最新更新日:2018/11/05
本日:count up1
昨日:14
総数:60165
9月14日(金)から平成31年度の新入園児募集が始まります。お問合せは愛宕幼稚園432-8625までおかけください。

さよなら ぼくたち、わたしたちのようちえん

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
今日は修了式。「緊張する」とドキドキしながら登園してくる子もいましたが、友達の顔を見るとほっとした様子。お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、来賓の方々に祝福されて、26人の子供たちは幼稚園を修了していきました。元気に小学校に通ってね。

鬼はそと、福はうち

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 2月3日に豆まき子供会をしました。自分で作った鬼のお面を持って集まりました。園長先生から節分の話を聞き、「悪い鬼の気持ちより良い福の神の気持ちがいつも勝つようないい子になろう」と約束しました。そして鬼のお面をかぶって「おには〜そと、ふくは〜うち」と年長児と年中児が互いに豆をまき合いました。そのあと、本物の(???)鬼が入ってきて、大暴れ。みんなで思い切り豆を投げて、退治しました。みんなで豆を片付けてからゲームなどを楽しみました。「おうちでも豆まきしよ〜と!」とお面をかぶっておうちに帰っていった子供たちでした。

おじいちゃん、おばあちゃん一緒に遊ぼ!

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 1月16日に校下のおじいちゃん、おばあちゃんを招いてお正月遊び会をしました。年長児が挑戦してきたこま回しやあやとり、お手玉をおじいちゃん、おばあちゃんに披露すると、歓声や拍手がわき子供たちも大喜び。その後、こま・ゲートゴルフ・風船羽つき豆つまみのコーナーに分かれて自由に遊びました。ところどころでおじいちゃん、おばあちゃんが一緒に遊んでくださり、昔ながらの遊びの楽しさに触れることができました。「ねえねえ、こうやるの?」「これであってる?」「見てみて、できたよ」などとかわるがわる声をかける子供たち一人一人に、ゆったり接してくださりとても和やかなひとときでした。最後に遊んでいただいたお礼に「肩たたき」を曲に合わせてしてあげました。核家族家庭の子供たちが多く、おじいちゃん・おばあちゃんの肩をたたくことすら経験が少なく、ぎこちない手つきでしたが、ずっと笑顔で「ありがとう」と優しく返してくださいました。このような交流の機会を積極的にもちながら、世代を超えた人とのかかわりのなかで、気持ちが通う心地よさを感じられる子供になっていってほしいと願っています。

スリル満点!!そり遊び。

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 先日雪が積もった日に幼稚園の裏の神通川の土手でそり遊びをしました。そりを片手に土手の山を雪をかきわけて登り、土手の上に到着。早速、トップバッターの男の子が滑るとその速いこと!その日は朝、とても冷え込んでいて雪面が少し固くなっていて、氷の上を滑るような感じでした。あまりのスピードに怖くて途中で横に倒れたり、足でブレーキをかけたりする子、最後までバランスをとって滑りきる子とそれぞれの楽しみ方をしました。「楽しかった〜」「面白かったね、またやりたい」となごりを惜しんで帰ってきました。スキー場に行かなくても、すぐ近くでスキー場さながらのそり遊びが楽しめるので、転勤で県外から来ているおうちの子供たちは、雪に思う存分触れることができ、とても喜んでいます。

よいしょ〜!よいしょ〜!

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 今日は、幼稚園のもちつき会でした。校下の方々、お母さん方に手伝っていただいておもちをつきました。園庭で薪をくべて釜でもち米を蒸し、ほかほか湯気のあがったもち米が臼に入ると「わ〜」と子供たちから歓声があがります。校下の方に手を添えてもらい一緒に「よいしょ、よいしょ」と杵をふりおろし、おもちをつきました。子供たちの表情も真剣です。お母さん方にあんこやきな粉、ごまをまぶしてもらい、保育室へ戻って早速いただきました。「きな粉のおもち大好き!」「あんこ、甘くておいしいよ」「ごまのおもちも食べてみよう」と、次々に箸が進みます。たくさんおかわりして「8個食べた〜!」と大満足の子もいました。今年も残すところわずかとなりました。校下の方、保護者の方に温かく支えてもらいながら、楽しく元気に過ごせました。来年もよい年になりますように・・・・。

親子でヒップホップ!!

