最新更新日:2020/11/21
本日:count up1
昨日:15
総数:76399
9月1日より2学期が始まりました。新型コロナウイルス感染予防対策を行いながら、毎日元気に楽しく過ごしていきましょう。

魚釣り、おもしろそう!

画像1 画像1
画像2 画像2
6月11日(木)

 ドラえもんランドで魚釣りをしたいと提案したY君。友達からも「お魚つくりたい」「魚釣りしたい」と声が聞かれ、釣ってみたい魚やタコ、イカ等をつくりました。傘袋やフードパックにお花紙をしましま模様に詰めたり、タフロンテープをタコの足に見立てたりして身近な素材でいろいろな水辺の生き物ができました。年長児の中には図鑑をよく見て、形や色、模様を再現しようとしている子もおり、思いのこもった魚ができました。より実物に近い魚にしたいという思いをくみ取り、一人一人が満足感を得られるよう関わっていきたいと思います。
 魚ができ「磁石でくっつくようにしたい」ということで、磁石付きの竿を子供たちと準備すると、「次、僕もしたいから替わってね」「カニを狙おうかな」と友達と言葉を交わしながら楽しんでいました。
 少しずつですが、子供たちのやってみたい遊びが形になり、ワクワク感が膨らんできているようです。

新型コロナウイルス感染症対策検討会議だより

 6月11日付にて、富山市教育委員会学校保健課より、富山市立学校新型コロナウイルス感染対策検討会議だよりVOL.2の送付がありました。
 今日、各家庭に配布しましたので、ご覧ください。

 ※ホームページ配布文書にも掲載してあります。

テトリスづくりにチャレンジ

6月10日(水)

 今日はドラえもんランドで遊びたいゲームの一つでもあるテトリスづくりに挑戦しました。テトリスを再現するためには、同じ長さのピースが必要であるということに気付いたI君。正方形に切った段ボールを複数準備すると、長細くつなげたり、四角にしたりとそれぞれのピースが出来上がりました。子供たちはいろいろな角度に動かして「ワンちゃんみたいのできた」「お家できたよ」と楽しんでいました。最後に「先生と一緒の形ができるかな」とお題を出すと「できた」「一緒」と正方形を完成させていました。できた形をみんなでつなげてみるととっても長くなりました。いろいろな形を組み合わせて空間を埋めていくところが面白かったようです。
 今度はどんなゲームにしていくかを相談しながら進めていきたいと思います。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

大きなケーキをつくってみよう!

6月9日(火)
 
 暑さが増し、砂場に水をまいたりシャワーコーナーをつくると「キャー」と言いながらシャワーに近づく子供たち。暑い日はやっぱりお水を触ると気持ちいいですよね。
 最後に大きなタライを準備し「これで大きなケーキ、つくれるかな」と投げかけてみると「みんなの力でならできる」「みんなでつくろう」とスコップでタライに砂を入れる子、平らにならす子、水をかける子とそれぞれ役割を分担していました。そしていざ、ひっくり返してみると、砂が流れ出てしまい失敗。「あーあ」と残念な心の声の後に「もう1回しよう」という声が聞かれ、みんなも賛同。もう1度やってみたらまん丸巨大ケーキができました。型抜きで飾り付けをしたり、石鹸クリームでデコレーションしたりと素敵なケーキが出来上がりました。最近幼稚園のメダカの卵が産まれたことにちなんでメダカちゃんのお祝いしました。「こんなに大きいケーキ、食べきれないかもね」と心配している子もいました。
 今日のケーキづくりでは、友達と力を合わせる心地よさや、失敗してもやればできる気持ちをみんなで体験することができました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

新作のクッキーはいかがですか

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
6月9日(火)
 
 月曜日に赤土でつくった生地を型抜きして太陽の光がよく当たるお日様オーブンで焼きました。今朝見てみると「わーすごい」「カチカチになってる」「ハートのクッキーおいしそう」などと驚きの声が聞こえてきました。せっかくできたクッキーをあたごカフェの仲間に加えられたらと思い、ラッピング袋やトレイを準備すると、より本物のクッキーのように変身。早速「いらっしゃいませー」と店員さんの声が聞こえてきました。
 赤土は粘り気があり、水の加減できれいな型抜きにならないこともあります。先週からの経験で「もう少し水を入れた方がいいよ」「ドロドロすぎるから、赤土を入れたらいいよ」と気付いたことを友達に教えてあげる姿も見られました。その気付きや友達に伝える姿を認めながら、子供たちの今日の満足感、明日やってみようという気持ちにつなげていきたいと思います。

みんなでドラえもんボウリング!

