最新更新日:2018/09/21
本日:count up51
昨日:127
総数:329780

算数科の学習その3(5年生)

画像1 画像1
この複雑な展開図を組み立てると…
画像2 画像2

算数科の学習その2(5年生)

画像1 画像1
画像2 画像2
側面が平行四辺形のもの、円柱と角柱を組み合わせたものなどもありました。

算数科の学習その1(5年生)

画像1 画像1
画像2 画像2
この日は算数科の学習で工作用紙を使って立体作りをしました。
角柱や円柱など、学習した内容だけでなく、ハート型の立体や富士山型の立体などを作る子もいました。
みんな展開図を考えながら、立体作りに熱中していました。

3月17日の給食(#118)

今日の献立は、
 ○ 食パン、ブルーベリージャム
 ○ 牛乳
 ○ 豆腐ハンバーグ
 ○ ジャーマンポテト
 ○ キャベツのクリーム煮
 ○ いちご
です。

 今年度の給食もとうとうあと「4回」となりました。6年生は「今日と明日」だけになってしまいました。給食室としても、最後の日まで気を抜かず給食調理業務をしていきます。

 フルーツには、1個だけですが「いちご」がついています。甘酸っぱい味わいで、赤くてつぶつぶの姿が特徴です。子どもたちも楽しみにしていたのではないかと思います。
給食室に納入されたいちごを見てみると、品種は「紅ほっぺ」で、産地は「愛知県産」でした。
 おまけも少しだけですがあったので、各クラスに入れました。

 今日の給食のジャーマンポテトに使用される「じゃがいも」に小さな星形を1個だけ入れました。今月の給食だよりの裏に作り方が書いてあり、それを見るとじゃがいもは「茹でる」となっていますが、今日のジャーマンポテトは「揚げて」あります。なので、崩れにくくなっています。
 全校で一つと言えば・・・今年最後の緊急mission!
「ジャーマンポテトの中に1つだけ入っている小さな星形を探し出せ!」

画像1 画像1

3月16日の給食(#117)

今日の献立は、
 ○ ごはん
 ○ 牛乳
 ○ 親子煮
 ○ ししゃものから揚げ
 ○ 小松菜のコーン和え
 ○ りんごタルト
です。

 いよいよ北陸新幹線が開業して、ニュースや新聞でいろんな話題が取りあげられています。テレビで新型車両を見ることはありましたが、開業すると実際に見る機会が増えてくるでしょう。「つるぎ」とか「はくたか」など種類があるそうですが、速達タイプの「かがやき」は新高岡駅を通過します。昨日、新高岡駅でかがやきが通過する姿を見ました。「めちゃめちゃ早いです!」この記事をご覧の皆さんはもう見られましたか?実際に乗られた方も、いるかもしれませんね。「グランクラス」一度でいいから乗ってみたい・・・。

 親子煮は、かつお節でとっただし汁に鶏もも肉・たまねぎ・人参・つきこんにゃく・厚揚げ・いんげん、そして鶏卵と7種類の食材を使って作りました。
親子煮に使った卵は約41キログラムです。以前「41キログラムは何個なのか?」をやったのでここでは書きませんが、かなり膨大な量であることは間違いありません。今回も一個一個手で割っていき、殻や血の入った卵を取り除きながら作業しました。

 今日の昼の校内放送でのメッセージでも発表しましたが、卵を「ふんわり」させるために、弱火でゆっくり30分位蒸らすようにして加熱しました。おかげで卵が柔らかく仕上がっています。

画像1 画像1

あしたへジャンプ〜アルバム完成〜(2年生)

 生活科で取り組んできた、アルバム作り。お家の皆さんのご協力もいただき、完成しました。「お母さんは産むのに17時間もかかったって聞いて、びっくりしました。大変な思いをして産んでもらったんだなぁと思いました」「かぜをひいて、何回も入院した。病院にお母さんやお父さんが交代で泊まってくれた。ぼくのことを大切にしてくれているんだな」「今まで育ててくれて、ありがとうって思った」など、アルバム作りを通して、子供達は赤ちゃんの頃から、大切に育てていただいたことに気付いたようです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

