最新更新日:2020/12/03
本日:count up25
昨日:13
総数:76591
9月1日より2学期が始まりました。新型コロナウイルス感染予防対策を行いながら、毎日元気に楽しく過ごしていきましょう。

4・5月生まれのお友達、おめでとう!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
5月29日(金)

 今日は、4・5月生まれのお友達の誕生会をしました。4月は臨時休業中のため、誕生会ができず、待ちに待った誕生会。誕生児の子供たちは友達からプレゼントをもらったりインタビューに答えたり、ケーキのロウソクを消したりとみんなにお祝いをしてもらい嬉しそうでした。司会の年長組さんも初めてでドキドキしながらも、頑張っていましたよ。
 お楽しみコーナーでは、年長組の子供たちが入園式後の歓迎会で披露したマジックショーに憧れてやってきたマジシャン。色水が透明になったり、マジシャンが宙に浮いたりすると子供たちは「えっどうして?」と驚いていました。マジックにタネがあることを知っている年長さんは誕生会の後に「あのマジックのタネはわかったよ」「どうしてジュースがお水になったの」と興味深そうに聞いていました。
 最後にみんなで「エビカニクス」を元気に踊りました。
 日ごろの保育の中でも「なぜ?」「どうして?」の気持ちに寄り添ってワクワクした体験を取り入れていきたいと思います。

フカフカだよ!

5月28日(木)

 昨日、たくさんの砂が届いてできた砂山。裸足になって登ってみると「気持ちいい」「足が潜っていく」と新しい砂ならではのフカフカして柔らかい感触に子供たちも心地よさを感じられたようです。
 そして雨樋を見付けた青組さんは、どうしたら水が流れるかを考え、何本もつなぎ合わせたり傾斜ができるようにバケツを重ねたりし、いろいろと試していました。
 天気のよい日は戸外遊びを十分に楽しみたいと思います。
画像1 画像1
画像2 画像2

いろんな野菜を育ててみよう!

5月28日(木)

 先日、自分の畑の区画が決まり、今日は新たに育ててみたい野菜を親子で植えていました。トウモロコシ、インゲン豆等「うまくできるか分からないけど挑戦してみます」という声も聞かれ、私たち職員もやってみようという気持ちを大切にしていきたいと思っています。
 そしてRちゃんのカボチャの苗の思いを受け、幼稚園の畑に植えました。「あまーいカボチャになーれ」と思いを込めたので、これからの生長を楽しみにしながらお世話をしていきたいと思います。
画像1 画像1 画像2 画像2

すなばでいっぱいあそぼうね!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
きょうは、ようちえんがおやすみでしたが、せんせいたちは、みんなのあそぶばしょをととのえています。

ようちえんがおやすみになって、つかってくれるひとがいなくなったすなばのすなが、かたくなっていたので、しょうどくのくすりをまいて、すこっぷでほりかえしてやわらかくしました。

すなもすくなくなっていたので、「すなをください」」とおでんわしたら、すぐにトラックではこんできてくださいました。

とってもたのしそうな、すなばになりました。はやくあそびたいな。

あ〜した、てんきに、な〜れ!

Rちゃんの思い・・・

5月28日(水)
 今日は、登園日なか日の「お休み」でした。
 昨日、「自分の畑」が決まり、さっそく植えたい苗をお母さんとすぐに買いに行ったRちゃん。その野菜は「カボチャ」でした。
 カボチャは地に茎を這わせて広がって育っていくので、一人分の区画では、広さが足りません。お母さんの前では、「どうしてもカボチャを育てたい」と譲らなかったRちゃん。でも先生が、Rちゃんにお話すると、納得してお母さんの「おばあちゃんちに植えさせてもらおうね」という言葉掛けに「うん」とうなづいて帰っていきました。
 「Rちゃん、カボチャ好きなの?」と聞くと、大きく「うん」とうなづくRちゃん。「先生も大好き。美味しいもんね。じゃあ、幼稚園のみんなで育ててみようよ。どこかに植えられないか、相談してみるね」と先生はRちゃんと約束しました。
 先日から大豊作だったスナップエンドウが枯れ始めてきていたので、その場所に植えてみよう、ということになりました。
 ちゃんと育つかどうかはわかりませんが、一人一人の思いに寄り添い、あきらめずに「やればできる」と挑戦することをまずは教師の私たちから、行っていきたいと思っています。
画像1 画像1
画像2 画像2

