最新更新日:2018/11/05
本日:count up1
昨日:17
総数:60135
9月14日(金)から平成31年度の新入園児募集が始まります。お問合せは愛宕幼稚園432-8625までおかけください。

10月のお誕生会

 今日は10月生れのお友達と、9月の誕生会を欠席したお友達11名のお祝いをしました。お家の方から預かったお祝いの手紙を聞いたり、お友達から冠をかぶせてもらったりして、誕生児は笑顔を輝いていました。
 お楽しみコーナーでは、マジシャンの登場に大興奮。マジシャンことマッキーの、どのコップの中に玉が入っているのかを見ずに当てるマジックや楽しいお話に釘付けでした。
 そして、手づくりおやつはスイートポテトでした。係のお友達が、おやつづくりを教えてくださっている吉田さんと一緒に、卵を割って、黄身と白身に分けたり、柔らかくなったサツマイモをビニールに入れて搾り出したりして、つくりました。おいしくて「おかわり」の声も聞かれました。心に残る誕生会となりました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

影絵って面白い!

画像1 画像1
画像2 画像2
 今日は「角笛シルエット」の観劇に行きました。もも組さんの中には「シルエットってなに?こわい・・・」と不安な子もいましたが、楽しい歌とともに、簡単な手遊びの影絵の紹介から始まったので、一緒に手を動かしながら、気持ちも和み楽しむことができました。「クックちゃんのお散歩」のコーナーでは、子どもたちの知っている歌が次々に流れ、「これ、知ってる」と喜んで歌っていました。
 観劇の後は、城址公園で「おにぎり弁当」を食べました。「おにぎり」にもこんないろいろな「おにぎり」があるんだなぁ、と感心させられる程、工夫が凝らしてあり、子どもたちも喜んで食べていました。
 昼食後、公園のアスレチックでたくさん遊んで帰ってきました。
 先週末の台風以来、急に寒さが増し、肌寒く感じますが、今後も天候のよいときはどんどん戸外に出て、体を動かしたり、自然に触れたりしていきたいと思っています。

おやつづくり(芋ようかん)

今日の親子サークルは、「美味しく食べよう」ということでおやつづくりをしました。さつま芋を使って芋ようかんづくり。栄養士の吉田さんから説明を聞きながら、親子でつくりました。芋をゆで、袋の中でつぶし、ゼラチンを溶かしたなべの中につぶした芋を戻し焦げないようにぐるぐる混ぜ、パットに伸ばして固め、型抜きで抜きました。大型絵本を読んでもらったり、お話を聞いたりしている間に出来上がり!
家からもってきた弁当箱に入れて食べました。ママにも「どうぞ」分けてあげましたね。
「おいしい」がいっぱいの顔になりました。
おうちでも一緒につくってくださいね。
ランチョンマットとかわいいリスは、吉田さんの友達がつくってくださいました。とってもかわいくて、つくってもらったリスさんにも、芋ようかんを食べさせてあげていました。子どもたちは、大切に大切に持って帰りました。
画像1 画像1
画像2 画像2

なんか、つるつるしてるっ!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 今日は富山市学校給食会主催の「富山湾でとれる魚」の体験学習会がありました。朝から子どもたちは、「おさかな、来るんでしょ」と話し、事前に参加を呼びかけていた保護者の方も楽しみにしている様子でした。
 講師の富山魚商業協同組合事務局長の畑正雄さんより、富山湾は水がきれいで、たくさんの栄養を含んだ水が山から流れてくるので、魚が生息しやすいというお話や、嫌いなものも残さず食べると元気な体になるという紙芝居でのお話などを聞きました。県外から転勤などで富山にきておられる家庭が多いこともあり、参加されたお母さん方は、とても興味深く聞いておられました。
 その後、発砲スチロールの箱に入った生の魚に自由に触れました。「なんか、つるつるしとる」「(かわはぎの)口の中にちくちくの歯、ある」「口の中、黒いね」「だからのどぐろっていう名前なんだって」「わぁ、この魚(ぶり)重たい!」などなど、子どももお母さんも、ブルーシートの上に転々と並べられた7,8個の発砲スチロールの箱を次々に回り、感触を楽しんだり、いろいろな発見をしたりしていました。
 参加したお母さんは、「日頃魚に興味を示すことのない我が子が、とても積極的に魚に触れていたのでびっくりした。お友達と一緒だと違うのだなぁと感じた。今後もいろいろなものに触れたりする体験ができるようにしたい」と話しておられました。
 最近は、魚離れ、和食離れが進んでいる現状もあるようです。これを機に「和食」の定番「魚」をはじめ、いろいろな食材に触れ、食べる楽しさを伝えていきたいな、と思います。
 そして、午後からは久しぶりに神通川の土手へみんなで遊びに行きました。毎年恒例の「段ボールそり滑り」に挑戦。最初はなかなか滑らなくて、あちこちで試していると、滑りやすい場所を発見!何度も何度も滑って楽しみました。

