最新更新日:2022/03/31
本日:count up1
昨日:1
総数:88877
愛宕幼稚園は令和4年3月31日をもって閉園いたしました。長い間、ありがとうございました。

この鬼ごっこ、楽しい!!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 3学期にみんなでつくった雪の迷路の遊びから、ダンボールをランダムに並べての鬼ごっこを楽しんでいます。修了式も近付いてきたので、今日が最後。限られた空間ですが、ダンボールで仕切られているだけで、ものすごい運動量です。逃げるのも追いかけるのも、そしてお友達を助けるのも上手になり、とっても楽しい遊びになりました。もっともっと遊びたかったね・・・。

みんなといると、楽しいよ!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 修了の日が1日1日近付いてきました。11月から転入した二人のお友達もずっと前から一緒にいたように、青組6人の絆が強くなっています。「さよならするの、寂しいな」「もっと、幼稚園で、みんなで遊びたいな」。そんな声が最近聞かれます。修了式、閉園式に向けての活動も、同じ目的に向かって頑張っていることが、どこか心地よい青組さんです。息抜きもしながら、残り僅かの幼稚園生活を楽しみたいと思います。

体操教室、三鍋先生、大好き!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
3月10日(木)
 本年度最後の体操教室でした。
 今年の青組さんは、三鍋先生からもお墨付きの運動の得意な子供たちでした。難しい技もたくさん教えてもらって、挑戦しました。運動の楽しさを教えてくださった三鍋先生が青組さんは大好きです。
 4月は4人のスタートだった、今年度。体操教室が大好きな子供たちの思いを保護者の方も理解して、4人のために来ていただけるよう、三鍋先生にお願いしました。快く引き受けてくださり、楽しい時間を過ごすことができました。
 本当に、ありがとうござました。

今日は楽しいひなまつり♪

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
3月3日
 今日は「ひな祭り子供会」をしました。7段飾りの雛飾りと、青組さんがつくったお雛様が並ぶと、とっても豪華です。
 パネルシアターでひな祭りの由来を聞いたり、「うれしいひな祭り」の歌を歌ったりしました。
 お楽しみのゲームコーナー。最初は「〇×クイズ」です。今回はお休みのお友達もいたので、クイズ用紙に各自〇×を書き入れていく形式でチャレンジしました。「どっちかなぁ」と書き入れることにドキドキする姿が新鮮でした。

今日は楽しいひな祭り♪(2)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 続いてのゲームは「貝合わせゲーム」です。平安時代から楽しまれていたと言われる、はまぐりの貝殻を使った「貝合わせ」。「貝」の形のカードをめくり、絵合わせをしていくゲームを楽しみました。お正月遊びでトランプを使った「神経衰弱」を繰り返し楽しんできた青組さん。それでもめくるたびにドキドキして歓声?奇声?が上がり盛り上がりました。豪華に「ひな祭りケーキ」もいただいて、ひな祭りを満喫した子供たちでした。

 3月4日
 朝、とっても冷えたので、土手の様子を見にいきました。霜が降りて、葉っぱ一枚一枚が氷でコーティングされている様子に興味津々でした。

まだまだ、遊べるよ!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 遊戯室のダンボールゲレンデ、ジャンプソリ台も保育室に移設し、まだまだ楽しんでいます。ジャンプソリ台では「ジャンプ」はイメージ通りにいかなかったけど、ソリにキャスターを付けたことで、スピード感が増し、滑走路を伸ばしたことで、まっすぐ長く滑りきることが挑戦意欲につながりました。「こわい」とスピードに抵抗があった子も一度成功すると、病みつきになり、何回も何回も楽しんでいます。修了式、閉園式に向けての活動を進めながら、まだまだ楽しいことを見つけていきたいと思います。

もう、3月だね・・・

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 もう、3月になりました。
幼稚園最後の月です。いろいろなことが残り僅かとなりました。
 ラスト2回となった、体操教室。ボール運動では「転がす」「ついてとる」「投げてとる」等、できるようになり、ボールを追いかけてばかりいた姿が懐かしいです。
 「絵本の読み聞かせ」はこれが最後。たくさんの絵本に出会わせて頂いて、お話が大好きになりました。聞く態度も身に付きました。
 遊戯室でのスケート場は保育室で楽しんでいます。

いろいろやってみよう!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 3月3日のひなまつりに向けて、おひな様づくりを楽しんでいる青組さん。個性あふれるどれも素敵な仕上がりになってきました。いつもはテーブルを囲んであれこれおしゃべりしながらの製作活動が多いのですが、あえて、1テーブルに一人ずつ。小学校の生活をイメージして活動することを取り入れています。先生の話を聞き、みんな黙々と集中して取り組んでいます。わからないことも自分から聞きに行く経験もできています。
 また、今日の給食は「ひなまつり献立」だったので、玄関に飾ってある雛壇飾りの前で食べることにしました。玄関で給食を食べたのは幼稚園が始まって以来、この青組さんが初めてなのではないでしょうか・・・。6人だけの思い出がまた、一つ増えました。
 富山消防署中分署の消防士さんに来ていただき、自衛消防訓練の様子を見ていただきました。日頃から、真面目な態度で訓練に臨んできた青組さん。避難の仕方がしっかり身についていることを褒めていただきました。
 就学を目前にしているこの時期に、一つ一つの活動に目的をもって取り組めるよう、環境や活動を準備していきたいと思います。

「雪の迷路」だから・・・

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 大型段ボールをたくさん立てて、迷路をつくって遊んでいる青組さん。ゴールを目指す遊びから、スタンプラリーをしたり、ジャンケンもしたり、「もっと面白い遊び方はないかな?」と意見を出し合っています。「雪の迷路だから、雪ダルマのカードを探すのはどう?」という意見が出て、みんな賛成!!カードづくりをして、迷路に隠して遊んでみました。1学期につくった「ワクワク冒険の森」の「暗い森」の中でも動物カード探しをして遊んだっけ。経験が力になっているのだな、と実感した姿でした。「難しいね」「でも楽しいね」と繰り返し楽しんでいる子供たちです。
 ダンボールゲレンデでは、北京オリンピックの影響もあって、「ジャンプ台があったら楽しそう」との声があがり、子供たちのイメージを探りながら、先生たちも試行錯誤。試しにつくった「ジャンプ台」はいまいちイメージと違ったみたい・・・。子供たちと一緒に遊びながら、実現出来たらいいな、と思います。

もうすぐ、ひなまつり

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
2月14日(月)
 もうすぐ「ひなまつり」ということで、幼稚園でもひな人形を飾りました。7段飾りのお雛様を見る機会が少なくなった昨今、様々なお人形がどんな役の人なのか、何をするためのお道具なのか、等昔ながらの日本の伝統に触れる機会となりました。子供たちも「うれしいひなまつり」の歌に出てくる言葉と少しリンクし、楽しんで歌を歌っていました。
 神通川の土手へ行ってみると、「あれ?雪、どこいった?」と子供たち。先週まで雪に覆われ真っ白だった土手の雪がすっかり解けて、違う場所に来たよう。無意識ながらに春の訪れを感じたひとときでした。
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
愛宕幼稚園
〒930-0859
富山県富山市牛島本町2-5-14
TEL:076-432-8625
FAX:076-432-8625