最新更新日:2017/04/25
本日:count up103
昨日:117
総数:249489
ただいま、HPから学校代表メールへの送信はできません。

運動会に向けて

画像1 画像1
画像2 画像2
 2年生の今年の団体種目の1つ、リレーの練習を始めました。初めてバトンを持って走る子どもたちです。バトンの持ち方、渡し方等を聞いた後、実際に走ってみました。
 いまはリレーの仕方を理解することに必死に取り組んでいます。運動会当日には、最後まで自分のバトンがつながった喜び、全員で協力して走りぬいた達成感を味わってほしいものです。

長寿会のみなさんのおかげ

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 今年も長寿会の方のおかげで、2年生の生活科で学習する畑の準備ができました。子どもたちは整地前の草むしりを行い、長寿会の方々で整地とマルチ作業を行っていただきました。5月には思い思いの野菜の苗を植える予定です。お世話にはりきる2年生の姿が見られることでしょう。とても楽しみです。

1年生さん入学おめでとう

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 入学おめでとう集会が行われました。6年生は、1年生の手を引きながら入場したり、集会の司会進行をしたりしました。どの学年の出し物からも大きな歓声が上がり、集会は大成功でした。1年生のみなさん、これからも分からないことや困ったことがあったら6年生を頼ってくださいね。

陸上練習

画像1 画像1
 水曜日から、陸上大会に向けての練習が始まりました。肩甲骨や股関節のストレッチを十分に行い、それらを自主的に取り組むことができるように働きかけました。可動域を広くすることで、大きな動作ができるようになるだけでなく、安全に体を動かすことにもつながるよう、自己の体のケアに努めてもらいたいですね。

ひみつのたまご

画像1 画像1
図画工作科の学習で、「ひみつのたまご」を描きました。クレヨンで描いた枠の中に水彩絵の具を塗り、色とりどりの鮮やかなたまごができました。色を作ったり塗ったりする表情は真剣そのもの。「色が少しはみ出してしまった〜、、、」「きれいな色になったよ」と試行錯誤しながら仕上げていました。

桜にも種類があるの? 〜理科〜

画像1 画像1 画像2 画像2
 入学式に間に合うように咲いた桜の花は、1週間であっという間に散ってしまいました。
 先週の理科の時間に、木々の一年の変化について観察していく学習を始めた4年生は、さっそく満開の桜の様子を観察しに行きました。グラウンドの周りを取り囲むように咲く桜の花は、まさに満開で、春をいっぱい感じてきました。
 観察している中で、児童館の裏にある一本の桜の木だけ、他の桜と違うことに気付きました。花と同時に葉も開いているのです。もう一度、他の桜を観察してみると、他のほとんどの桜の木は、まだ葉が出ていません。

「そういえば、ホウセンカなどの草花は、葉が出てから花が咲くよね。」
「この桜だけ、葉と花が一緒に開いているね。」
「他の木々は、まだ花が咲いていないよ。」
「自然観察園の、桜以外の木は、いつ花が咲くのかな?」
「松って、花が咲くの見たことないよ。」

 たくさんの気付きや疑問が湧きだしてきました。
 これからの観察が楽しみになってきた子どもたちでした。

 ちなみに、校庭に多く見られる桜は、ソメイヨシノと呼ばれ、オオシマザクラとエドヒガンサクラがかけ合わされてできた品種なのだそうです。オオシマザクラやヤマザクラといった品種は、花と一緒に葉も開くのだそうです。
 エジプトの町で、桜そっくりの木を見つけたことがありました。「こんな遠くの国にも桜が咲くのか?」と驚いたのですが、調べてみたら、アーモンドの花でした。桜そっくりのアーモンドの花、是非調べてみてください。

図書室オリエンテーション

画像1 画像1
画像2 画像2
 今日は3年1組、2組、3組の図書室オリエンテーションがありました。図書室に行くというだけで子どもたちからは大歓声。意気揚々と図書室へ向かいました。
 先生の話をきちんと聞きながら、マナーや約束を再確認しました。そして、図鑑を使って調べる機会が増えることから、動物や植物、乗り物等、様々なテーマに沿って調べる練習をしました。ペアの友達と目次や索引を見ながらページをめくる表情は、実に楽しそうでした。
 最後には、今まで読んだことのない中学年対象の本を借りる姿も見られ、これからもどんどん挑戦してほしいと思います。
 明日は4組、5組のオリエンテーションがあります。新しい本との出会いが楽しみですね。
 

体育の授業

画像1 画像1
 今日は、体育の授業で50メートル走の練習をしました。準備体操から意気込んで取り組んでいました。ゴールに向かって一生懸命走ることができました。授業の後には、「楽しかった!」と、汗をきらきらと輝かせていました。

初めての委員会活動

 5年生になり、初めての委員会活動が火曜日に行われました。子どもたちは、学校を動かす仕事に緊張と期待の気持ちをもって、それぞれの活動場所に向かう姿が見られました。
 最初の委員会では、常時活動の当番を決めたり委員会活動の目当てを考えたりしました。話合いが進むにつれ、これからの活動に見通しをもち意欲を高めた子どもの姿もありました。
 高学年として、学校を動かす一員となっていくのが楽しみです。

獅子舞う、孜々(しし)ナウ

画像1 画像1
画像2 画像2
 今日(4/17)は、速星地区の春季祭礼の日です。本校にも10時過ぎに坪野神明社の氏子の皆さんが黒塗り1頭立ての金蔵(きんぞう)獅子-※の雄壮な舞を校庭で披露してくださいました。この時間、ちょうど業間でしたので、多くの子どもたちが獅子舞をじっと眺めていました。この坪野神明社の獅子舞は、速星の獅子舞は、明治初期に婦負郡富崎村(現・富山市婦中町富崎地区)から伝播したと伝えられています。

 平成18年に富山県教育委員会 文化財課が発行した富山の文化財百選シリーズ(2)のとやまの獅子舞(http://www.pref.toyama.jp/sections/3009/3007/di...に拠れば、富崎地区の獅子舞は周辺地域に伝承される金蔵獅子の元祖なのだそうです。近年は、こうした獅子舞等の祭礼は、少子高齢化の影響で深刻な担い手不足となっているそうです。そんな中で、伝統を守らんと獅子舞を続けていらっしゃるみなさん、−その方々の殆どが本校の出身者であり、ししうち(金蔵)は、本校の在校生!−は、獅子舞に孜々(しし)-☆に取り組んでいらっしゃるのだろうと思います。もちろん、それを見た本校の子どもたちも3・4限(Now-ナウ-)は、この獅子舞にインスパイアーされて孜々の様子で勉学に励んだのでした。


 ※金蔵獅子−本来、獅子は普通は悪魔を払う聖獣とされていますが、金蔵獅子では、人々の暮らしに災いをもたらす悪獣とされ、金蔵という男神がその悪(あ)しき獅子を退治するさまを表現しているのだそうです。

 ☆孜々(しし):熱心に努め励むさま。(「デジタル大辞泉」)
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
富山市立速星小学校
〒939-2706
富山県富山市婦中町速星752
TEL:076-466-2031
FAX:076-466-2464