最新更新日:2018/01/19
本日:count up141
昨日:129
総数:192910

1年生 ようこそ、奧田小学校へ:9月26日(火)

画像1 画像1 画像2 画像2
 奧田小学校に新しい先生が来られました。国際交流推進員のシェリリン先生です。1年生の教室に入り、一緒に学習や給食を楽しみました。子供たちは、これまでに魚谷先生やデュラン先生から教えてもらった英語を使って自己紹介をしたり、シェリリン先生の好きな物を聞き取ったりしました。学習してきたことを活かしてコミュニケ-ションをとることができ、子供たちはとても嬉しそうでした。シェリリン先生との交流を通して、さらにコミュニケーションをとる楽しさを感じていくことを願っています。

2年生 図画工作科「ひみつのたまご」:9月27日(水)

画像1 画像1 画像2 画像2
 図画工作科では、「ひみつのたまご」という題材で、自分だけのひみつのたまごを描きました。どの子も自由な発想で、ステンシルの技法を使ってたまごに模様をつけることができました。
 その後、たまごから生まれてくる世界や夢、お話を想像し、クレヨンや水彩絵の具を使って自由に表現しました。
 どの子供もイメージを膨らませ、描くことを楽しんでいました。また、使用した水彩道具を丁寧に洗う姿も見られました。
 子供らしい発送を大切に、のびのびと表現できるよう支援していきたいと思います。

さわやか清掃タイムの子供の姿から:9月26日(火)

画像1 画像1
 昼休み後はさわやか清掃に取り組み、自分に割り当てられた場所を黙々と掃除して、全校みんなが気持ちよく生活できることを目指しています。
 清掃時間の終わり頃、洗面台の下を丁寧に雑巾がけする子供の姿を見付けました。たった一人で黙々と雑巾で拭く手をゆるめません。その内、一人の女の子がその姿に気付き、何も言わず隣に並んで床を拭き始めました。雑巾を洗いに来る子の落ちた水が床にこぼれていることもあります。子供たちは洗面所の中はごしごし磨くが、床を見過ごすこともありますが、今日は、すみずみまできれいにしようという思いが伝わってきました。子供の心の中はとてもすっきりしていたように感じました。
 さりげなくみんなのために働く子供たちの意識には、とても感心させられます。日々の子供たちのこんなすてきな姿をもっと見付けていきたいと感じました。

3年生 教育実習生の先生とのお別れ会:9月25日(月)

画像1 画像1
画像2 画像2
 9月5日から教育実習をしておられた大学生の先生は、今日が実習最後の日でした。
 先生と一緒に、国語「ちいちゃんのかげおくり」を楽しく勉強しました。その他にも、図画工作科の時間に相談にのってもらったり、休み時間に一緒に遊んだりと、思い出がたくさんできました。
 今日は、子供たちが企画した「お別れ会」をしました。ゲームで盛り上がったり、みんなできれいな声で歌ったりして、楽しいひとときを過ごしました。
 最後に、学級全員の子供からの手紙をプレゼントしました。先生からも、一人一人にすてきなメッセージカードをいただきました。
 心あたたまる、すてきな思い出がひとつ増えました。

4年生 教育実習生とのお別れの集会:9月25日(月)

画像1 画像1 画像2 画像2
 9月5日から、教育実習をしておられた先生とお別れの集会をしました。
 子供たちが企画した集会で、各係の発表や全員でフルーツバスケットやばくだんゲームをしたり、子供たちからの手紙を渡したりしました。ゲームの中では、実習生の先生との思い出を話す子供たちの姿もあり、みんなで楽しい時間を過ごしました。
 算数で楽しく勉強したり、休み時間や給食の時間に一緒に話をしたりして、実習生の先生と、すてきな思い出をつくることができました。

6年生家庭科 洗濯実習をしました:9月21日(木)

画像1 画像1
画像2 画像2
 家庭科の時間、6年生は、靴下やハンカチ等の洗濯実習をしました。
 靴下を手に被せてこすり合わせて洗ったり、汚れているところをつまみ洗いをしたり、色落ちしないように優しく洗ったりと、工夫しながら洗いました。「時間をかけて手洗いしたからとてもきれいになった」「洗濯機だと時間が有効に使えるな」など、手洗いや洗濯機、それぞれのよさにも気付くことができました。
 子供たちは、家庭でも洗濯にチャレンジしていきたいと、意欲を高めています。

1年生 にこぽかトレーニング:9月21日(木)

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 今日は学年合同体育を行いました。様々な動きを組み合わせたにこぽかトレーニングです。両足をそろえてジャンプをしたり、ジグザグに走ったりするなど、体をたくさん動かすことができました。簡単そうな動きですが、意外と難しく、初めは苦戦していた子供たち。練習を繰り返すうちに動きに慣れ、上手に体を動かすことができました。「がんばれ」と励まし合いながら、友達と体を動かす楽しさを感じることができました。

1年生 アサガオの生長を振り返ろう:9月20日(水)

画像1 画像1 画像2 画像2
 1学期から大切に育てているアサガオに、種が付き始めました。今日はアサガオの生長について振り返りました。カードを動かしながら、アサガオがどのように生長するのか確かめているうちに、子供たちはあることに気付きます。「あれ?種が2回出てきているよ…あ!ぐるぐる回っているんじゃない?」「アサガオってずっと続くんだ!」とアサガオが種から種に戻っていく生長の仕組みを感じ取ることができました。自分たちで種から植物を育てたことで、命が次々につながり、そのことが繰り返されることへの気付きが生まれていました。命を大切に思う心を育んでいきたいと思います。

5年生 持久走に挑戦〜ひたむきに頑張る美しさ〜:9月20日(水)

画像1 画像1 画像2 画像2
 2学期より、朝トレでは、動きを持続する能力を高めるための運動として、「持久走」に挑戦しています。初めて持久走に取り組むときは、緊張している子供たちでしたが、だんだん走ることに慣れてきました。自分に合った速さで1kmを走ることができるようになってきました。
「がんばれ」と声をかける子供、つらそうに走る仲間に駆け寄って共に走る子供など、心がぐっとくる場面が多くあります。ひたむきに頑張る子供たちは、とても輝いています。とても美しい姿です。

5年生 命を感じるとき〜メダカの卵を観察しよう〜:9月19日(火)

画像1 画像1 画像2 画像2
 学年で飼育しているメダカが卵を産みました。子供たちは大喜びです。早速、解剖顕微鏡で観察することにしました。「目が見える」「心臓が動いている」など、大興奮しながら解剖顕微鏡をのぞき込んでいました。尾が出ている卵を見付け、「もう少しで卵からかえりそうだよ。がんばれ」と応援している子供もいました。メダカの卵の観察を通して、「こんなに小さな卵からメダカの命が始まっているなんてすごい」「大事に育てていきたい」などの感想がたくさんありました。
 1学期、メダカの飼育の難しさに直面した子供たち。どうしたら上手に育てることができるのだろうと納得いくまで調べました。命の尊さに気付き、大切にしていこうとする心が育っていることをうれしく思います。

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
富山市立奥田小学校
〒930-0851
富山県富山市奥田双葉10-18
TEL:076-441-3746
FAX:076-441-3747