最新更新日:2018/10/24
本日:count up30
昨日:135
総数:243622

保健クイズラリー:1月27日(月)

画像1 画像1 画像2 画像2
 保健委員会の子どもたちが企画した「第2回保健クイズラリー」を今週中、多目的ルームで行います。
  保健委員会の子どもたちは、自分自身の身体について興味をもってもらおうと問題を作成しました。多くの子どもたちが参加し、クイズを解く中で、自分自身の身体について理解を深めてくれたらと思います。

自己ベストに挑戦!なわとび交流大会:1月26日(日)

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 26日(日)に行われた富山市なわとび交流大会に4年生から17人、5年生から30人、6年生から23人が参加しました。2学期からずっと練習してきた成果を発揮しようと精一杯頑張る子どもたちの姿がたくさん見られました。
 10人1チームで競技する「5分間長縄跳び」の種目には5、6年生から2チームずつ参加し、どのチームも決勝まで残り、力の限りを尽くしました。個人種目では、5名が3位以内に見事に入賞しました。

給食室からこんにちは:1月24日(金)

画像1 画像1 画像2 画像2
 給食週間の5日目は福井県の郷土料理でした。ソースカツどん、打ち豆と厚揚げの煮物、らっきょうです。ソースカツどんは、トンカツにウスターソースと中濃ソース、ケチャップ、砂糖、酒を合わせたソースにカツをくぐらせたのでソースがたっぷりしみ込んで超おいしくなりました。ぜひ、ご家庭でもおためしください。打ち豆は収穫した大豆を石臼の上でつぶして乾燥させたものです。水でもどしてから煮ると味もしみやすく、大豆の旨味が広がり味わい深い煮物になりました。らっきょうは、子どもの苦手な食材のひとつです。どんな反応だったのでしょうか。ごちそうさまでした。

3学期もなごやかに〜日盛集会〜:2月14日(金)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 1月24日(金)、3学期1回目の日盛集会を行いました。
 今回は、4年3組「ストップ地球温暖化」、1年2組「にこにこきらきら1年2組」、6年2組「全力ジャンプ6の2」、音楽委員会「つばさをくださいを歌おう」の発表でした。どの発表も、日頃の学習や活動の成果を発揮したすてきな発表ばかりでした。また、体育館に集まると、自然と聴こう、見ようというなごやかな雰囲気ができるようになりました。奥田っ子の成長を感じます。

給食室からこんにちは:1月23日(木)

画像1 画像1 画像2 画像2
給食週間の4日目は栃木県の郷土料理でした。かんぴょうの卵とじ、ギョウザ、湯葉あえ、いちごです。かんぴょうと湯葉は、栃木県の特産です。いちごは「とちおとめ」の品種が入荷する予定でしたが、残念ながら、なんと長崎県の「さちのか」になりました。小粒でしたが、甘酸っぱくておいしくいただきました。ごちそうさまでした。

3年生 奥田商店街でインタビュー:1月23日(木)

画像1 画像1
 3年3組では、総合的な学習の時間に「奥田のよさを伝えよう」をテーマに学習に取り組んでいます。奥田商店街について調べているグループが放課後、商店街へインタビューに行きました。商店街の方々は、子どもたちの質問に温かく答えてくださり、奥田の方々の優しさが伝わってきました。
 これからも地域の方にインタビューに出向くことがあるかと思います。もし、子どもたちが訪ねてきましたら、ご協力くださいますようお願いいたします。

6年生が租税教室を行いました:1月22日(水)

 6年生の社会科の学習で、租税教室を行いました。租税教室では、ゲストティーチャーとして税理士の山川さんにおいでいただき、税金の種類や納められた税金の流れなど、分かりやすく教えていただきました。子どもたちは、真剣にお話を聴いたり、気になったことを山川さんに質問したりするなど、理解を深めている様子でした。
画像1 画像1 画像2 画像2

給食室からこんにちは:1月22日

画像1 画像1
 給食週間3日目は、岡山県の郷土料理のばら寿司と白桃ゼリーです。ばら寿司は散らし寿司の上にえびの酢漬けとのりをのせていただきます。このばら寿司は、江戸時代、備前岡山のお殿様が、家来や民人に「ぜいたくはしないように」と命令を出したので、お祭りにごちそうを食べたかった人たちが、寿司飯に魚介類や野菜を細かくきざんだものを目立たないように入れた寿司を考えたのがはじまりです。
 また、岡山県は桃の栽培が明治時代から始まり、桃の花は、県の花にもなっています。特に「白桃」は生産高がもっとも多いそうです。岡山駅前には桃太郎の銅像が建てられています。高速道路の吉備サービスエリアでは、「赤鬼ソフトクリーム」と「桃太郎ソフトクリーム」が食べられます。

給食室からこんにちは:1月21日

画像1 画像1 画像2 画像2
2日目の給食は秋田県の郷土料理。ハタハタの唐揚げ、きりたんぽ鍋です。ハタハタは腹開きで片栗粉のついた冷凍ものでしたが、魚の味もしっかりしていてカラッと揚がっていました。きりたんぽ鍋は、かつお節のだしに鶏肉、にんじん、ごぼう、まいたけ、しめじ、白菜、水菜、ねぎ、木綿豆腐の具だくさんの食材で煮込んだのでおいしくなりました。きりたんぽは冷凍で1本が6等分されたものを使いました。秋田こまち100%でもちもちしていましたが、大量調理のためか少し身くずれもありましたが、だしがしみておいしくいただきました。おひたしの小松菜は魚津産でした。

奥田っ子ウィンターフェスティバル開催!:1月18日(土)PTAより

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 当日は、朝早くから先生・児童クラブ・PTA・地域団体の大勢の方々が集まり、奥田っ子ウィンターフェスティバルを盛り上げるため、ご協力いただきました。
また、当日の朝は、グランド一面が氷になるくらいのとても寒い日だったのですが、天気は快晴で、集まった方々は終始笑顔でした。
 とうちゃん会深川会長が開始の挨拶で、お手伝いの方々に「本日の天気と同じで、晴々とした気持ちで頑張りましょう」と、やさしい激を入れたことにより、場が和みました。
 それもあって、お手伝いをされた方々の頑張りで、子どもたちはゲームや餅つきを楽しみ、豚汁、餅、綿菓子などを食べ、大変楽しそうに過ごしていました。
言うまでもなく、奥田っ子ウィンターフェスティバルは無事大成功に終わりました。

とうちゃん会副会長 井澤 大輔
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
富山市立奥田小学校
〒930-0851
富山県富山市奥田双葉10-18
TEL:076-441-3746
FAX:076-441-3747