最新更新日:2019/09/17
本日:count up8
昨日:22
総数:65538
いよいよ、2学期!!元気いっぱい遊ぼうね〜!!

力を合わせて・・・

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 9月17日(火)
 運動会では、少人数ということもあり、年中クラス、年長児クラス合同で行う演目や競技がほとんどです。各年齢のリズムの演目にも部分的に参加し、一緒に楽しみながら盛り上げることで、見に来てくださる方々にも楽しんでいただきたいと思っています。運動会までみんなで力を合わせて、がんばるぞ〜。お〜!!

保育室では・・・??

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 園庭や遊戯室で思い切り体を動かして遊んでいる一方、保育室では廃材での虫づくりに夢中。青組年長組の子供たちは、図鑑とにらめっこしながら、自分のイメージに近い虫をつくっていました。同じ虫をつくっていても、どれも違ってどれも素敵。子供たち同士もそれを認め合っていることが何より素晴らしいと感じました。そんな青組さんの姿に桃組さんも「つくりたい」と言い始め、教えてもらいながらつくっていました。虫の戦いをする土俵もでき、楽しい遊び場になっていきそうです。

運動会らしくなってきた??

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
9月10日(火)
 「運動会ごっこ」のプログラムが少しづつ決まってきて、運動会らしくなってきています。玉入れ、大玉転がし、加技走など、同じチームのお友達と、声を掛け合い、喜んだり悔しがったりする姿も見られます。勝ちたい気持ちはみんな一緒。負けても今度は絶対勝とうね、とくじけない気持ちの大切さを知らせています。み〜んな、がんばれ〜!!

運動会ごっこをしよう!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 9月28日(土)に幼稚園の運動会があります。運動遊びに親しみ、友達と一緒に体を動かす楽しさを十分に味わってほしいと思い、「運動会ごっこ」から始めています。今日のプログラムは「ハンカチ落とし??」「でも、たのしみ〜!」と喜んで参加する子供たちの姿が見られました。練習の積み重ねではなく、遊びの中から子供たちの「やりたい」気持ちを膨らまし、運動会につなげていきたいと思っています。

給食当番、楽しみ!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 夏休み中に保護者の方が給食当番のエプロンをつくってくださいました。子供たちが自分で身に着けやすいものになっていて、動物柄もとっても可愛いです。給食当番への意欲も膨らみます。2学期も給食いっぱい食べて元気に過ごそうね。

久しぶりの幼稚園!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
8月28日(木)
 今日から2日間の登園日です。
 元気に「おはようございます」と登園する子、久しぶりなので少し様子を伺いながら登園する子と様々でした。夏の間に肌もこんがり焼けて、体も何だか大きくなったように感じます。幼稚園が子供たちの声で溢れ、いよいよ2学期が始まるんだな、と楽しみになりました。
 青組のおへやでは、片栗粉粘土?で遊んでいました。味わったことのない感触に「これ、面白い」とすくっては、落として繰り返し楽しんでいました。
 また、みんなで遊戯室に集まって、「スイカ割り大会」をしました。用務員さんのお宅の畑で採れた大きなスイカでスイカ割りに挑戦。お友達に誘導の声をかけてもらって、新聞棒でえいっ。当たった子も当たらなかった子も楽しめました。最後にみんなで、わけて食べました。みずみずしくてとってもおいしいスイカ。果汁を滴らせながら、かぶりついていた子供たちでした。2学期もみんなで楽しいことをいっぱいしていこうね。

ももぐみ「お祭り広場」へようこそ!!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 桃組さんでは、4月からお部屋で楽しんできた「お店屋さん」に「射的コーナー」「焼きそば屋台」が加わり、青組さんも混ぜてもらって楽しんでいます。アイス屋さんからジュース屋さんになったお店には、色水遊びでつくったジュースが並んでいます。お金がいるらしく、お金づくりにも夢中です。射的コーナーには、桃組さんが一人1体つくった廃材ロボットが並んでいます。倒したときの達成感は格別です。大きな鉄板で炒めている焼きそばは、本当に美味しそう。容器いっぱいに詰めてくれるサービス精神旺盛な屋台のちびっこおじさん、おばさんたちです。お店の人、お客さんを交代しながら、繰り返し遊んでいます。

「島ランドで遊ぼう」(3)

画像1 画像1
画像2 画像2
 魚釣りコーナーでは「魚釣りゲーム」が人気。タイマーで60秒計る間に何匹釣れるかチャレンジです。なかなか難しく挑戦意欲が高まり、繰り返しチャレンジする子も多くいました。また、ゲームとは別に釣った魚を網で焼き、食べることを楽しんでいる子も。段ボールの筒を見付け「フーフー」と火を炊き始める姿に驚かされました。
 4月に始まった、遊戯室を海に見立てた「海ランド」からの「島ランド」。みんなの力を出し合えば、どんどん楽しい遊び場になって、ずっと続けて遊べることを子供たちも先生たちも学びました。一つのことに根気強く関わっていく力がこの遊びを通して育ったのではないかと感じています。

「島ランドで遊ぼう」(2)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 船からはスライダーで滑り降りることができます。子供同士で新聞の水しぶきを掛け合い、大はしゃぎ。新聞をソリのように敷いて滑るとスピードがアップすることも発見しました。海のいかだ乗り場から長細いいかだで周遊。子供たちのイメージは棒で押して進むいかだでしたが、なかなか実現に至らず、結局手漕ぎのいかだになりました。時に友達が押してくれたりもし、子供同士で力を合わせる姿がほほえましかったです。カモメタッチジャンプは、本物さながらのカモメに向かってジャンプ。思い切りカモメをタッチする姿に「カモメさん、そっと触ってあげようよ」と声をかけると、ハッと気付き優しくタッチする子供たち。赤ちゃんカモメも登場し、もっと優しくタッチする、本当に思いやりのある子供たちです。・・・つづく・・・

島ランドで遊ぼう!!(1)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 思い起こせば4月・・・。入園したばかりの桃組さんと一緒に遊ぶために、遊戯室に大型積み木で船をつくりました。ジンベイザメやシロイルカが仲間入りしたり、はしごの橋でつないだ島を渡ったり。5月に「海王丸パーク」へ遠足に行きました。「海王丸みたいな船をつくろう」と青組さんが舵輪や船内のベッドルームを再現しました。4月から遊んできたことが、より楽しくなるよう工夫し、「島ランド」が出来上がっていきました。
 船につながるはしごとビームの橋は、お友達と違う渡り方を考え、後ろ向き、犬歩き、ナマケモノ渡り等に挑戦。船内の舵をとる船長さんは「どこまで行きますか?出発します」と乗っているお客さんに声をかけます。ベッドルームでは枕や敷布団、掛布団のある、快適?空間で体を休めます。・・・つづく・・・
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
愛宕幼稚園
〒930-0859
富山県富山市牛島本町2-5-14
TEL:076-432-8625
FAX:076-432-8625