おいしく、出来上がりました!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 今日は、先日芋掘りで採れたさつまいもを使って、「さつま汁」づくりをしました。お遊戯室はキッチンルームに変身。お手伝いママ達が、クッキング先生になって、一緒に材料の下ごしらえをしました。もも組さんは、白菜やこんにゃく、木綿豆腐をちぎりました。あお組さんは大根やにんじん、さつまいもなどを包丁で切りました。
 しばらくすると、いい匂いがプ〜ンとしてきて、「何か、おなかすいてきた・・・。もうできたかなぁ」とわくわくしてきた子どもたち。とってもいいお天気だったので、園庭にブルーシートを敷き、「あおぞら☆さつま汁パーティー」になりました。事前におうちの方にも声をかけ、参加を呼びかけていたので、賑やかなパーティーとなりました。
 主食の栗ご飯も、食べる前にラップに包み、自分でおにぎりにしました。おにぎりもさつま汁も自分の手が加わっていることで、食べっぷりの良いこと!「美味しい!おかわり!」といつもは食の細い子も、もりもり食べていました。
 お手伝いママさんは、「おうちでも子どもと一緒につくるヒントになりました」と話しておられました。今後もお母さんやお父さんが気軽に保育に参加できる機会をもって、「楽しい!!」気持ちをみんなで味わっていきたいと思います。

「いかのおすし」のお約束

画像1 画像1
画像2 画像2
 今日、富山駅前交番の署長さんや本署の生活安全課の方が来られ、「不審者対応訓練」を行いました。交番の警察官の方が「不審者」に扮して、玄関から進入しようとし、園長が対応しました。近所の方が騒動に気付き、顔を出された程、リアルな訓練でした。
 遊戯室で待っていた子どもたちにも話をし、園長先生が遊戯室に戻って来て、「もう大丈夫だよ。おまわりさんが来て助けてくれたよ」と言うと、「よかった」「怖かったね」とホッとする子の姿が見られました。
 その後、ビデオを見たり、署長さんや生活安全課の方からの話を聞いたりしました。知らない人に声をかけられたら、ついていかない、大声で助けを呼ぶ、一人では遊ばない、遊びに行くときには行き先を言う、友達が連れて行かれそうになったら、大声で助けを呼ぶ、ということを教えてもらいました。
 秋が深まるとともに、夕方日が落ちるのも早くなりました。暗くなったら家に入る、人の目につかない所で遊ばないなど、これを機に家庭でも話し合って、意識を高めたいけたらと思います。

初めてのサッカー教室 やったー!シュートできたよ

カターレ富山から、サッカーの指導に来て下さいました。台風の接近のため、風が強く遊戯室で指導をしてもらいました。ボールを手で触らないで、逃がさないように足だけで動かすのは、初めての子どもたち。コーチに教えてもらっていることを、しっかり聞きながら真剣な表情で頑張っていました。途中、泣いた子どももいましたが、最後の試合をするときには、元気いっぱい。チームに分かれて、「頑張るぞ!」と大きな声で気持ちを表していました。どのチームもゴールにシュートが入り、コーチとハイタッチをして笑顔があふれました。とっても楽しい1時間でした。カターレのかっこいいコーチの皆さん、ありがとうございました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

みんなで考えた遊び楽しいでしょう

 今日は、今遊んでいる忍者の森や年中組さんがお部屋で楽しんでいるジェットコースターを、保護者の方に見てもらいました。大好きなお母さんが側で見守ったり応援しくださるので、子どもたちの表情も一段と輝いていました。
画像1 画像1
画像2 画像2

忍者の森で遊んだよ

 今日は数日前から年長組がつくってきた忍者の森に、年中組さんも誘って一緒に遊びました。忍者の森には、的当てコーナー、忍者の迷路(隠れ身の術、変身の術)、高跳びのコーナー、そして宝の森があります。隠れ身の術では、忍者の先生が出す旗に書かれてある指示に従って、草や壁に隠れます。年長児と年中児が手をつないで一緒に隠れる微笑ましい姿も見られました。また、変身の術ではウサギやライオンに変身し、表現を楽しんでいました。子どもたちは汗びっしょり、笑顔が一杯の森になりました。明日も遊ぼうね。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

わぁ、楽しそう!!

 先日より、もも組では「恐竜の森」、あお組では「忍者の森」をつくろう、と先生と子どもたちが、楽しい遊び場づくりに夢中になっています。もも組で昨日から始まった「恐竜の森ジェットコースター」で、もも組さんが遊んでいると、あお組さんが「わぁ、これ何?」と興味をもって眺めています。また、あお組さんがトンネルやきのこ、木をつくりあげていく様子を、もも組さんが見て、「わぁ、面白そう」とわくわくしています。幼稚園がどんどん楽しい遊び場になっていき、明日はこんなことして遊ぼう、こんなのつくろう、と幼稚園へ来ることを楽しみにしている子どもたちです。お友達や先生と一緒に楽しいことをい〜っぱい、見つけていきたいです。
画像1 画像1
画像2 画像2
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
愛宕幼稚園
〒930-0859
富山県富山市牛島本町2-5-14
TEL:076-432-8625
FAX:076-432-8625