最新更新日:2018/11/05
本日:count up1
昨日:17
総数:60135
9月14日(金)から平成31年度の新入園児募集が始まります。お問合せは愛宕幼稚園432-8625までおかけください。

ピ〜クニック!ピ〜クニック!

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 今日は芝園小学校が振替休業日で給食もお休み。幼稚園はお弁当の日でした。以前から「せっかくだから、お弁当もってどこか行きたいね」と職員間で話し、「新奥田公園」へ出かけることにしていました。今日は天気も良く、絶好の“ピクニック”日和、そして久々の園外保育にワクワク、気持ちも体も弾みながら歩いていきました。「新奥田公園」は今年の6月にできたばかりの公園で、この近所に住む子も多く「行ったことある」と口々に聞かれましたが、お友達と「ここ行こう!」「一緒に滑り台しよう!」と誘い合いキャーキャーはしゃぐ姿に、おうちから来たときとはまた違った楽しさを味わえるのだなぁと感じました。また、公園への行き帰りに黄色や赤色に彩り始めている葉っぱやとんぼ、コスモス、いちょうやどんぐりのまだ幼い実を見つけ、秋の香りをいっぱい
感じとってきました。これからもこの季節ならではの活動や遊びをいっぱい楽しんでいきたいと思います。

めざせ、ゴール!!

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 今日、親子で「親子オリエンテーリング」を楽しみました。天候にも恵まれ、地図を見ながら、園周辺や土手に置かれた10のポイントの設問に答えてゴールを目指します。まず、各自使うカードに色を塗って仕上げる作業をお遊戯室でしました。仕上がった親子から出発!コースも逆から回るコースと2コースにし、1家族単位で回れるようにしました。最初は子どもよりはりきって出発したお母さんですが、途中見てみると、先へ先へ走っていく子どものずっと後ろから疲れぎみの表情でついて来るお母さんがが・・・。かと思うと子どもより夢中で次々と回り、設問にも真剣に悩み「先生、内緒で教えて〜!」とすがったり、携帯電話を開いて調べたりするお母さんもいました。いつもは先生やお友達と歩くコースもおうちの方とのんびり回ることで、子どもたちはまた新鮮で「楽しかった〜!!」と大満足でした。「歩く」機会がなかなかない今の私たち。「疲れた〜」の中にも何か歩くことで感じる心地よさや親子のふれあいの喜びを味わってもらうことができていたらいいな、と思いました。

スリル満点!そり遊び

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 昨日、青組桃組一緒に2学期初めてのお散歩に出かけました。出かけた先は幼稚園裏の神通川の土手。秋風が心地よく、耳を澄ますと虫の声も聞こえてきます。エノコロ草を摘んでお友達とこちょこちょしあいながら、のんびり歩いてきました。そして毎年恒例の段ボールでのそり遊びもしました。草ののび具合で滑るスピードが違ってくるのですが、滑ってみると思っていた以上に滑る、滑る!!もも組さんは初めての経験で「キャー」と叫びながら、滑り降りては「もう一回!」と繰り返し楽しんでいました。青さんは去年の経験もあり、4つんばいになって滑ったり、中腰になって滑ったりいろいろな滑り方を楽しんでいました。また草の間をピョンピョン飛ぶバッタと夢中で追いかけっこしている子もいました。明日はこの自然いっぱいの土手や園周辺で「親子オリエンテーリング」を行います。秋ならではの楽しい遊びをいっぱいしていきたいと思っています。

ママとハイタッチ!!

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 6日の日曜日に旧愛宕小学校の体育館で「親子ふれあい活動」を行いました。オカヘルスアップスタジオの大家先生に来ていただき、タオルを使ったふれあい遊びや、段ボールと新聞紙の棒を使ってだるま落としをしたり、太鼓にして一緒にたたいたりと、日ごろゆっくり向き合う機会がもてない分、十分に触れ合い笑い合う親子の姿にとても温かい気持ちになりました。「体と体を触れ合わせることで「あなたがいるだけで嬉しいよ」という気持ちが伝わるんですよ」という大家先生の最後の言葉に大きくうなずかされました。そして第2弾は紙飛行機作りを親子で楽しみました。作り方の紙と真剣ににらめっこして折っているお父さんお母さんの横でどんな飛行機ができるのかな、とわくわく待っている子どもたち。いろいろな飛び方をする飛行機に夢中になっていたのは子どもたちはもちろんお父さんお母さんもでした。今日の活動が親子の心を満たし、絆を深める機会となったのではと職員も実感しました。今後もこのような機会を多くもち、子どもへの愛情、そしておうちの方の愛情を互いに感じ、よりよい親子関係作りの支援をしていきたいと思っています。

2学期が始まったよ!!

