最新更新日:2020/11/21
本日:count up1
昨日:22
総数:76421
9月1日より2学期が始まりました。新型コロナウイルス感染予防対策を行いながら、毎日元気に楽しく過ごしていきましょう。

がんばったね!生活発表会(パート1)

11月21日(土)

 今日は、生活発表会でした。例年でしたら、たくさんのお客様に来ていただいているところですが、今年度は新型コロナウイルス感染防止のため、入場制限をしての開催となりました。
 朝は「ちょっと、緊張する」とつぶやいていた子もいましたが、お家の人に素敵なところを見てもらおうと張り切っていたように思います。
 プログラム1番は、歌と合奏をしました。合奏「ひまわりの約束」は、それぞれのパートをみんなの音と合わせて演奏しようと一人一人が頑張っていました。特に青組さんはメインパートがあるので、一生懸命取り組んできた成果が発表できてよかったです。
 歌は、子供たちが大好きなドラえもんの挿入歌「夢をきかせて」を歌いました。拍手をいただき、子供たちもホッとした様子でした。
画像1 画像1
画像2 画像2

がんばったね!生活発表会(パート2)

11月21日(土)

 プログラム2番は、創作劇「さるかにくま合戦」をしました。それぞれの役になりきって楽しんで演じている子供たちが印象的でした。たくさんのセリフがありましたが、回を重ねるごとに気持ちを込めて、大きな声で言えるようになり、自分たちの劇遊びをおうちの人にも見てほしいという気持ちが伝わってきました。
 来週は、役を交代して劇遊びを楽しめたらいいなと思っています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

がんばったね!生活発表会(パート3)

11月21日(土)

 最後のプログラムはリズムと運動遊び「あっぱれ、日本!」です。初めに「あっぱれが正義」の曲に合わせて桃組さんはかわいらしい着物風衣装を着て、青組は扇子を持って元気いっぱいに踊りました。
 運動遊びではチャレンジ隊に変身し、体操教室で習った縄跳び、マット、鉄棒、跳び箱の技にチャレンジしました。技の紹介や「ヤー!」のキメポーズもみんな決まっていてとてもかっこよかったです。
 これからも、いろいろな技ができるようになりたいという子供たちの願いをかなえられるように一緒に取り組んでいきたいと思います。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

がんばったね!生活発表会(パート4)

11月21日(土)

 生活発表会を終え、子供たちから「楽しかった」「やっと、終わった」「成功してよかった」という声が聞かれ、一人一人かっこいいところを見せたいという気持ちから緊張したり、プレッシャーを感じたりしていた様子が伺えました。人前で話したり表現したりすることに戸惑っていた子や、自信がもてずにいた子もこれまでの園生活の中で、いろいろなことに挑戦したり、みんなで力を合わせたりする経験を重ね、少しずつ自信をもって取り組めるようになってきた姿を今日はたくさん見ていただけたのではないかと思います。今後も「やってみたら、できた!諦めないで頑張る子」という学級目標を目指し、子供たちとの「やれば、できる」の合言葉を信じていろいろなことに取り組んでいきたいと思います。
 衣装のご協力など、ありがとうございました。(集合写真は、18日のものです)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

11月生まれの誕生会

11月19日(木)

 今日は、11月生まれのお友達の誕生会を親子サークルのお友達と一緒にしました。
 お楽しみコーナーパート1では、生活発表会で発表する「ひまわりの約束」の合奏と「夢をきかせて」の歌を親子サークルのお友達とお母さんに披露しました。お客さんに見ていただくのは初めてで少し緊張していたようですが、たくさん拍手をしていただけて子供たちも嬉しそうでした。
 お楽しみコーナーパート2では、実習生のお姉ちさん先生と一緒に“クマとクモの鬼ごっこ”をしました。クマに捕まらないように必死に逃げるクモさん。今度は違う動物でやってみたいということで、ネコとネズミに変身して鬼ごっこを楽しんでいました。
 
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

段ボールで滑るかな

11月13日(金)

 今日の午前中は生活発表会の予行練習をしました。出演時間が終わると、子供たちは次の演目の衣装に着替えたり、一緒に道具の準備を手伝ったりと大忙しでしたが、最後まで頑張っていました。
 午後からは段ボールを抱えて土手へ出発。土手に着き、段ボールの上に乗ってみるものの「あれ、全然滑らん」と不満そうな子供たち。「じゃあ、段ボールの上だった滑るかな」と声をかけると「つなげてみようよ」とみんなで長いコースが完成!でも、滑ってみると「手をつかないと進まない」と思っていたものと違っていた様子。悩んでいると「段ボールをソリみたいにしたら」とひらめいたIくん。そこで小さな段ボールは、ソリのようにまたがったり、寝そべったりして乗ってみると、少しスピードアップすることを体感し「おもしろい」「もう一回やってみよう」と満足そうな子供たちでした。いろいろな滑り具合や滑り方を試しながら楽しむことができました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

桃組カフェへようこそ!

11月11日(水)

 桃組さんが、カフェをオープン。散歩で拾ったドングリや紙粘土でつくったフルーツがトッピングできるパフェやケーキがお店に並び、大行列ができました。桃組さんは、子供たち同士で店員さん役を交代しながら「いらっしゃいませ」「どれにしますか」とはりきっていました。青組さんはお客さんになり、「○○ちゃん、一緒に食べよう」と友達を誘い、とびきりの笑顔でいただいていました。店員さんやお客さんになりきって言葉のやりとりを楽しむことができました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

生活発表会に向けて

11月9日(月)

 劇遊びで使う大道具を製作しました。「ここにハチさん隠れるんだよね」「はみださなように塗ろうよ」など、自分たちの劇への愛着が感じられ、みんなで力を合わせて取り組んでいました。道具や衣装ができていくことで、子供たちの気持ちも高まってきているように感じます。
 子供たちの表現を認めながら、ごっこ遊びを楽しむ段階から少しずつ発表することを意識して演じることを楽しめるようにしていきたいと思います。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

幼稚園の作品を見に行こう!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
11月6日(金)
 今日から、愛宕地区文化祭が愛宕地区センターで始まりました。昨日幼稚園の作品を搬入・展示してきました。せっかくなので、「みんなで見てこよう」と地区センターまで行ってきました。「あ、ぼくのだ」「わたしのも」と自分の作品を見付けて嬉しそう。他の展示物も見て回り、いろいろな表現に触れる機会となりました。見て感じる豊かな心を大切にしていきたいな、と思いました。

作品展に向けて・・・

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 11月6日(金)7日(土)に開催される「愛宕地区文化祭」に出展する作品をつくってきました。4歳児は紙粘土でハリネズミをつくり、5歳児は段ボール切り株の中にフェルトで動物を切って貼りました。展示用の台紙には落ち葉をイメージして、タンポで色付け。作品にはお散歩で見つけた秋の自然物も飾って、秋らしい作品に仕上がりました。
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
愛宕幼稚園
〒930-0859
富山県富山市牛島本町2-5-14
TEL:076-432-8625
FAX:076-432-8625