最新更新日:2016/08/23
本日:count up101
昨日:138
総数:215828
いよいよ夏休み 安全に気を付けて、元気に過ごしてください。

知られざるもの

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 本校の児童館前の学校園にナツメの樹があるのをご存知でしょうか。

 ナツメはクロウメモドキ科の落葉樹で、写真のように赤茶色の果実がなります。かつては、食用兼庭木として、いろいろなところで見たものです。最近は、とんと見かけなくなったナツメですが、本校では、ご覧のように、毎年、たわわに実を付けます。しかし、このナツメ、子どもたちも職員もあまり気に留めていないように思います。

 担当者は、幼少の頃、ナツメの実を生で食べるのが大好きでした。甘酸っぱい林檎のような味で、今なら「酸(す)いな、林檎」というオヤジギャグを言うところです(一寸、寒くなっていただければ、幸いです)。黒砂糖とお醤油で甘露煮にしていただいた記憶もあります。

 また、中国には「一日食三棗、終生不顕老(ナツメを1日に3つ食べると老いない)」という言葉があり、老化防止の食材としても古くから知られていたそうです。(アンチエージングという言葉に敏感な貴女にぴったりの果実ではないですか。)

 実際、成分を調べてみると、鉄分、カルシウム、カリウム、マグネシウムなどのミネラル分、葉酸やナイアシン等のビタミンB群、パントテン酸、食物繊維、サポニン等が豊富に含まれているそうです。これらの成分により、精神的なストレスへの耐性向上・ストレス性の不眠や胃痛等、様々な不調の緩和に役立ったり、精神安定・不眠症対策に有効であったりするそうです。

 どうです、ちょっと気になりませんか。

ぼくらは、みんな奉仕団

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 今日、8/21(日)は、本校のPTA奉仕活動-親子清掃-です。6時30分に作業が始まりました。空は、どんよりとして蒸し暑かったのですが、子どもたちも、保護者の皆さんも本校には、低血圧症の人はいないのかと思うぐらいのエンジン全開の働きぶりでした。(ちなみに、担当者は、ついこの間の検診で、高血圧症気味と言われましたので、朝から元気です。)

 奉仕は英語で「service」というそうです。「service」には、一般的な「勤め、業務」の意味の他に、「神への奉仕」の意味をもち、隣人や困っている人々への支援、奉仕という意味をもつそうです。

 本校HPでも、時々奉仕活動を取り上げていますが、奉仕をしている人の顔って例外なくいい表情だと思います。2学期からのHPでも、「How many いい顔(1980年郷ひろみ)」をたくさん取り上げていきます。

 お楽しみに。

夏の日の「来い」

画像1 画像1 画像2 画像2
 今日(8/9)は、雨天のため、残念ながら、プール開放は、中止となりました。そんな中、図書室をのぞいてみると、数名の子どもたちが熱心に読書をしたり、調べ学習をしたりしているではありませんか。

 標題は、1959年に公開された米国の映画『避暑地の出来事』(A Summer Place)の主題歌にひっかけてみました。映画では、ユーゴー・ウィンターというシンガーが歌っていたそうですが、担当者を含めたほとんどの人が耳にしているのは、おそらくパーシー・フェイス楽団の演奏によるインストゥルメンタルのバージョンではないでしょうか。(若い方は、カジュアル衣料品の生産販売を一括して展開する某会社のCMに10年程前に使われていたことを記憶されているかもしれません。)

 随分話がそれてしまいましたので、軌道修正します。

 この子どもたちのように、夏の日の雨天の時も、図書室に「来(てほし)い」と願う担当者なのでした。

 

本日 8月9日のプール開放は中止です

本日、天候不順のため、プール開放を中止します。
画像1 画像1

「暑中お見舞い申し上げます」と「瑠璃色の地球」

画像1 画像1
 今日(8/5)の予想最高気温は、32度。本校のプールも連日、ご覧のような盛況ぶりです。太陽の日もまぶしく、担当者のような古い人間は、思わず、♪「夏の日の太陽は、まぶしくて…(作詞:喜多條忠)」というキャンディーズの代表曲「暑中思い舞申し上げます」を口ずさんでしまうのです。この「暑中お見舞い申し上げます」には、メロディーも詞も全く違う別バージョン(「暑中お見舞い舞申し上げます PART2」)があることを最近知りました。