画像1 画像1
画像2 画像2
6月9日(火)

 今日はペットボトルにビニールテープを巻いて一人1ピンずつボウリングのピンをつくりました。「ドラえもんのピンにしたいな」「私はしずかちゃんにしよう」と塗り絵も貼り合わせてキャラクターが勢ぞろいのボウリングが完成しました。青組さんは、昨年の経験もあり、ビニールテープでレーンをつくったり、待合席をつくったりしていました。早速一人ずつ挑戦してみると、「やったー5本倒れた」と喜んだり「○○ちゃん、頑張って」と応援コールをしたりと楽しんでいました。
 振り返りでは、「手づくりボールがうまく転がらなくて困った」「曲がるコースにしたら面白いかも」ともっと楽しくなりそうなヒントがいろいろ出てきました。その子供たちの思いを次回につなげていきたいと思います。

ドラえもんランドをつくろう!

6月8日(月)

 ドラえもんランドで「ボウリングをしたい」「魚釣りをしたい」「見付けるゲームをしたい」などとみんなで遊ぶ楽しいアイディアを出してくれた青組の子供たち。青組のどこでもドアの扉を開けるとドラえもんがいたり、楽しいゲームができたりする遊び場を製作中です。一人一人がイメージしたことを実現できるように子供たちと一緒に考えながら取り組んでいます。
 また、ドラえもん身長は129.3センチということが分かり、みんなで等身大に近いドラえもんを描きました。お部屋にドラえもんが加わり、ますます愛着が生まれたようです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

びしょぬれ、きもちい〜!!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 先週の登園日から今週1週間園で過ごし、生活の流れを取り戻し、安心して過ごす子供たちの姿が伺えます。数日、夏のように暑い日が続いているので、今日は例年は7月に遊びに行く環水公園の噴水広場に、涼を求めて出かけることにしました。
 4月のお花見以来のお散歩です。交通安全指導も兼ねながら、列になって歩く際も前のお友達と近付き過ぎないよう気を付けました。
 噴水広場に付くと、遊びに来ている親子が数組いて、「ま〜ぜ〜て」と声を掛けて、仲間に入れてもらいました。最初は恐る恐る噴水の水を触っていた子供たちですが、あっという間に全身びしょぬれ。どの子の表情もギラギラ照り付ける太陽の何倍も輝く満面の笑顔。コロナウイルスでステイホームをしていた分、この楽しさは子供たちにとっても先生たちにとっても、大きな感動でした。
 再び感染拡大が起きないよう、一人一人が気を付け、幼稚園で楽しいことをたくさんみんなで積み重ねていけることを願っています。

 
 例年育友会総会にて行っている、幼稚園教育目標及び、学級経営方針について、本日リーフレットを配布いたしました。質問やご意見がございましたら、園長および担任に気軽にお話ください。
※ 配布文書にも掲載してあります。

慣れてきたよ!

6月5日(金)
 園が再開して、1週間。ソーシャルディスタンスを保つ園生活にも少しづつ慣れてきました。
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

今日もオープン!あたごカフェ

6月4日(木)

 昨日に続き、今日は園庭に咲いている草花や赤土、砂を使ってパティシエに変身の子供たち。「ミントパフェができたよ」「コーヒーは70円です。いかがですか」と出来上がったものをテーブルに並べる様子から、用紙とマジックを準備すると「おはなあんどちょこ」「りんごケーキ」等とかわいいプレートもできました。名前が分かると「○○ちゃんのいちごパフェおいしそう」と言ってもらえてより嬉しそうでした。
 また、赤土に水を加えて混ぜていくと粘土のような質感になり、丸めたり細長くしたりと形をつくって楽しんでいました。お皿に並べておひさまオーブンで焼いたらどうなるかなと明日のお楽しみです。
画像1 画像1
画像2 画像2
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
愛宕幼稚園
〒930-0859
富山県富山市牛島本町2-5-14
TEL:076-432-8625
FAX:076-432-8625