最新更新日:2022/03/31
本日:count up1
昨日:1
総数:88877
愛宕幼稚園は令和4年3月31日をもって閉園いたしました。長い間、ありがとうございました。

いろいろやってみよう!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 3月3日のひなまつりに向けて、おひな様づくりを楽しんでいる青組さん。個性あふれるどれも素敵な仕上がりになってきました。いつもはテーブルを囲んであれこれおしゃべりしながらの製作活動が多いのですが、あえて、1テーブルに一人ずつ。小学校の生活をイメージして活動することを取り入れています。先生の話を聞き、みんな黙々と集中して取り組んでいます。わからないことも自分から聞きに行く経験もできています。
 また、今日の給食は「ひなまつり献立」だったので、玄関に飾ってある雛壇飾りの前で食べることにしました。玄関で給食を食べたのは幼稚園が始まって以来、この青組さんが初めてなのではないでしょうか・・・。6人だけの思い出がまた、一つ増えました。
 富山消防署中分署の消防士さんに来ていただき、自衛消防訓練の様子を見ていただきました。日頃から、真面目な態度で訓練に臨んできた青組さん。避難の仕方がしっかり身についていることを褒めていただきました。
 就学を目前にしているこの時期に、一つ一つの活動に目的をもって取り組めるよう、環境や活動を準備していきたいと思います。

「雪の迷路」だから・・・

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 大型段ボールをたくさん立てて、迷路をつくって遊んでいる青組さん。ゴールを目指す遊びから、スタンプラリーをしたり、ジャンケンもしたり、「もっと面白い遊び方はないかな?」と意見を出し合っています。「雪の迷路だから、雪ダルマのカードを探すのはどう?」という意見が出て、みんな賛成!!カードづくりをして、迷路に隠して遊んでみました。1学期につくった「ワクワク冒険の森」の「暗い森」の中でも動物カード探しをして遊んだっけ。経験が力になっているのだな、と実感した姿でした。「難しいね」「でも楽しいね」と繰り返し楽しんでいる子供たちです。
 ダンボールゲレンデでは、北京オリンピックの影響もあって、「ジャンプ台があったら楽しそう」との声があがり、子供たちのイメージを探りながら、先生たちも試行錯誤。試しにつくった「ジャンプ台」はいまいちイメージと違ったみたい・・・。子供たちと一緒に遊びながら、実現出来たらいいな、と思います。

もうすぐ、ひなまつり

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
2月14日(月)
 もうすぐ「ひなまつり」ということで、幼稚園でもひな人形を飾りました。7段飾りのお雛様を見る機会が少なくなった昨今、様々なお人形がどんな役の人なのか、何をするためのお道具なのか、等昔ながらの日本の伝統に触れる機会となりました。子供たちも「うれしいひなまつり」の歌に出てくる言葉と少しリンクし、楽しんで歌を歌っていました。
 神通川の土手へ行ってみると、「あれ?雪、どこいった?」と子供たち。先週まで雪に覆われ真っ白だった土手の雪がすっかり解けて、違う場所に来たよう。無意識ながらに春の訪れを感じたひとときでした。

難しい技に挑戦!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
2月10日(木)
 体操教室がありました。跳び箱は「開脚跳び」ができるようになったので、「閉脚跳び」と「台上前転」を教えてもらいました。跳び箱にこんな技があることを知り、「できるかなぁ」と心配しながらも、先生に補助してもらって挑戦しました。思ったよりできる感覚があり、楽しんで取り組むことができました。
 「雪の迷路」では、もっと面白い迷路にしよう、と遊び方をみんなで考えました。今日は隠したスタンプを見付けて、カードに押してゴールする遊び方で楽しみました。「ジャンケンするのも面白いかも」とアイデアを出し合って遊んでいます。