 前者も後者も有名動画サイトで聞くことができます。昭和のアイドルに興味がある方は、どうぞ。

 3Fのベランダからプールを見下ろすと、見事な瑠璃色です。と、この風景を見て思い出したのが、松田聖子の名曲「瑠璃色の地球」です。本校の職員が日に数回の水質検査と水質管理を行った結果がこの瑠璃色です。「瑠璃色の地球」共々、本校の子どもたちにとって大切な瑠璃色のプールを守っていきたいと思います。
画像2 画像2

煌人(きらんど)万歳 in Progress

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 今日は、朝、体操服に身を包んだ5年生が体育館に集合しています。

 5年生のお囃子練習の3日目です。
 まだ、時計は8時を回ったばかりだというのに、表情は、引き締まっています。

 プロ野球の開幕に向けて、選手が泥まみれになって練習する姿が見られます。お囃子の練習には、泥はありませんが、そのプロ野球選手たちの顔と5年生の子どもたちの表情が重なって見えました。

 練習は、現在進行中(in Progress)。

 仕上がりが実に楽しみではないですか。

 

get training in

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 夏休みが始まって、早いもので11日経過しました。今日は、ほとんどの職員が出て、研修会です。

 最初の研修は、「お囃子」です。はじめに篠笛(しのぶえ)です。WikiPediaに拠れば、様々な種類がある篠笛ですが、本校で使っているのは、七穴です。この篠笛、唇のあて方がなかなか難しく、音出しだけでも、ハードルが高いです。次回の研修会までに音出しだけでもできるようになっておかねばと思いました。

 次は、太鼓です。職員を4つのグループに分け、ローテーションでリズムや構え、動き方を学びます。今更ながら、子どもたちの順応性の高さを感じた次第です。

 午前中3番目の研修は、支援を必要としている子どもたちが安心・安全に生活していける学級のあり方についての研修です。これは、他校の先生方も参加されていました。

 昼からも研修会は、続きます。

 おや、担当者も研修のため、出張の時間と相成りました。

 それでは、「いってきます」

速小夏祭り・お話の会より

画像1 画像1 画像2 画像2
 速小夏祭りで「夏のお話の会」「こわいお話の会」を企画してくださったお話の会のかたより、当日のブックリストがとどきました。

**********

 速星小学校 お話の会がスタートして今年で18年。
一冊の本に出会えた喜びを共有できる子が教室に一人でもいてくれたら〜そう願って教室にお邪魔しています。
 夏祭りの今回は、夏のお話やこわいお話等、全部で15冊ご紹介しました。
 お気に入りの一冊に出会えた子もそうでなかった子も、私達の「あなたに出会って欲しい一冊の絵本を探す旅」にこれからもお付き合い願えませんか?
 二学期も早速9月2日からスタートします。どうぞよろしくお願いします。



〈速小夏祭り〉お話の会ブックリスト/平成28年7月23日(土)

【16:00−16:30  夏のお話の会(前半)】
▼たむらしげる『ありとすいか』(ポプラ社)
▼くすのきしげのり 作、福田岩緒 絵『ともだちやもんな、ぼくら』(えほんの社)
▼武田美穂『すみっこのおばけ』(ポプラ社) 
▼中野美咲 ぶん、おぼまこと え『百年たってわらった木』(くもん出版)

【16:30−17:00  夏のお話の会(後半)】
▼レオ・レオニ、訳 谷川俊太郎『スイミー――ちいさなかしこいさかなのはなし』(好学社)
▼木村裕一 作、あべ弘士 絵『あらしのよるに』(講談社)
▼〔紙芝居〕山崎杉夫 文・絵『ばけねこやま』(教育画劇)
▼小沢昭巳 原作、関重信 画『えほんとべないほたる1 ほたるたちのたんじょう』(ハート出版)

