最新更新日:2018/10/15
本日:count up74
昨日:157
総数:315451
富山市立東部小学校のホームページへようこそ。

稲刈り(その2)

画像1 画像1
 作業の後半で、北岡さんより、この後のお米の「流通」についてお話をいただきました。
 まず、1斗樽(1升瓶10本分)6個分を袋詰め(約60キログラム)にして出荷し、乾燥、精米してやっと食べられるようになるとのことでした。
 「来年の餅つき大会を楽しみにしていましょう」と役員が投げかけると、「えーっ、来年まで食べられないの?長いなあ」とため息?が子どもたちの間から聞こえてきました。
 田植えから稲刈りまで、がんばって育ててきたのにまだ先がある。子どもたちにとって楽しみに待つ気持ちと、食物を口にするまでの気の遠くなるような「時」(食べ物の大変さ&有り難さ)を思っての感想のように受け取りました。
 次回は、心を込めて餅つきに挑戦です。貴重な機会を設けいただきました北岡さん、この指止まれの役員の皆さんに深く感謝いたします。

稲刈り(その1)

画像1 画像1
 10月23日(土)秋晴れのもと「このゆびとまれ」主催の稲刈り50名ほどの参加者で行いました。
 ちょうど5か月前に田植えをした苗が、5か月間で立派に実をつけています。
 校長先生から「食べ物(お米)は生きています。感謝して稲刈りをしましょう」と激励の言葉をいただき、わくわくどきどき感いっぱいに田んぼへ出かけました。
 指導者の北岡さんより稲の刈り方を教えていただき、いざ実践です。一株ずつ鎌で切り取るのですが、これが子どもたちには大変難しく苦労していました。なかなか切り取れません。それでも30分ほどすると「こつ」を掴んだのかペースが上がってきました。
 刈り取った稲は、3つの方法で「処理」しました。
  〆時の脱穀機で脱穀:裁断した殻や細かい塵で、そばにいると腕や首がかゆくなり大変でした。便利もいいですが「かゆ〜い!」
 ◆‖踏み脱穀機で脱穀:勢いよく自分の足を使って回転させなければいけませんが、遊び心をくすぐられるのか、子どもたちには大人気でした。(萩本先生も挑戦)
  千屬海:珍しい機会のようですが、少し前まで現役だったとか。低学年の子どもたちに人気でした。
 稲刈りを始めて2時間あまり。稲はすっかり刈り取られてしまいました。子どもたちのがんばりに拍手です。(記念の最後の稲を刈り取ったのは、誰でしょう?)

フリスビー・ドッジ大会

画像1 画像1
 運動委員会では全校のみんなに、進んで運動に取り組み、運動を好きになってほしいと考え、「パワーアップTOBU供廚如屮侫螢好咫次Ε疋奪限膕顱廚魴弉茲靴泙靴拭
 実施は来月の2日〜5日で、大休憩の時間に行います。
 これから外で体を動かす機会が減っていくことが考えられます。そこで、屋内でも楽しく、いっぱい体を動かす運動の一つとして「フリスビー・ドッジ」を紹介することにしまし。
 今日は、練習に使うフリスビーを各教室に配る準備をしました。大会の様子は、また配信します。

校長先生にご指導いただきました!!

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 今、管楽器クラブは、11月14日(日)に行われるバンドフェスティバルに向けて練習を進めています。23日(土)の練習では、校長先生にご指導いただきました。久しぶりに東部サウンドの指揮をされるとのことでしたが・・・・、演奏が始まるとあっという間に校長先生の魔法にかかった子どもたち。校長先生の熱のこもったご指導に応えようとする子どもたちの目も真剣そのものでした。素敵な素敵な東部サウンドに、そして、とても楽しそうに生き生きと指揮をしておられる校長先生の姿に、私たちも心からわくわく、うれしい気持ちでいっぱいになりました。
 校長先生に教えていただいたことをさらに自分のものにして、本番に向けてさらに練習を積み重ねていきたいと思います。
 校長先生、ご指導本当にありがとうございました。

最高学年に向けて

画像1 画像1
 5年生は10月21日に行われた就学時検診で、検診を受ける子どもたちのグループを引率したり、体育館の受付や検査室の設えや運営などの補助をしたりする重要な役目を果たしました。
 今まで6年生が中心になってやっていた「学校の仕事」を5年生単独で任されたので、みんな自覚をもって真剣に取り組んでいました。
 来年の4月には、今度は最上級生として、新入生(この日の子どもたち)のお世話をすることになります。

