最新更新日:2020/11/21
本日:count up1
昨日:22
総数:76421
9月1日より2学期が始まりました。新型コロナウイルス感染予防対策を行いながら、毎日元気に楽しく過ごしていきましょう。

ドラえもんランドで遊ぼう!!(2)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
「さかなつりげーむ」「テトリスゲーム」「くるりんボーリング」「もぐもぐゲーム」「ドラとりゲーム」の5つのコーナーを繰り返し楽しみました。自分の子だけでなく、周りの子供たちへの言葉がけだったり、お母さん同士の会話だったりと、仲良しの輪がぐんぐん広がっていきました。

ドラえもんランドで遊ぼう!!(3)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
親子で遊んだあとは、いつものようにお友達とペアになって遊びました。大人は大人同士でペアになって遊んでもらいました。日頃友達と過ごす様子も、少し、おうちの方に感じていただけたようです。
いっぱい遊んだあとは、みんなで集まって、いつものように各コーナーの記録紹介をしたり、楽しかったことを発表したりしました。そしておうちの方からも、感想をお話ししていただきました。「みんなで相談してつくってきたからこそ、ルールを守ったり、友達のことを思いやったりして遊ぶことができるんだな、と感じました」という言葉に、教師の私たちが子供たちに願っている思いが子供たちの姿からおうちの方に伝わったことが、本当に嬉しかったです。
短かった1学期がもうすぐ終わります。この経験を2学期の保育に生かし、おうちの方と子供たちの育ちを喜び合えるようにしていきたいと思います。

今週のドラえもんランド1

 子供たちが力を合わせてつくってきたドラえもんランド。今度はお家の人にも遊んでもらいたいという思いから、来週に招待することになりました。
 そこで「お家の人にも分かりやすいように看板があったらいいと思うよ」「どら鳥ゲームの隠し場所を増やしたら方がママたちも面白いと思う」など、イメージを膨らませ、お家の人を招待することを楽しみにしながら準備を進めています。
 看板づくりでは、一人では大変だったけど、青組さんがみんなで力を合わせるととってもにぎやかで素敵な看板になりました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

今週のドラえもんランド2

 それぞれのゲームコーナーで遊んだ後はみんなで振り返りタイム。「お母さんたちが来たら、待つ場所増やした方がいいかもしれない」「ドラミちゃんを動かす人はドラミちゃんの声でお話したら楽しいね」などと、いろいろなアイディアを話したり、友達の考えに共感したりして、みんなで遊び方を確認しています。
 遊びの中でも子供たちの元気な声がたくさん聞かれます。ワクワクドキドキがいっぱいのドラえもんランドをお楽しみに〜!
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

7月のお誕生会

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 今日は7月のお誕生会をしました。今年度は親子サークルのお友達と一緒にお誕生会をすることにしました。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、親子サークルは7月からスタートしたので、4〜7月生まれのサークルのお友達、そして7月から転入した4月生まれのNちゃんも加え、5人のお友達のお祝いをしました。
 お祝いされるほうもする方も、一人でも多くの「おめでとう」が聞こえると嬉しい気持ちになります。今日も、笑顔がいっぱいでした。
 先生からのパネルシアターのプレゼントは、サークルのお友達もお母さんもとても楽しんでくれました。
 その後は、幼稚園のお友達だけで、質問コーナーやゲームを楽しみました。
 様々な人との関わりの中で、温かさを感じたり、思いやりの気持ちが育ったりすることを願っています。

危機感をもって・・・

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 今日の朝、岐阜県に大雨洪水特別警報が発令され、下呂市の飛騨川が氾濫するなど、テレビでは、「命を守る行動」を何度も呼びかける映像が流れていました。
 そんな中、園のそばを流れる神通川の水位も上がり、神通大橋水位観測所にて「氾濫注意水位」に到達したとの、情報が流れました。登園前に連絡網で、避難時用の雨がっぱを持参してもらうよう、伝達し、園でも緊急事態に備え、準備をしました。
 朝の大雨は、次第に止み、みんなで園の屋上に上がり、「もう川のお水、少なくなったかなぁ」と神通川の土手を眺めていると、「ゴォー」という普段聞いたことのない音が聞こえます。「これ、川の水の音じゃない?」「え〜っ!!凄い!」量の増した川の水が勢いよく流れる音が聞こえたのです。改めて、自然の偉大さを感じると共に、日頃から、災害に対する危機感や備えをしっかりしておく大切さを実感しました。
 まだしばらく、雨の日が続くようです。子供たちの命を守る行動が正しく行えるよう、様々な情報に敏感に、そして冷静に対応していきたいと思います。

今日の体操教室は「マット運動」

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
今日は、午後から体操教室がありました。今日は「マット運動」。リズム体操、柔軟体操、いろいろかけっこをして、準備運動をした後、マット運動の技に挑戦しました。簡単な「おいもごろごろ」から、「前転」(「でんぐりがえし」ではなく・・・)、「開脚前転」、「ブリッジ」と難しい技を教えてもらいながら、やってみました。日頃の遊びの中にも取り入れながら、「できる」姿につなげ、運動が好きになってくれたらいいな、と思います。

今日は、七夕☆☆☆(1)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
7月7日(火)
 今日は七夕です。園では「たなばた子供会」をしました。毎年地域の長寿会の方との交流の機会としています。今年は新型コロナウイルス感染予防措置として、招待する人数を3人に減らして、行いました。7月から始まった親子サークルのお友達も途中から仲間入り。「たなばたさま」の歌を歌ったり、由来についてのブラックシアターのお話を聞いたりしました。サークルのお友達のゲーム「お星さまみ〜つけた」では、カードをめくってお星さまが出てくると大喜びのお友達。そのあとみんなで「ドラえもん音頭」を踊って、サークルのお友達とはお別れしました。

今日は七夕☆☆☆(2)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 次は長寿会の方と園の子供たちのゲームタイムです。最初は「七夕クイズ」。七夕にちなんだクイズの答えを1〜3の中から選んで動くゲーム。長寿会の方に答えのカードを持っていただきました。違う答えのカードを持ったおじいちゃんに「こっちおいでよ〜」と優しく誘われ、思わずなびいてしまうお友達の姿もありました。二つ目のゲームは「じゃんけんカード集めゲーム」をしました。長寿会の方とじゃんけんをして勝ったらカードをゲット、負けたらカードを渡すというルールで、できるだけたくさんカードをゲットするゲームでした。長寿会の方々はじゃんけんが強くて、苦戦していた子供たちですが、最高9枚という記録が出ました。最後に子供たちから、壁飾りのプレゼントを渡し、「また遊びにきてね」と約束しました。

小さな芸術家〜フラワーアレンジメント〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
6月に入ってから、園庭に梅雨の風物詩「アジサイ」がとってもきれいに咲き誇っています。今日はその「アジサイ」を主役に、神通川の土手に伸びた草花や、園庭の植物を自由に使って、フラワーアレンジメントを楽しみました。土手へ行って使いたい草花を自分で選び、ハサミで切ってきました。使うアジサイも自分で選び、切り取り、アレンジメントの始まり。あれこれ草花を手に取っては、角度や長さを考えながら、刺していく姿は「小さな芸術家」です。仕上がりも11人11色。「みんなちがって、みんないい」です。自慢げにおうちの方に見せ、持ち帰りました。
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
愛宕幼稚園
〒930-0859
富山県富山市牛島本町2-5-14
TEL:076-432-8625
FAX:076-432-8625