【17:00−17:30  こわいお話の会(前半)】
▼杉山亮 作、軽部武宏 絵『のっぺらぼう』(ポプラ社)
▼ウィリアム・ビー さく、たなかなおと やく『かえるごようじん』(セーラー出版)
▼剣持弘子 訳・再話、平田美恵子 再話協力『子どもに語るイタリアの昔話』(こぐま社)より「ゆうかんな靴直し」

【17:30−18:00  こわいお話の会(後半)】
▼斉藤洋 文、山本孝 絵『学校ななふしぎ』(偕成社)
▼京極夏彦 作、町田尚子 絵、東雅夫 編『いるの いないの』(岩崎書店)
▼岩井志麻子 作、寺門孝之 絵、東雅夫 編『おんなのしろいあし」(岩崎書店)
▼加門七海 作、軽部武宏 絵、東雅夫 編『ちょうつがい きいきい』(岩崎書店)

**********

 お話の会は、保護者のかた、かつて保護者だったかた、地域のかた、読み聞かせ活動をしているかた……と、いろいろなメンバーで構成されています。
 たくさんのお話、どうもありがとうございました!

夏休み自然教室    速星公民館・日産ビオパーク西本郷

 速星公民館で元富山市科学博物館館長の布村昇先生から「生き物と環境」の関わりについて教えていただいた後、日産ビオパーク西本郷に移動し、フィールドワークを行いました。指導員の方々から水辺や草むら、樹木等に生息する昆虫や魚、貝、微生物等の採集や観察を通して、生物と環境の結び付きについて説明を受けました。実物を目にしながら解説を聞くことができ、貴重な体験となりました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

遅ればせながら、ご報告とお礼。

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
PTA執行部です。
 夏休み最初の土曜日、PTA主催の恒例「速小夏祭り」が開催されました。例年「サマーフェスタ」として開催されているこの行事、今年は《和》の趣をテーマに、名称も改めて行いました。夕刻にかけて実施されたことも、今年度の特色の一つです。

 幕開けを飾ったのは、「ティア☆ピーズ」のステージです。メンバーは、チアリーディングチーム「PUPPYS(パピーズ)」「TIARAS(ティアラーズ)」に所属する子どもたち。全員が速星小学校の児童で、今回のためだけの特別チームを結成してくれました。
とってもハッピーで素敵なステージを楽しんだのですが、全体の構成等、すべて子どもたちの手で作り上げられていると聞いてびっくり。小学生パワーに驚くとともに、じーんと心があたたかくなったことでした。

 環境整備部によるゲームコーナー、研修部による飲食品販売、健康安全部による特製焼きそばの販売等、いつものコーナーも大にぎわいです。恒例「速小おやじの会」に加え、今年度は「お話の会」による企画もありました。国立立山青少年自然の家の先生方による、出前クラフト教室も盛況でした。
そしてそれらを取材する広報部メンバーの姿も。

 祭りの最後は、アクションチーム「MOVES」のステージです。
 かっこいい技の数々に加え、子どもの心を知り尽くしたメンバーだけあって、速星っ子たちの目はすっかり釘付け。観客参加コーナーもあり、大いに盛り上がりました。
清水校長先生が登壇された瞬間、体育館内の興奮は最高潮に。ノリノリの校長先生もすごかったですが(ありがとうございました!)、あれだけ盛り上げ、盛り上がる子どもたち、すごいわ……とそれに尽きます。

お楽しみ抽選会の後、長い1日が終わりました。

 PTA役員をはじめとする保護者の皆様、先生方のご協力なくしては成り立たない行事です。皆様には準備等含め、本当にありがとうございました。
主役の子どもたち、それぞれに楽しんでくれたでしょうか。
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
行事予定
8/31 2学期始業式
9/1 夏休み作品展(〜9日) 発育測定

登校許可書

年間行事予定表

チャレンジ陸上記録会ボランティア

富山市立速星小学校
〒939-2706
富山県富山市婦中町速星752
TEL:076-466-2031
FAX:076-466-2464