そつぎょうしきのよ行れんしゅう(2年生)

 卒業式の予行練習に参加しました。卒業式当日は、2年生はお休みです。今日は、本番のような緊張感の中、静かに卒業式の流れを見ていました。見ているだけではなく、「一堂、起立。礼」に合わせて、一緒にお辞儀をしたり、国歌や校歌の斉唱では、一緒に歌いました。
 6年生が花道を歩いて退場するとき、縦割り班や登校班でお世話になった6年生を見付けて、拍手をしながら目を合わせていたり、小さく手を振ったりしていました。
 卒業式当日の分も、しっかり6年生の姿を目に焼き付けたのではないかと思います。
画像1 画像1
画像2 画像2

卒業式の予行練習 (1年生)

 今日は、卒業式の予行練習に参加しました。6年生の呼びかけの言葉や歌に、真剣に耳を傾けていました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

3月13日の給食(#116)

画像1 画像1
今日の献立は、
 ○ ごはん
 ○ 牛乳
 ○ すりみ揚げ
 ○ もやしのアーモンド和え
 ○ みそけんちん汁
です。

 1年に1回だけ、この季節頃(今年は例年より遅れてました。寒い季節「冬」に給食に出てきます)に実施されるメニューである「すりみ揚げ」給食に今年も登場です。

 白身魚のすりみの中に、たまねぎ・いんげん・粒コーン・水煮大豆・刻み昆布をまぜたものを一つ一つ形を整えながらフライヤーに入れていきます。普段の揚げ物より少し低めの油温(160度)に設定して作業を進めました。子どもたちには人気のあるすりみ揚げなのですが、調理過程は結構ハードです!「一つ一つを均等」にフライヤーへ入れるのも大変です・・・大きさにバラつきがあったりしたら、クラスでの配膳時に「ケンカ」になっちゃうかもしれません。それに低めの油温とはいえ、すりみに色がつくのが早い上、均等に色をつけるために裏返しにしないといけません。その為、普段は揚げ物は一人で揚げているのですが、栄養士プラスで3人がかりで揚げています。衛生的に作業を進め、かつスピードも要求されるメニューです。

 揚げたてはパンパンに膨らんでいて、色もこんがり美味しそうな色をしていました。「おまけ」も、学年によっては少しだけ入っています。

3月12日の給食(#115)

今日の献立は、
 ○ ごはん
 ○ 牛乳
 ○ えびと豆腐のうま煮
 ○ 笹かまぼこ
 ○ 白菜の翁和え
 ○ デコポン
です。

 「白菜の翁和え」って何?ってこの記事をご覧の皆さんは思われたかどうかはわからないですけど、少なくとも私は思いました!各クラスの配膳車に、給食室から「お便り」を給食と一緒にのせました。このお便りは、栄養士が作ってくれたのですが、読んでみると・・・「へぇ〜!」と、つい言ってしまうくらい驚きでした。

 以下抜粋・・・今日の献立は「白菜の翁和え」です。翁和えは、野菜をとろろ昆布でまぶして和えた、富山県の郷土料理です。小袋の「とろろ昆布」がついています。白菜ときゅうりのおひたしに、とろろ昆布をまぶして和えて食べて下さい。とろろ昆布で和えることで、うま味がアップして、美味しい和え物になります。

 富山県の郷土料理との事ですが、私は翁和えという名前も実は初めて聞きました。(富山県民なんですけど・・・。)
返ってきた食器を見てみると、ごはんの食器にも「やっぱり」昆布が着いて返ってきている物が多数見られました。今日の給食は、ごはんにも和え物にも昆布をかけて食べるといった、「富山県民の子どもたち」には昆布の美味しさを楽しんでもらえたようです。

 えびと豆腐のうま煮の中に、人参の小さな星形を30個入れました。白い豆腐の中に赤い人参なので、比較的見つけやすいかも?

画像1 画像1
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

保健関係書類

学校だより

富山市立山室中部小学校
〒939-8022
富山県富山市山室荒屋162-2
TEL:076-423-1135
FAX:076-423-1141