最新更新日:2018/09/21
本日:count up4
昨日:83
総数:329947

かたちあそび(1年生)

算数では、様々な立体図形に触れるかたちあそびをしています。
今日は積み木を使って、班で思い思いのものを作りました。
丸い形や箱の形、三角の形など、遊びながら色々な形の図形に慣れ親しんでいました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

さつまいも掘り(1年生)

一学期に植えたさつまいもが立派に育ち、いよいよ収穫の時期となりました。
土を掘ると、おいしそうなさつまいもが顔を出していました。
中には顔くらいの大きさの大きなさつまいもを掘り当てている子もいました。
どんな味がするのか楽しみですね
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

10月30日の給食(#39)

画像1 画像1
 今日の献立は、
  ○ ごはん
  ○ 牛乳
  ○ 厚揚げのカレー味
  ○ わかさぎフリッター
  ○ 合わせ和え
  ○ りんご
です。
 厚揚げのカレー味は、回転釜に油をひいてベーコンを炒めます。ご家庭での調理とはスケールが違うのでご存知ではないと思いますが、大量調理で納入されるベーコンはカットしたとはいえ加熱しないとただの「肉の塊」です。ほぐれるまで炒めていきます。
 たまねぎ・人参を加えて更に炒め、水とじゃがいもを入れて少し煮て、サイコロ状にカットした厚揚げを入れて芋が7割位の柔らかさになったところでお湯で溶いたカレールー(全校分で5キログラム)としょうゆを入れて味を整えます。最後に別の釜で予め茹でておいたインゲンを入れて中心温度計で温度を確認したら完成です。
 カレーが大好きな子どもたちにとっては「ご飯の上にのせて食べたい」感じの出来上がりです。ご飯にかけて食べてもらっても構いません!自分好みで「おいしく」食べてください!
 ワカサギは、学校給食では度々登場する揚げ物です。ワカサギは私の勝手なイメージでは「真冬の湖で凍った湖面に穴を開けて、そこに仕掛けを垂らすとワカサギが釣れる」くらいの知識しかありませんが、本校の子供たちはワカサギという魚を生態を知っているのでしょうか?給食以外ではあまり食べることのない魚ですが、白身でクセがないので食べやすいと思います。「肉大好き!」な本校の子供たちですが、「骨まで食べれる魚」なので、成長期には取ってもらいたい食品です。

校外学習パート4(4年生)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 最後に本宮砂防堰堤を間近で見学しました。
 土砂が下流に流れ込まないようにここで防ぐ役割があることを自分たちの目で確認しました。

 このように土砂災害から町を守る仕組みを理解し、自分たちの暮らしをよりよくしようとする人々の工夫や努力を知ることができました。
 自然とどのように付き合っていくのかをみなさんもこれから一緒に考えていきましょう。

校外学習パート3(4年生)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 3Dシアターを観た後は、常設展示場にある立山カルデラの模型やトロッコの疑似体験などを見学しました。
 

郊外学習パート2(4年生)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 立山カルデラ砂防博物館に到着しました。
 
 まずは、職員の方から立山カルデラについてのお話を聞いた後、3Dシアターを観ました。当時の土砂災害の様子やこれまでの人々の努力や工夫を知ることができました。

校外学習(4年生)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 4年生は、社会科の校外学習で立山カルデラ砂防博物館と本宮砂防堰堤へ行きました。
 富山県の中でも子供たちにとって一番身近な河川である常願寺川。
 その常願寺川、かつて「あばれ川」と呼ばれ、その付近の地域では、土砂災害や水害がひどかったそうです。
 しかし、今では被害に遭うことはほとんどありません。どうしてでしょう。その秘密を見つけましょう。

 バスに乗って博物館へ向かいます。
 10月下旬ということもあり、色づく美しい山々の景色を眺めている子供も多かったです。

がんばった後のPTAバザー(4年生)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 学習発表会が終わった後に待っているのは、楽しみにしていたPTAバザーです。
 くじ引きやわなげといったゲームに夢中になっている子や食べ物をおいしそうにほおばる子など、がんばった後の楽しいひとときを過ごしていたようです。
 
 楽しい時間をありがとうございました。

10月29日の給食(#38)

画像1 画像1
今日の献立は、
 ○ コッペパン
 ○ 牛乳
 ○ いか焼きそば
 ○ ウインナー
 ○ 大根サラダ
です。

 今日の献立は、昨日も述べましたが人気メニュー間違いなしの焼きそばです。いつもの給食は「汁物」でない限り(味噌汁やすまし汁は1釜で調理します。)2つの釜で調理していますが、焼きそばは2つの釜だと混ぜるのがかなり困難な為、3つの釜で調理します。(これから説明する食材量は全校分です。実際の調理は釜3基なので、3等分となります。)
 釜に油をひいて、生姜1.2キログラムを炒めてから、人参(13キログラム)・キャベツ(51キログラム)・もやし(25キログラム)を加え炒めていくと、食材から水分が出てきます。そのまま調理し続けると出来上がりが「ベタベタ」になってしまい風味や食感が損なわれます。なので、できる限り取り除き中華麺(43キログラム)を入れて塩と粉末の焼きそばソース&中濃ソースで味付けをして麺の温度がしっかり90度を超えているのを確認したら完成です。3釜になって1釜当たりの食材の量がへる(=「スパテラ」という「でっかいしゃもじ」を使って混ぜやすくなる)とはいっても、焼きそばの麺が入るとかなり力がいる上に「スピード勝負」となり、時間をかけるとそれだけ野菜や麺が「べったり」になるので手早く「なおかつ」確実に仕上げていきます。温度を上げるために強火にするため、しっかり混ぜないと焦げてしまうので、みんな「必死」で回していました。子供たちの期待を裏切らない出来上がりとなっていると思います。人気のメニューなので、ウインナーや大根サラダと共に午後からの学習に備えてしっかり食べてもらいたいと思いながら給食室に返ってきた配膳車を覗いてみたところ、焼きそば・ウインナー・サラダはどこのクラスも残食がほとんどなく、焼きそばで1キログラム強が残っただけでした。「さすがです!」焦げないよう必死で焼きそばを混ぜた疲れも一瞬で吹っ飛びました!これからもこの調子で残さないで食べてもらいたいものです。
 焼きそばの中に人参の星形が30個くらい入っています。見つけにくくなっていますが、意外と自分の食器に入っているものですよ。今日私の焼きそばの中に星が入ってました。固さも程よく、形状もしっかり保っていたので良かったです。

通学路の変更について

 10月27日から、学校東側、宮地川沿いの市道が拡幅工事が始まりました。本日より、町村の児童や中川原の一部の児童は変更になった通学路で登校しました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

保健関係書類

学校だより

富山市立山室中部小学校
〒939-8022
富山県富山市山室荒屋162-2
TEL:076-423-1135
FAX:076-423-1141