あっという間の1年間・・・

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
2月8日(火)
 今日は、修了記念撮影をしました。フォーマルウェアを身にまとい、気分はアイドルさながらの青組さん。いよいよ修了するんだな、あっという間の一年だな、と嬉しさの反面、寂しさがよぎりました。残りの幼稚園生活を思いっきり楽しもう!!
 今日も雪遊び。4回目の土手でのソリ遊び。今日の雪もフカフカでスピードがでませんでしたが、先生ではなく友達を誘って「一緒に滑ろう」といろいろなお友達と一緒に滑ることを楽しんでいました。
 幼稚園の正門横に立つ掲示板を飾る季節の壁面製作を10年以上続けてくださった、愛宕ボランティアの活動の最終日でした。毎日、通園の折に目にする手作りの心温まる掲示板の絵は、幼稚園の一部であり、親子の安心感や今日の園生活へのワクワク感につながっていたのだと思います。本当にありがとうございました。

環水公園でも雪遊び!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
2月7日(月)
 今日は朝とっても冷えましたが、気持ちのいい青空が広がりました。枯れ木の並木には雪の花が咲き、とってもきれいです。冬ならではの景色に誘われ、スキーウエアを着て環水公園へ出かけました。積雪の環水公園は、人気も無く、貸し切り状態です。キラキラ光る運河の水面や広がる雪面を見ながら、雪合戦や天門橋での滑りっこ等なかなかできない経験をして楽しんできました。青組さんと先生たちだけの貴重な思い出をつくることができました。

おには〜そと!ふくは〜うち!(1)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
2月3日(木)
 今日は節分です。「春を待つ子供会」をしました。子供たちが「おはようございます」と玄関に入ってくると、「あれ?何か匂いがするね」と不思議そう。「あ、豆だ」とすぐに匂いの正体を見付け、興味津々。「この匂い、鬼は嫌いなんだよ」と用務員さんから聞き、今日の豆まきに期待も膨らみました。
 子供会では、節分の由来のパネルシアターを見たり、豆入れ競争をしたり、自分でつくった鬼のお面をかぶり、お友達と豆を投げ合ったりしました。すると・・・・

おには〜そと!ふくは〜うち!(2)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 すると、太鼓の音とともに青鬼が登場。ちょっとびっくりした子供たちですが、果敢にスポンジ豆を鬼めがけて投げつけ、あっという間に鬼は退散。優しい音楽と共に福の神様が幼稚園に春を運んできてくれました。まだまだ寒さは続いていますが、心がほんわか温かくなりました。
 炒った豆を外に向かって「おには〜そと!ふくは〜うち!」と大きな声で叫びながら投げました。ステキな春が訪れますように・・・。

お楽しみひもくじ大会

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
1月31日(月)
 1月に楽しんだ郵便ごっこ。最後にお楽しみ抽選会をしました。もらったはがきを1枚づつ出して、先生が引いた順に割りばしくじを引き、その順でひもくじを引いていきました。ひもくじの先には百人一首の絵札がついていて、「ぼうず」が出たらハズレ、「ひめ」が出たら、嬉しい景品がついています。ドキドキしながらひもを選び、最後にはみんな景品をゲットできました。こどもの日の集い、七夕子供会、プラネタリウムごっことひもくじを何回も楽しんできましたが、毎回ワクワクドキドキ見ている人も楽しく、今回も盛り上がりました。
 晴れ間には戸外に出て、ひんやりした空気に身を震わせながらも、まだ残っている雪の上を歩いてみたり、氷を見付けたり、冬の自然の面白さを満喫しています。

一緒にしよう!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 遊戯室のダンボールゲレンデでのそり遊びでは、大きなダンボールを使って、「一緒に滑ろう」と友達と一緒に滑る姿が増えてきました。友達と気持ちを共感できることでもっと楽しくなることを、2年間の幼稚園生活で知ることができた子供たちです。修了を前に成長を感じる今日この頃です。
 スケートの道では、よりスケートで滑るイメージで遊べるように、先生がキャスターを使った、スケート靴をつくってみました。「スケートは広いところで滑るんだよ」という子供たちの経験からの声を生かし、場所も広くして、滑ってみています。最初は立つこともやっとでしたが、回を重ねるごとにバランスをとるのが上手になっています。これまで経験したことのない遊具がとっても魅力的な様子です。
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
愛宕幼稚園
〒930-0859
富山県富山市牛島本町2-5-14
TEL:076-432-8625
FAX:076-432-8625