最新更新日:2016/07/26
本日:count up3
昨日:55
総数:79798
子どもたちは、落ち着いて日々の学校生活を明るく楽しく過ごしています。昨日より今日、今日より明日と、よりよい自分を目指し、確かな歩みを重ねてほしいと願っています。

水球練習(7月25日)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 夏休みに入って初めての月曜日、プールでは、育友会主催の水泳教室や、水球練習会が行われました。
 水球練習会には、専門的な指導をしてくださる指導員の方が来てくださいました。そして、初心者の子どもたちなので、まず、基本的なルールやボールの扱い方を教えていただきました。
 これから少しずつ動き方やシュートのやり方を覚えて上達していきましょう。

針原パイレーツ全国大会出場壮行会(7月22日)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 7月22日、終業式が終わってから、7月10日に行われた第26回全日本ドッジボール選手権 富山県大会で見事優勝した針原パイレーツの授賞紹介を行いました。
 そして、表彰が終わってから大会に出場した全員に、県大会の試合の様子や優勝したときの気持ち、全国大会への抱負等をインタビューして答えてもらいました。
 
 準決勝でピンチだったけれども逆転したときの緊張感や、絶対勝ってやるという強い気持ち、そして、優勝が決まったときのうれしさがよく伝わってきました。

 8月14日から行われる全国大会では、優勝目指して力の限りがんばってください。針っ子のみんなが応援しています。

1学期 終業式(7月22日)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 7月22日、終業式がありました。式では、校長先生がくらしづくりの中で、目当てを実現することの難しさや大切さ、そして、詩の中にある言葉を引用して、紙風船を打ち上げるかのように、何回も繰り返しその実現に向けて努力してほしいことをお話をしました。
 次に、2年生の代表児童2名が、「鉄棒の新しい技に挑戦したこと、野菜を育てることが楽しかったこと、スイミーのお話の音読をがんばったことや、夏休みの目当て」等を堂々と発表しました。

 その後の教室では、子どもたちにあゆみが渡されました。うれしそうな表情の子やくやしそうにしている子など、悲喜交々の様子でしたが、1学期の学習を振り返り、よかったことや、もう少しがんばるとよいところを見直して、これからの学習にいかしてほしいと思います。

 夏休みには豊かな体験をして、たくましく成長した針っ子が、再び学校に戻ってくることを楽しみにしています。

1年生 おおきなかぶ(7月15日)

 国語の「おおきなかぶ」の学習で、2年生さんに劇の発表をしました。今まで学校や家で音読の練習を重ね、今日はどの子も自信をもって発表できました。
 劇を終えて、子どもたちは「初めは緊張したけど、2年生さんが一生懸命聞いてくれてがんばれた」「いっぱい褒めてもらえて嬉しかったよ」「今までで一番上手にできたよ」といった満足した様子が見られました。
 グループの友達と声をかけ、工夫して練習し、楽しい活動になったようです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

14歳の挑戦 花壇づくり〜校長室

画像1 画像1
画像2 画像2
7月初めから、新庄中学校と北部中学校の生徒が「14歳の挑戦」事業で針原小学校に来ています。写真は新庄中学校生徒が植えた花壇の様子です。このところの雨もあり、元気に育っています。

1年生 生活科(7月12日)

 生活科の学習も1学期のまとめになってきました。あさがおは、たくさんの花を咲かせ、とてもきれいに見えます。朝には、子どもたちは枯れた花を取り、いろみずをつくって楽しんでいます。今日の生活の時間には、ストローやうちわの骨でシャボン玉をしました。「風がないと飛んでいかないよ」「うちわの方が大きなシャボン玉ができたよ」などいろんな気付きがあったようです。
 これからも、自然の中で工夫して遊ぶことを学んでほしいです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

3年 なかまちケアタウン七夕会

画像1 画像1
画像2 画像2
総合的な学習の時間、なかまちケアタウンの七夕会に出かけました。願い事を書いた短冊や飾りを笹に結び付けた後、グループごとに紙芝居や似顔絵描きなどで、お年寄りとふれ合いました。肩たたきをしている時には、「気持ちいいねえ、ありがとう」と、お年寄りも子どもたちも笑顔になっていました。

4年生 新聞を作ろう

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 4年生は国語科で新聞を作っています。前回行った社会見学での学びを新聞にまとめています。伝えたいことを決め、文章や見出し、わりつけを工夫していました。どんな新聞が出来上がるか楽しみですね。

人権の花を育てよう〜校長室

画像1 画像1
 写真は先日の人権の花集会でいただいたベゴニアです。人権擁護委員の方のお話の中で、「水をやらない鉢、黙って水だけやる鉢、優しい言葉をかけながら水をやる鉢はどうなるか」というお話がありました。水をやらない鉢は枯れてしまった。優しい言葉をかけながら水をやった花は、黙って水だけやった花より元気に育ったとのこと。
 植物の世話をしていてよく思うことですが、花を育てることは、子どもを育てることにとてもよく似ていると改めて思いました。

人権の花 伝達式(7月8日)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 7月8日(金)人権の花 伝達式がありました。
 心優しい針っ子がもっと増えるようにと願って、富山地方法務局、富山人権啓発活動地域ネットワーク協議会、富山市からベゴニアの花鉢が一人一人にプレゼントされました。花鉢をもらった子どもたちは、とてもうれしそうな表情をしていました。
 
 このプレゼントされた花鉢は、一人一人が家に持ち帰ってお世話をします。そして、2学期の始業式には、優しい気持ちがいっぱいこもったベゴニアをまた学校に持ってきます。9月9日(金)には、「人権の花運動終了式」を行い、大切に育てた花を地域で交流している施設等にプレゼントする予定です。
 花を育てることを通して、子どもたちに優しい思いやりの心、命を大切にする心が育つことを願っています。
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
富山市立針原小学校
〒931-8431
富山県富山市針原中町523-1
TEL:076-451-2556
FAX:076-451-3736