最新更新日:2020/11/30
本日:count up14
昨日:11
総数:76531
9月1日より2学期が始まりました。新型コロナウイルス感染予防対策を行いながら、毎日元気に楽しく過ごしていきましょう。

みんなでドラえもんボウリング!

画像1 画像1
画像2 画像2
6月9日(火)

 今日はペットボトルにビニールテープを巻いて一人1ピンずつボウリングのピンをつくりました。「ドラえもんのピンにしたいな」「私はしずかちゃんにしよう」と塗り絵も貼り合わせてキャラクターが勢ぞろいのボウリングが完成しました。青組さんは、昨年の経験もあり、ビニールテープでレーンをつくったり、待合席をつくったりしていました。早速一人ずつ挑戦してみると、「やったー5本倒れた」と喜んだり「○○ちゃん、頑張って」と応援コールをしたりと楽しんでいました。
 振り返りでは、「手づくりボールがうまく転がらなくて困った」「曲がるコースにしたら面白いかも」ともっと楽しくなりそうなヒントがいろいろ出てきました。その子供たちの思いを次回につなげていきたいと思います。

ドラえもんランドをつくろう!

6月8日(月)

 ドラえもんランドで「ボウリングをしたい」「魚釣りをしたい」「見付けるゲームをしたい」などとみんなで遊ぶ楽しいアイディアを出してくれた青組の子供たち。青組のどこでもドアの扉を開けるとドラえもんがいたり、楽しいゲームができたりする遊び場を製作中です。一人一人がイメージしたことを実現できるように子供たちと一緒に考えながら取り組んでいます。
 また、ドラえもん身長は129.3センチということが分かり、みんなで等身大に近いドラえもんを描きました。お部屋にドラえもんが加わり、ますます愛着が生まれたようです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

びしょぬれ、きもちい〜!!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 先週の登園日から今週1週間園で過ごし、生活の流れを取り戻し、安心して過ごす子供たちの姿が伺えます。数日、夏のように暑い日が続いているので、今日は例年は7月に遊びに行く環水公園の噴水広場に、涼を求めて出かけることにしました。
 4月のお花見以来のお散歩です。交通安全指導も兼ねながら、列になって歩く際も前のお友達と近付き過ぎないよう気を付けました。
 噴水広場に付くと、遊びに来ている親子が数組いて、「ま〜ぜ〜て」と声を掛けて、仲間に入れてもらいました。最初は恐る恐る噴水の水を触っていた子供たちですが、あっという間に全身びしょぬれ。どの子の表情もギラギラ照り付ける太陽の何倍も輝く満面の笑顔。コロナウイルスでステイホームをしていた分、この楽しさは子供たちにとっても先生たちにとっても、大きな感動でした。
 再び感染拡大が起きないよう、一人一人が気を付け、幼稚園で楽しいことをたくさんみんなで積み重ねていけることを願っています。

 
 例年育友会総会にて行っている、幼稚園教育目標及び、学級経営方針について、本日リーフレットを配布いたしました。質問やご意見がございましたら、園長および担任に気軽にお話ください。
※ 配布文書にも掲載してあります。

慣れてきたよ!

6月5日(金)
 園が再開して、1週間。ソーシャルディスタンスを保つ園生活にも少しづつ慣れてきました。
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

今日もオープン!あたごカフェ

6月4日(木)

 昨日に続き、今日は園庭に咲いている草花や赤土、砂を使ってパティシエに変身の子供たち。「ミントパフェができたよ」「コーヒーは70円です。いかがですか」と出来上がったものをテーブルに並べる様子から、用紙とマジックを準備すると「おはなあんどちょこ」「りんごケーキ」等とかわいいプレートもできました。名前が分かると「○○ちゃんのいちごパフェおいしそう」と言ってもらえてより嬉しそうでした。
 また、赤土に水を加えて混ぜていくと粘土のような質感になり、丸めたり細長くしたりと形をつくって楽しんでいました。お皿に並べておひさまオーブンで焼いたらどうなるかなと明日のお楽しみです。
画像1 画像1
画像2 画像2

今日は、何つくろうかな・・・?

