最新更新日:2020/07/03
本日:count up1
昨日:24
総数:72791
6月1日(月)から園を再開します。

「いかのおすし」のお約束

画像1 画像1
画像2 画像2
 今日、富山駅前交番の署長さんや本署の生活安全課の方が来られ、「不審者対応訓練」を行いました。交番の警察官の方が「不審者」に扮して、玄関から進入しようとし、園長が対応しました。近所の方が騒動に気付き、顔を出された程、リアルな訓練でした。
 遊戯室で待っていた子どもたちにも話をし、園長先生が遊戯室に戻って来て、「もう大丈夫だよ。おまわりさんが来て助けてくれたよ」と言うと、「よかった」「怖かったね」とホッとする子の姿が見られました。
 その後、ビデオを見たり、署長さんや生活安全課の方からの話を聞いたりしました。知らない人に声をかけられたら、ついていかない、大声で助けを呼ぶ、一人では遊ばない、遊びに行くときには行き先を言う、友達が連れて行かれそうになったら、大声で助けを呼ぶ、ということを教えてもらいました。
 秋が深まるとともに、夕方日が落ちるのも早くなりました。暗くなったら家に入る、人の目につかない所で遊ばないなど、これを機に家庭でも話し合って、意識を高めたいけたらと思います。

みんなで考えた遊び楽しいでしょう

 今日は、今遊んでいる忍者の森や年中組さんがお部屋で楽しんでいるジェットコースターを、保護者の方に見てもらいました。大好きなお母さんが側で見守ったり応援しくださるので、子どもたちの表情も一段と輝いていました。
画像1 画像1
画像2 画像2

忍者の森で遊んだよ

 今日は数日前から年長組がつくってきた忍者の森に、年中組さんも誘って一緒に遊びました。忍者の森には、的当てコーナー、忍者の迷路(隠れ身の術、変身の術)、高跳びのコーナー、そして宝の森があります。隠れ身の術では、忍者の先生が出す旗に書かれてある指示に従って、草や壁に隠れます。年長児と年中児が手をつないで一緒に隠れる微笑ましい姿も見られました。また、変身の術ではウサギやライオンに変身し、表現を楽しんでいました。子どもたちは汗びっしょり、笑顔が一杯の森になりました。明日も遊ぼうね。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

わぁ、楽しそう!!

 先日より、もも組では「恐竜の森」、あお組では「忍者の森」をつくろう、と先生と子どもたちが、楽しい遊び場づくりに夢中になっています。もも組で昨日から始まった「恐竜の森ジェットコースター」で、もも組さんが遊んでいると、あお組さんが「わぁ、これ何?」と興味をもって眺めています。また、あお組さんがトンネルやきのこ、木をつくりあげていく様子を、もも組さんが見て、「わぁ、面白そう」とわくわくしています。幼稚園がどんどん楽しい遊び場になっていき、明日はこんなことして遊ぼう、こんなのつくろう、と幼稚園へ来ることを楽しみにしている子どもたちです。お友達や先生と一緒に楽しいことをい〜っぱい、見つけていきたいです。
画像1 画像1
画像2 画像2

力を合わせて遊び場づくり

 今日は忍者になって楽しく遊べるように、考えを出し合い、忍者への変身トンネルと宝物を隠す宝の森をつくりました。変身トンネルでは、大きなダンボールを友達と支え合い、ダンボールカッターで穴を開けたり、布テープでつないだりして、大きなトンネルができました。明日には忍者の森(遊戯室)までつながると思います。また、宝の森では、宝を隠す大きな石を新聞紙を丸めてつくり、隠す場所が滝、池、切り株、大きな石とだんだん増えてきました。みんなで楽しい忍者の森をつくりたいと思います。
画像1 画像1
画像2 画像2
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
愛宕幼稚園
〒930-0859
富山県富山市牛島本町2-5-14
TEL:076-432-8625
FAX:076-432-8625