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 いよいよ、2学期が始まりました。新型インフルエンザの心配もありましたが、みんな元気に登園しました。先週3日間の登園日では、久々のお友達や先生との再会に喜ぶ子もいれば、「ママとがいい・・・」とゆったりおうちでかかわってもらいその居心地の良さからなかなか切り替えられない子もいました。でも水遊びをしたり、すいかわりをしたり、誕生会では「愛宕縁日・スーパーボールすくい」を楽しんだり、年長さんが育てた枝豆を収穫し茹でて食べたりして、やっぱり幼稚園って楽しい、と笑顔で帰る毎日でした。今日は4人の転入のお友達も仲間入りし、さらに富山大学から4人の実習生も来て、幼稚園には活気が戻り、ますます賑やかになりました。今年は冷夏で夏ならではの過ごし方ができなかったのでは、と思っていましたが、子供たちが持参した「夏のおもいで」には、旅行へ行ったりバーべキューや花火をしたりと楽しかったことがた〜くさん写真や絵で描かれていました。「こんなことしたの?」と聞くと何倍にもなって子供たちの口から楽しかった話が返ってきて、一緒に行ったような楽しい気分を味わわせてもらいました。2学期も笑顔いっぱいの毎日になるよう、楽しく過していきたいと思っています。

お泊り保育、楽しかったね!

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 7月18日・19日の1泊2日、呉羽青少年自然の家でお泊り保育をしました。前夜からの大雨で戸外での活動が出来るかとても心配でしたが、曇り空の中18日はお父さんやお母さん方が計画準備してくださった、ザリガニ釣り・スイカ割り・オリエンテーリングをしました。ザリガニ釣りでは全員釣ることができました。オリエンテーリングではお父さん隊長・お母さん副隊長の下、森の中にある赤ピンを探し、クイズに答えたり、園長先生が木にぶら下げたおやつを探したりとグループで頑張りました。夜には、池の周りを一人で歩き、最後にお墓の中からお土産を取ってくる肝試しをしました。夜といっても7時ごろはまだ明るいのですが、気持ちで怖さが増すのです。一人で行けそうにない人は友達と一緒に歩くことにしました。途中、何人かのお父さんたちがお化けに変装して待っているのです。最後にお化けさんとみんなで記念撮影をして、お風呂に入り、背中の流しっこもしました。夜はみんな、ぐっすりと眠りにつきました。
 翌日は、ターザンロープや筏乗りに挑戦です。池の上をロープで行ったり来たり。怖さがちょっぴりありましたが、戻ってきたときの子どもたちの笑顔がとってもすてきでした。とってもいい思い出ができました。

大きいプール、気持ちいいね!

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 14,15日の二日間、年長児が芝園小学校でプール遊びを楽しんできました。全天候型のドーム状の天井、ガラス張りの壁面から太陽の光が差し込み、プールサイドからは遠くまで景色が見渡せ、「わあ〜、すごい」と驚く子どもたちでした。プールに入ると手をつないで歩いたり、遊んだりするうちに体も水に慣れてきて、遊び方もダイナミックになってきました。2日目になると「今日、顔水につけれたー」「いっぱい泳いだんぜ」と大きなプールならではの挑戦意欲や楽しさを感じて帰ってきた子どもたちでした。夏休みももうすぐ。「また、プール行きたい」「泳げるようになりたい」と夏の遊びに期待がふくらみました。

お願い事がかないますように・・・

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 今日は七夕。幼稚園でも七夕子供会を楽しみました。「たなばたさま」の歌を歌ったり、ブラックパネルシアターで「織姫と彦星」のお話を聞いたり、ゲームを楽しんだりしました。その後園庭で笹竹を燃やし、願い事がかなうよう手を合わせてお願いしました。「煙と一緒にお空の神様に届くといいね」と、じっと燃える様子を見ていました。昔からの行事に触れ、親しむよい機会となりました。

お兄ちゃん、お姉ちゃん一緒にあそぼ!!

画像1 画像1 画像2 画像2
 今日から芝園中学校から4名、奥田中学校から3名の生徒が「14歳の挑戦」に来ました。子供たちを目の前にし、最初はどう接していいかわからず、立ち尽くしている生徒たちに「こっちおいで」「一緒に行こう」と声をかけたのは子供たちの方。無邪気な子供たちの誘いで、追いかけっこや折り紙・製作遊びを一緒に楽しんでいました。相手をしてもらえると思うと尚、子供たちは喜んで抱きついたり、手を引っ張ったり、初日の今日はきっとぐったり・・・だったことでしょう。子供たちには体いっぱい相手してくれる中学生とのかかわりを通して、人とかかわる喜びを感じてほしいなと思います。また、中学生には、自分も小さかったときは、周りの人の愛情をいっぱい受けて育ったことを再確認してほしいと願っています。

七夕飾りを一緒に作ったよ。

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 先週、校下のおじいちゃんおばあちゃんを招待して、一緒に笹飾りを作りました。笹竹は毎年、幼稚園の近くの方のご好意で頂いており、みんなでそのお宅にとりに行きます。「わっしょい、わっしょい」のかけ声をかけながら運びました。
 もも組、あお組全員が遊戯室に揃い、おじいちゃん、おばあちゃんをお迎えしました。七夕にちなんで(?)7名の方が来てくださり、自己紹介のあと子供たちの座っている各テーブルに入ってもらい、子供たちが作るのを手伝ってもらいました。すっかり甘えて「ねえ、ここどうするの?」「ここやって」という子供たちに、本当の孫のように優しく声や手をかけてくださる微笑ましい光景が印象的でした。笹飾り作りのあと、お礼に終わったばかりの運動会でやったリズムや体操を披露し、大きな拍手を頂きました。なかなか触れ合えない高齢者の方々との時間は子供たちにとってはとても新鮮で有意義なひとときとなりました。
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
愛宕幼稚園
〒930-0859
富山県富山市牛島本町2-5-14
TEL:076-432-8625
FAX:076-432-8625