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
6月3日(水)
 今日も昨日の続きで、「ごちそうをつくろう」と先生が投げかけました。今日、先生が新たに出したアイテムは「砂場の砂と違う砂(土)」とプラカップです。園庭の赤い土をみんなで掘って、使ってみることにしました。砂場の砂と違って、固くて崩れない様子に「(割り)チョコみたい」と興味が沸いたようです。プラカップに砂と土を交互に入れると層ができ、「パフェみたい」といくつもつくって楽しむ子、土をふるいにかけて、さらさらにして感触を楽しむ子、土と水を混ぜて色を試す子等、初めて触れる素材で十分に遊びました。並んだパフェを前に「いらっしゃいませ〜!パフェはいかがですか?」と店員さんが登場。「これ、ください」とやりとりの声もにぎやかに聞こえてきました。
「おうちの人に見せたいな」という声があがり、玄関前にパフェを移動。降園時に自分のつくったものを指さし、お迎えに来たおうちの方にお話する微笑ましい姿が見られました。

砂場で何して遊ぶ?

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
6月2日(火)
 砂場の砂が増えて、子供たちは思い思いに砂に触れて遊んでいます。でも、人数が少ないこともあって、お友達と関わる姿があまり、見えません。そこで今日は、先生が「ごちそうをつくろう」と投げかけ、プラ容器やおかずカップを出してみました。早速、「お弁当、つくろう」「ぼくは大きなケーキ作る」「カレーライスにしよっかな」とごちそうやスイーツづくりを始めました。なかなか作るものが見付からない子も、お友達の作っているものを見て、真似してみたり、ヒントにして自分なりのものを作ったり、言葉の交し合いは少ないものの、友達を意識する姿が伺えました。
 最後にみんながつくったごちそうやスイーツの披露会をしました。紹介されると照れくさそう・・・でも嬉しそうな表情でした。

ドラえもんワールドへ

 お弁当タイムは、お母さん方の愛情と工夫がいっぱいの一口サイズのお弁当が多く、あっという間に終わりました。
 午後からは、ドラえもん号とドラミちゃん号を出すと、みんなの気持ちがドラえもんの世界へ。カラー積み木を積み上げてタイムマシーンに早変わりさせ「恐竜の世界へ行きます」「先生はどこに行きたいですか」と友達や教師との言葉のやりとりを楽しんでいました。「ドラえもん号でどこに行こうか」と聞くと「ジャンピングフロッグのところ」とKくん。そこでパッチンガエルをつくっていると「ドラえもんはネズミが苦手だから、ネズミもいたら面白いかも」とI君。「池みたいに石があったらいいね」と新聞紙を丸めて床にテープで止めるYくん。いろいろなアイディアから楽しい遊び場が増えました。パッチンガエルは、牛乳パックを曲げるだけでなく、曲げたところを切り離してテープで止めるとよく跳んだよ!と試してみたことを嬉しそうに友達や教師に教えてくれる子もいました。
 子供たちが興味のあることに寄り添いながら、子供たちの試したい、もっとこうしたいという気持ちが芽生えるように関わっていきたいと思います。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

みんなで遊ぼう!つくろう!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
6月1日(月)

 今日から幼稚園が再開となり、お弁当を持参での登園となりました。午前中はたっぷり砂場でケーキやおにぎり、お弁当づくりをしたり、リレーをしたりして遊びました。リレーでは、走るだけでなく、自転車バージョンでも競争してみると、思うようにコーナーが曲がりきれなかったり、気持ちが焦ってうまくペダルをこげなかったりと四苦八苦していました。そんな仲間の様子を見て居ても立ってもいられない様子で、助けにいく子もいました。
 たくさん汗をかいて着替えた後は、桃組さんと青組さんに分かれて朝の会をしました。入園したばかりの桃組さんは楽しい気持ちで参加できるように、進級した青組さんには、人の話を聞いたり、自分の気持ちを伝えたりする力を身に付けてほしいと願い関わっています。
 朝の会の後は、お部屋の廊下に飾るカエルの製作をしました。かわいいカエルの仲間が増えてきましたよ。

「富山市立学校新型コロナウイルス感染症対策会議」設置のお知らせ

5月29日に学校教育課、学校保健課より「富山市立学校新型コロナウイルス感染症対策検討会議」の設置について、お知らせがありました。

 本市では、未だ解明されていない新型コロナウイルス感染症に対し、児童生徒等が安心して学び、心身共に健康に学校生活を送ることができるよう、富山市立学校新型コロナウイルス感染症対策会議を設置しました。
 第1回の会議を5月26日に開催しましたので、その内容について、検討会議だよりVOL.1(5月29日号)でお知らせします。

※検討会議だよりは本日園にて配布いたします。
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
愛宕幼稚園
〒930-0859
富山県富山市牛島本町2-5-14
TEL:076-432-8625
FAX:076-432-8625