最新更新日:2017/08/22
本日:count up36
昨日:63
総数:176851
よさを見つける子 かんがえる子 たくましい子

8月20日(日) PTAインドアキャンプ・親子クリーン作戦

インドアキャンプ2日目。ぐっすりと寝た子供たちは、早朝から元気いっぱい!
7時からの親子クリーン作戦には、全校児童及びその保護者が集まり、ラジオ体操後、校地内の草刈り等に積極的に取り組んでいただきました。ありがとございました。
 担当してくださった5年生、2年生のPTAの皆様、企画、準備等長い期間をかけて練っていただいたと共に、当日の運営も滞りなく進めていただき心より感謝申し上げます。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

8月19日(土) PTA主催 インドアキャンプ

PTA主催で4〜6年生対象のインドアキャンプが始まりました。44名の児童が参加し、プール遊びや映画鑑賞、そして夕飯には、特製カレーを堪能しています!
画像1 画像1
画像2 画像2

8月18日(金) 栂彦祭りで和太鼓演奏!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
富山市四方は前田富山藩の領内ただ一つの漁港でした。町民の多くは漁師で、とれた鱈(たら)や鰯(いわし)、鰺(あじ)などを富山城下でふり売り(行商)して、その利益でようやく生計を立てていたのです。
 一方、農漁民等の苦しい生活にもかかわらず、この頃は全国的に風俗は華美になり、文化はみごとな花を開きましたが、施政は放漫になり大変な財政難に陥っていたのです。
 富山藩も、この頃多額の出費に苦しみ、これをまかなうために考えられた方法の一つが、魚のふり売りを禁じて魚市場で一括して売り、その利益から税金を取るというものでした。これは、たび重なる不漁や大火にあって困窮のどん底にあった四方町民を餓死させるほどの最悪の事態に追い込みました。
 そこで、寛正10年(1798年)当時の町年寄(町長)であった栂野彦八をはじめとする町役が郡奉行に嘆願した結果、一度は魚のふり売りが出来ることになりました。ところが郡奉行が替わり、湯原宗兵衛がその職につくと、今度は前にも増して厳重にふり売りが禁じられてしまったのです。そして、彦八翁等の再三の嘆願も頑として受け入れられなかったので、町民の窮状は手もつけられないくらいになってしまいました。
 せっぱつまった漁民達300人余りが諏訪の森に集まり、天びん棒などを持って城下に向かいました。このことを知った彦八翁は、それでは関係した町民が極刑になるのは必死だからと一同を説得し、ただ一人意を決して単身郡奉行の屋敷を尋ね嘆願したが聞き入れられず、腹をかき切り、死をもってこの悪政に抗議したのです。ときに文化3年(1806年)12月19日のことでした。
 このことが富山藩主前田公に伝わるや、ただちにこの禁がとかれ、ふり売りができることになりました。  かくて、彦八翁の尊い死によって町民は餓死からまぬがれたのです。町民は義民栂野彦八翁の徳をしのび救世主とも仰ぎました。そして一同の手によって町の東端、諏訪の森近くに彦八翁の石像が建てられました。漁民達は毎日行商の往きかえりに礼拝して祈りをささげるのでした。 
「四方の義民 栂野彦八翁」(http://www.takanotume.com/togahikohist.htmlより引用)

 このように自分の命を犠牲にして四方の町を救った栂野彦八氏の遺徳をしのんで、8月18日(金)、富山市一番町の四方神社で「栂彦祭り」が行われました。本校からは「和太鼓クラブ」の児童が出演し、日ごろの練習の成果を披露しました。子供たちが元気に演奏できるのも、栂野彦八氏のおかげだと言っても過言ではないでしょう。
 ちなみに、この四方神社は、今年4月、『追憶』という映画の「ヒット祈願」として、岡田准一氏とカメラマンの木村大作氏が参拝した神社としても有名です。

7月30日(日) WAGOだらまつり

八重津浜で和合地区のまつり「だらまつり」に和太鼓クラブ、ダンスクラブの子供たちがステージ発表しました。多くの観客の前で臆することなく発表することができました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

7月27日(木) 6年生 じゃがいも収穫

画像1 画像1
画像2 画像2
 県の花壇コンクールの後、理科の実験用に植えたじゃがいもを収穫しました。子供たちは「何の料理をして食べようか。」と話しながら、楽しそうに収穫していました。
 その後は採れたての小粒のじゃがいもをゆでて、皮ごといただきました。とってもおいしかったです!

7月27日(木) 5年生 富山県花壇コンクール審査

画像1 画像1
画像2 画像2
 午前中に、県の花壇コンクール審査が行われました。5年生は、自分たちのがんばりを劇や歌に込めて伝えました。発表後は、審査員の方々に花の名前を質問されると、「トレニアです。」「サルビアです。」と自信をもって答えていました。みんな、よくがんばりました。結果が出るのが楽しみです。
花のお世話はまだ続きます。そして、2学期は4年生にこの素晴らしい伝統を伝えることができるように、がんばりましょうね!

7月26日(水) 5年生 BFCのつどい

 3名の児童が「BFCのつどい」に参加しました。富山北消防署へ行き、様々な体験をさせていただきました。消防士の仕事の大変さを理解すると共に、BFCの一員としての自覚を高めることができました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

7月24日(月) 6年生  1学期終了!

画像1 画像1
 運動会、宿泊学習、難しくなった学習、主となって取り組んだ委員会、花壇活動…などなど、四方小学校の中心となって頑張りました!
今日は1学期最後の日、達成感を感じた晴れやかな顔の6年生を激写しました。
2学期も、みんなで力を合わせて頑張りましょう!

7月24日(月) 全国大会出場者の紹介、「wagoだらまつり」リハーサル

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 終業式の後、授賞伝達式とこの夏全国大会に出場する児童の紹介をしました。また、7月30日(日)に八重津浜海浜公園で行われる「だらまつり」に出演する児童がリハーサルを兼ねて全校児童の前で発表しました。四方小学校は、11:30過ぎに、和太鼓、一輪車、ダブルダッジジャンピングロープ、ダンスの発表を行います。このホームページをご覧の皆様、ぜひ見に来てください。お帰りの際には、四方小学校に寄って花壇を見ていただけたら幸いです。

7月24日(月) 1学期終業式

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 1学期最後の今日、終業式を行いました。校長先生のお話の後、2年生と4年生の代表児童が夏休みの目当てや1学期がんばったことを発表しました。さらに、生徒指導担当の先生から夏休みの生活で気を付けることを「ちょっとま手(待て)」という手のアイテムを使って分かりやすく話してもらいました。37日間の夏休み、元気で無事に過ごしてほしいものです。
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
富山市立四方小学校
〒930-2243
富山県富山市四方406
TEL:076-435-0019
FAX:076-435-4831