最新更新日:2018/10/17
本日:count up6
昨日:317
総数:304206
杉中のホームページへようこそ! 杉中生の学校生活の様子を紹介していきます。ご覧ください。

1年高山校外学習

 6月15日(火)に1年校外学習として、高山市内班別行動を行いました。生徒たちは、自分の足で歩き、自分の目や耳で見聞きしたことで、高山について多くのことを知ることができました。また、社会のルールやマナーに触れることもできたと思います。この校外学習を機に、個々の生徒たち及び第1学年の集団が、一段とたくましく成長してくれることを期待しています。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

富山市春季総合競技大会

6月11日(金)〜13日(日)に富山市中学校春季総合競技大会が実施され、本校の生徒たちも各競技で健闘を見せてくれました。特に、ハンドボール部女子は、団体競技で久々の県選手権出場を果たしました。勝っても負けても、一人一人がこの大会を通して得たものは大きいと思います。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

伝統を受け継ぐ応援団〜春季大会壮行会〜

 富山市春季総合競技大会を前にした6月10日(木)の6限に、壮行会を行いました。新たに応援団が結成され、何日も前から一生懸命に練習を重ねて当日を迎えました。壮行会では、選手の健闘を祈って、伝統の応援を披露してくれました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

第2学年校外学習

 6月2日(水)〜3日(木)に、第2学年の能登・金沢校外学習を行いました。国立能登青少年交流の家での集団活動や、金沢市内での班別学習を通して、生徒たちの自主性や協力性が発揮され、この後に続く社会に学ぶ「14歳の挑戦」や第3学年校外学習につながる成果を得ることができました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

東京で大いに学ぶ〜第3学年関東校外学習〜

 5月13日(木)〜15日(土)に、東京を中心とした関東地方で第3学年校外学習を実施しました。平和学習に合唱、ミュージカル、班ごとにテーマを決めて行った班別課題学習など、見聞を広め、たくさんの体験をした3日間でした。
 学んだことを整理してそれぞれの引き出しにきちんとしまい、今後に生かせるようにしてほしいと思います。
1日目・東京大空襲戦災資料センター(平和学習)
・浜離宮朝日ホール(講話と合唱指導)
・四季劇場・秋「サウンド・オブ・ミュージック」
2日目・公共交通機関にて班別課題学習
・東京ディズニーランド班別活動
3日目・都内見学
(国会議事堂、東京タワー)
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

よりよい学校生活を生徒の手で〜生徒総会〜

 4月30日(金)に、生徒総会が開催されました。執行部や各委員長から今年度の活動方針や予定が示され、出席した生徒たちから、質問や意見・要望が出されました。
 学校生活の課題についてみんなで話し合い、知恵を出し合って解決する生徒会活動が展開されることを期待しています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

平成22年度新任式、第1学期始業式

4月5日(月)、新任式が行われました。室生校長先生より6名の教職員が紹介され、続いてそれぞれの先生方が新任のあいさつをされました。
転入教職員
教頭 福川博文 城山中より
教諭 田村忠誠 南部中より
臨任講師 一明大輔(新任) 
臨任講師 高島綾乃(新任)
主任 松井ちひろ 楡原中より
校務助手 岩 裕子 杉原小より
育児休業からの復帰
教諭 中島庸子
 新任式の後に続いて、一学期の始業式が行われ、室生校長より次のような式辞がありました。
<室生晃年校長からの式辞より>
 今年度を始めるに当たり、上級生として意識してほしいことを3つ話します。
 1つ目は、自分を好きになり、自分に自信をもつことです。人は誰も、少なからず弱点をもっています。自分を好きになり、弱点を隠すことなく、前向きに行動することが、自分を大きく成長させることにつながるのだと思います。
 2つ目は、具体的な目標をもち、自分のできる努力を続けることです。「無理だ」と言ってあきらめず、自分のできることから少しずつ取り組み、ぜひ夢の実現に向かって挑戦してください。
 3つ目は、杉原中学校で共に過ごす仲間を大切にすることです。新たな気持ちで新入生を迎え、皆さんが中心になって杉原中学校の一年間をスタートしましょう。全校生徒の知恵と友情が結集し、みんなが毎日楽しく過ごせる学校を実現してくれることを願っています。そして、一人一人が大きな夢の実現に向けて生き生きと活動する姿を楽しみにしています。







画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

交通安全教室

 4月8日(木)に交通安全教室を開催し、富山西警察署八尾幹部交番鶴山尚紀所長さんから交通ルールや安全に関する講話をいただきました。放課後には、自転車通学の1年生を対象に自転車教室も行いました。ご家庭でも交通安全にご協力をお願いします。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

第64回入学式

 4月7日(水)、第64回入学式が行われました。入学式では、室生晃年校長から次のような式辞がありました。
<室生晃年校長からの式辞より>
 中学校生活では、何事にも自分から進んで取り組む姿勢と、それをやり遂げる努力が求められます。つまり、誰かの助けを待つのではなく、自分から進んで行動を起こすことが大切なのです。自分は今何をしたら良いのかを考え、自ら実行する場が中学校だと言えます。
 皆さんは、中学校を卒業すると、進む道を自分自身で選び、自力で困難を乗り越えて行かなければなりません。中学校では、社会に出るために必要な力を身に付ける学習活動を準備し、3年間かけて丁寧に指導を行っていきます。今後3年間、皆さんが有意義な中学校生活を送るために、心がけてほしい2つのことをお話します。
 1つ目は、「いろいろなことに挑戦して、自分のできることを増やすこと」です。慣れた人には何でもないことでも、初めての人にとっては不安なものです。しかし、どんな上級者にも、初めての時があり、不安を経験しているのです。百聞は一見にしかずと言いますが、何回も話を聞くよりは1回見てみることで実感が涌きます。また、何回も見るより1回体験してみることが大切なのです。
 2つ目は、「互いに信頼し合える本当の友達をもつこと」です。中学校の3年間には、多くの人との出会いがあります。本当の友達とは、楽しく遊んだり勉強したりする中で、間違った行いをお互い真剣に注意し合える友達のことです。「良い友達は生涯の宝物」だと言います。中学校は、小さな社会であり、互いに支え合ったり励まし合ったりしながら、社会生活のルール(規則)やマナー(礼儀)を身に付けていく場です。時には、友達の意見をよく聞いたり、一歩下がって広い視野で物事を見つめたりすることも大切です。より良い人間関係を築き、充実した中学校生活を送りましょう。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

平成22年度離任式

 4月5日(月)離任式が行われました。室生校長先生より、転任される笹木教頭先生、日谷先生、久保先生の紹介があり、続いて、先生方がそれぞれお別れのあいさつをされました。生徒代表から謝辞があり、離任される方々に花束が手渡されました。離任された方々には、いろいろお世話になりました。本当にありがとうございました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          
富山市立杉原中学校
〒939-2303
富山県富山市八尾町大杉84
TEL:076-454-2514
FAX:076-454-2154