6月1日(月)から園を再開します。

5月27日付で富山市教育委員会より、お知らせがありましたのでお伝えします。

         園再開のお知らせ

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のために実施した臨時休業を終了します。
・6月1日(月)から園を再開します。
・6月10日(水)より個包装での給食から始め、段階的に通常に近い給食を提供します。
夏季休業は、7月21日(火)〜8月31日(月)とします。

※6月1日(月)〜9日(火)の昼食については、食中毒への配慮や短時間で食べられるものとして、市販のものを含む、おにぎりやパン、簡単なおかず等、各家庭で準備をお願いします。

○詳細につきましては、配布文書に保護者宛「園再開のお知らせ」と「学校(園)再開後の出席停止等の取扱いについて(変更)」を掲載しましたので、ご覧ください。

ぼくの!わたしのはたけ!

5月26日(火)

 臨時休業中にぐんぐん大きくなったスナップエンドウ。「わー、おまめだ」「ふとっちょになってる」「あかちゃんのおまめもあるよ」と収穫を喜んでいました。摘んだ後は筋取りにも挑戦しました。「むずかしい」「あー、ちぎれた」と苦戦していた子も自分でできると満足そうな表情をしていました。
 そしていよいよ、どの野菜を育てたいかの相談タイム。今年はキュウリが大人気で、半数近くの子供たちが希望していましたが、苗は3本。昨日はくじ引きかじゃんけんで決めようと話していた子もいましたが、他の野菜と一緒にキュウリを育てる方法もあることを伝えると「じゃあ、トマトのところにキュウリを植えてみようかな」「僕はナスとキュウリにしたい」と自分で育てたい野菜の苗を決めることができました。早速、ネームプレートをつくって自分の畑に印を付けました。
 これからは親子で支柱を立てたりお世話の仕方を調べたりして愛情たっぷりお世話をしてあげてくださいね。

 
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

お外、気持いいね!

5月26日(火)

 今日は、登園した子から昨日選んだ花の苗をマイプランターに植えました。用務員さんに栄養たっぷりの土を入れてもらうと「ふかふかだね」「やわらかいね」と土の感触を確かめながら苗の根元に優しく土を被せていました。ジョーロでたっぷりとお水をあげて一安心の様子でした。これから、どんなお花が咲くのか楽しみですね。
 苗植えが終わると早速「二人乗り自転車に乗りたいな」とリクエストがあり、乗り物に乗ったり、押してあげたりと好きな遊びを楽しみました。また、園庭のあちらこちらにアリの巣があり、穴から出入りするアリの様子を興味深く見ている子もいました。
 最後はみんなでリレーごっこ。「もう1回したい」という声が続き、やっぱり友達と一緒に遊ぶ楽しさを実感できたようです。
 
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

つゆのきせつの なかまがふえたよ!

画像1 画像1
 おやすみのあいだに、アジサイやカタツムリ、てるてるぼうずなど、かわいらしいなかまを つくってきてくれました。おうちに あるざいりょうで いろいろな なかまができましたね。
 げんかんの かざりが どんどん にぎやかに なってきました。

みんな元気に登園!

5月25日(月)

 4月17日から新型コロナウイルス感染拡大防止のため臨時休業となっていた幼稚園でしたが、今週から登園日を設け、久しぶりに元気いっぱいの子供たちに会うことができました。子供たちは、ニッコリ笑顔を見せてくれたり、お母さんの後ろに隠れて見せたりと様々でしたが、保護者の方から幼稚園に行くのを楽しみにしていたんですよとお話を聞くことができ、嬉しく思いました。
 今日は久しぶりの登園ということもあり、登園した子から検温、手洗いなどの手順を丁寧に知らせ、出席ノートにシール貼った後は、畑の野菜を見てどの野菜を育てたいかを選んだり、マイプランターに植える花の苗を決めたりしました。明日は、みんなで相談して、どの野菜を育てるかを決めたり、マイプランターに花の苗を植えたりしたいと思います。
 また、お部屋の入口のどこでもドアにも興味津々の子供たち。子供たちの安全・安心できる環境に配慮しながらも園生活に期待がもてるよう工夫していきたいと思います。
画像1 画像1
画像2 画像2
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
愛宕幼稚園
〒930-0859
富山県富山市牛島本町2-5-14
TEL:076-432-8625
FAX:076-432-8625