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 12月3日に親子ふれあい活動として「親子ヒップホップダンス」をしました。スタジオブギダウン北野浩己先生を招いて、親子で汗を流しました。軽快な音楽に合わせてボックスステップ、ジャンプ、お尻ふりふり、“高い高い”や親子でクロスに動き顔を見合わせるなど、親も子も楽しめる振り付けに一時間半、じっくり集中して取り組んでいました。入ったときは冷え切った旧愛宕小学校体育館の中は、そんな親子の熱気でムンムン。顔をほてらせて息を切らしているお母さんもいました。体だけでなく心もぽかぽか、親子の素敵なふれあいのひとときでした。

見に来てくれてありがとう。

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 11月22日土曜日に生活発表会を行いました。おうちの人に見てもらうのを楽しみに、いろいろなことに頑張って取り組みました。歌と合奏では今年映画で大ブームとなった「崖の上のポニョ」にももぐみ、あおぐみ一緒に取り組みました。ももぐみは打楽器、あおぐみは鍵盤ハーモニカ、鉄琴、木琴などの楽器を担当し、とても素敵なハーモニーを奏でることができました。歌はももぐみは「そうだったらいいのいにな」、あおぐみは「ぼくらはみらいのたんけんたい」を元気に歌いました。懸命に歌う姿に涙ぐんだお母さんもいました。また、ももぐみのミッキーマウス、白雪姫の踊りもとても可愛らしく「ねずみのよめいり」の劇遊びも楽しんで発表できました。あおぐみは日ごろ取り組んできた一輪車、鉄棒、跳び箱などの運動遊びを「愛宕大サーカス」として披露し、その技に歓声が沸きあがりました。そして劇では「うらしま太郎」のお話をもとにみんなで考えた楽しいお話にして演じました。「おうちの人に上手だったよ、って言われた」「ちょっと緊張したけどうまくできてよかった」という子供たちの声が聞かれました。発表会を通して経験したことが次への意欲につながっていくことでしょう。楽しみです。

「いかのおすし」ってなに?

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 9月9日に「こども安全サポーター」の方による、防犯安全教室に参加しました。知らない人に声をかけられた時にどうしたらよいか、絵の入ったパネルやダンボールで作った車、紙芝居や人形を使って、具体的にわかりやすく教えていただきました。子供たちも真剣に話を聞き、模擬演技で声をかけられても「いや〜!」「たすけて〜」と大きな声ではっきり答えていました。あってはならないことですが、もしもの時に自分の命を守る方法をしっかり意識し身につけていって欲しいと思っています。

いつも、ありがとうございます。

画像1 画像1 画像2 画像2
今年度、「愛宕ボランティア」の方々に壁面製作などのお手伝いをしていただいています。出来上がった作品は幼稚園の門の横の掲示板に飾っています。ご覧ください。また、園外保育に子供たちと一緒に出かけ、子供たちの安全面で職員の手助けをしていただいています。地域の方々の温かい好意に支えられているからこそ、子供たちはのびのび元気に幼稚園生活を送れているのだと思っています。いろいろな方との交流を通して人とかかわる喜び、そして感謝の気持ちにつなげていけたらと思っています。

おいしいカレーになったよ。

 幼稚園の畑で収穫した玉ねぎとジャガイモを使って、あお組(年長)さんがカレー作りをしました。にんじん、たまねぎ、じゃがいもグループに分かれて皮むきをし、みんなで順番に包丁を使って、材料を切りました。左手を「ねこの手」にしてザクッ、ザクッと切る子供たちの表情は真剣そのもの。切ったものを園長先生・用務員さんに煮込んでもらっている間、のびのび水遊びを楽しみ、おなかがすいた頃にプ〜ンといいにおいがただよってきました。遊戯室にもも組さんも集まってみんなでカレーライスパーティーの始まり。畑でとれたきゅうりで作った酢の物も添えて、食べました。口々に「おいしい」との声が聞かれ、次々におかわりに来ていました。食べ終えてから、あお組さんはカレー作りの作文を書きました。「切るのが楽しかったです」「じゃがいもを持つのが難しかったです」「おいしかったです」と満足した様子が伺えました。野菜の世話、収穫、そして調理し食べる経験を通して、食への関心が高まることを願っています。
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
愛宕幼稚園
〒930-0859
富山県富山市牛島本町2-5-14
TEL:076-432-8625
FAX:076-432-8625