ふれあいを広げよう 〜 区域連合音楽会、学習発表会 〜

 10月13日(水)に行われる第7区域連合音楽会、そして10月30日(土)の学習発表会に向けて、「聞く人たちとのふれ合いが広がるような演奏をしたい」「自分にできることを増やしたい」という目当てをもって、心を一つにして練習を行っています。
 当日は「魔法使いの弟子」「キキ・ワンダーランド」の2曲を合奏します。
 昨年の学習発表会「小さな小さな魔法使いたちの大きな大きな冒険」の劇の中で魔法使いの学校を無事に卒業した子どもたちが、今年は一人前の魔法使いになるために修行中、といったところです。
 心を一つにして、みんなで合奏を作り上げていきます。一回りも二回りも成長した子どもたちの活躍を楽しみにしていてください。

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

敬老のつどい

 9月20日(月)に行われた東部校区の敬老のつどいに来られたお年寄りの皆様に、4年生の子どもたちから「ありがとうございます」の思いを込めて贈り物をさせていただきました。
 お年寄りの方々へのメッセージを書いた手作りの首飾りを贈りました。「おじいちゃんたち、喜んでくれるかな」「おばあちゃんたち、笑顔になってくれるかな」と心をこめてひとつひとつ作っていました。
 敬老のつどいでは、4年生の代表の子どもたちが、一人一人のお年寄りの方に渡しました。お年寄りの方々と子どもたちのふれあいの輪が広がりました。
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

力いっぱいがんばった運動会!!

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 運動会では、個人走(80メートル走・100メートル走)と巧緻走(もどる!!大そうさ線)で、二人の子どもが3位以内に入り、併せて3枚の賞状をもらいました。賞状をもらえなかった子どもも自分のことのように大喜びしました。毎朝、グラウンドや体育館でみんなで練習を重ねてきた成果だと思います。
 さて、子どもたちが描いた絵をもとに運動会を振り返ります。
 プログラム9番「力を合わせて回ってQ」は、3・4年の団体競技。振り回されないようにしっかり棒を持ってコーンを回りました。端の友達の素早さに驚きました。
 プログラム18番騎馬戦「新秋 東部の合戦」は、5・6年生の団体競技。騎手が落ちないようにしっかりと騎馬をつくりました。騎手が帽子を取られてしまい、とっても悔しかったです。
 閉会式では、成績発表が行われました。黄団が優勝しました。ばんざい、うれしかったです。来年もがんばります。

「東部校下敬老のつどい」に出演しました。

画像1 画像1
 管楽器クラブは、昨日行われた「東部校下敬老のつどい」に出演し、童謡メドレーなど3曲を演奏しました。会場の皆さんが笑顔で、ときには体を揺すりながら聴いてくださったさったのが印象的でした。
 はじめから3曲演奏するつもりで練習してきましたが、演出効果を狙って会場から「アンコール」の声を掛けていただき、盛大な拍手の中で、とても気持ちよく演奏ができました。ありがとうございました。
 9月25日(土)の「とうぶっ子まつり」や11月14日(日)のバンドフェスティバル(オーバード・ホール)にも出演します。そして来年の2月11日(祝)には定期演奏会(富山国際会議場)を行います。これからも一生懸命練習して素敵な音楽を演奏したいと思っていますので、応援よろしくお願いします。

力いっぱいがんばりました!!初めての運動会

画像1 画像1 画像2 画像2
1年生にとって初めての運動会。天気にも恵まれ、子どもたちは元気いっぱい競技や応援に取り組むことができました。2学期に入っても暑い日が続きましたが、毎日汗をたくさんかきながら一生懸命に練習を積み重ねました。最後まで粘り強く走り切ることができた80m走。2年生と力を合わせて取り組んだ“なかよしにこにこ玉入れ”そして、校長先生や地域の方とふれあうことができた巧緻走“どきどき♡わくわく運試し”など、楽しみながら自分の力を発揮する子どもたちの姿が見られました。また、綱引きや応援合戦では、いろいろな学年の友達と心を一つにして取り組むことで大きな喜び、達成感を得ることができました。
 運動会を通して、また一回り成長した子どもたち。これからの子どもたちのがんばりに期待が膨らみます。
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
行事等
4/5 始業式
4/6 入学式

出席停止の連絡票

学校だより

年間行事予定

学校からのお知らせ

富山市立東部小学校
〒930-0966
富山県富山市石金1-5-44
TEL:076-421-3445
FAX:076-421-3470