祈るばかりです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

第63回卒業式について 

・学級担任による呼名で234名全員が一人ずつ登壇しました。
・在校生総代による送辞のあと、卒業生総代により答辞が返されました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

第63回卒業式について 

・君が代、送辞、答辞、校歌斉唱などすべて生徒がピアノ伴奏をしました。その流麗な演奏技量は見事なものでありました。
・式後の教室での最後の学活ではみんな笑顔がはじけています。
・花曇りのうす明るい生徒玄関前で卒業生歓送式が展開され、中学生生活の全てが完結しました。みんなの晴れやかな笑顔が、吹奏楽部の演奏と祝福の拍手の中で光輝いていました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

サニーホームお別れ会の開催について

3月9日(水) 今年サニーホームには男子2名、女子2名の3年生がいて、15日に開催されます卒業式で、この4名が本校を巣立つことになります。 それに先立ち、この日の午後、教室にて4名の卒業を祝賀するとともに、先生方や1.2年生とのお別れのひと時をもつために「お別れ会」が催されました。
 生徒代表の開会の挨拶に続いて、1.2.3年生全員16名の出演による書道パフォーマンス「YELL」、ダンス「ビリーブ」、リコーダー演奏そして劇「オズの魔法使い」などが切れ目なく次々と展開され、出席された保護者の皆さんや校長、教頭はじめ職員も、その司会進行のスムーズさや、ナレーションの滑らかさ、そしてその演技の見事さに引き込まれ、盛大な拍手の連続でありました。最後に卒業生4名に対して校長先生や教頭先生からの激励の言葉があり、続いて保護者の皆様から3年間の本校生活へのお礼のご挨拶が述べられて、この会は締めくくられました。巣立ちゆく4名は全員4月からは上級学校への進学が予定されており、さらに進歩、成長して行ってくれるものと確信したひとときでした。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

第1回 PTA子育てミーティング

画像1 画像1
  3月1日(火)、PTA主催の「子育てミーティング」が開催されました。例年は、「思春期子育てアドバイス講座」と称して、講師を招き講話をしていただいておりました。今年度は、親同士が、子どもと向き合う中でうまくいったこと、いかなかったことを話し合い、お互いの子育てに生かしていこうという趣旨で、初めての試みでした。
  集まったのは18人の保護者と6人の教員。その内、お父さんは9人。男の子をもつグループと、女の子をもつグループに分かれました。
  ・「勉強の仕方が分からない」と言われたら何て言ってやればいいんだろうか。
  ・勉強のやる気を出させるのに何かいい方法は。
  ・つい「宿題やられんかぁ!!」と叱ってしまう(母)。そのとき父は?
  ・自分で目標を決めさせることの大切さ
などなど、話題は尽きずにあっという間の1時間でした。失敗談あり、モットーありで、時折笑い声も聞こえたひとときでした。
  時間に追われ余裕をなくしがちな現代にあって、このような談話は、たとえ結論が出なくても、なにか心にほのぼのとしたものを残してくれました。

新入生説明会の実施について

2月4日(金) 4月の入学に備えて、本校への進学を意欲的に考えることができるようになるための機会として、今年も新入生説明会が実施されました。好天に恵まれて、校区の各小学校をはじめ13校から、266名の児童とその保護者のみなさんが参加してくださいました。
 校長先生の挨拶からはじまり、生徒会執行部からは年間の主な行事や部活動のこと、生徒会活動のこと、服装のきまりのこと、そして中学校での学習のことなどについて、総括的な説明がされました。少しでも不安が取れたかな?
 その後、約20名ずつの班に分かれて、本校の1年生のリードのもと、交流会がもたれました。しばしのあいだ中学の校舎で過ごす時間をもち、明るい日差しが各教室に降り注ぐ中、小学生同士での交流や先輩となる1年生や、先生方との和気藹々の場面があちこちに展開されました。
 その間、体育館では引き続き保護者のみなさんに、生活上必要な注意や学校納金、教育相談等について説明会がもたれていました。
 4月7日の入学式まで2か月、不安を楽しみに変えて、元気に入学してきてください。みんな、待ってます!
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

受検生 心境を詠む〜受検川柳コンテスト

画像1 画像1
 廊下に掲示された川柳の数々。
 受検を前にした3年生が、各自の思いを川柳に託して詠みました。

  ・受検生 急に部活が 恋しくなり
  ・受検前 なぜだか急に 模様替え
  ・手はN極 ペンもN極 どうしよう
  ・お正月 知識つかずに 脂肪つく

 今日(14日)から、私立高校の推薦入試が始まりました。17日(月)まで、それぞれの高校で行われます。

  ・がんばれる 親の優しさ ありがとう

 みんな、がんばれ! 
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
富山市立奥田中学校
〒930-0846
富山県富山市奥井町25-10
TEL:076-441-3628
FAX:076-441-3684