最新更新日:2020/01/24
本日:count up46
昨日:275
総数:359572
緊急連絡のための「教育・安全メール」の登録をお願いします

第25回体育大会

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
9月8日(土)本校グラウンドにおいて、第25回体育大会が行われました。心配された天候ももち直し、晴天のもとグラウンドに生徒の歓声が響きました。
午前は100m走や長距離走、学年ごとの種目が行われました。自分のために、団の勝利のために、生徒はどの競技でも真剣に、ゴールを目指して走っていました。
午後からは、団演技とリレーが行われました。団演技は、各団、リーダーを中心に夏休みから練習してきました。自分たちで考え、作り上げた演技です。どの団もまとまって熱いパフォーマンスを見せてくれました。体育大会の終わりを飾るリレーでは、レースも応援も白熱していました。
今大会は、青龍団の優勝パレードで幕を閉じました。体育大会をリードしてきた実行委員や3年生は、見事に成功させ、誇らしい表情を浮かべていました。1、2年生は、今年の3年生の姿を目標に、来年の体育大会も成功に導いてくれることでしょう。

体育大会実施

本日の体育大会は予定通り実施します。
開会式・入場行進は8時30分からの予定です。

体育大会の準備が進んでいます。

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
9月8日(土)開催予定の第25回体育大会の準備が進んでいます。各団のリーダーが夏休み中に考えた団演技を、団員に教えていきます。生徒の活発な声が校内に響き渡り、本番の演技がとても楽しみになるような練習風景です。体育大会本番はぜひご来校いただき、生徒の晴れ舞台をご覧ください。

第2学期始業式

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
8月31日(金)、第2学期の始業式が行われました。まず受賞伝達があり、水泳部やハンドボール部、卓球部など、県民体育大会や北信越大会等で活躍した生徒が賞状を受け取りました。各学年の代表生徒からは、部活動やクラス、進路のことについての意見発表がありました。どの生徒も、1学期や夏休みの経験をこれからの活動に生かしていこうという決意を述べていました。校長先生からは「今日、この場に全校生徒が元気に集まってくれたことをうれしく思います。2学期も『挑戦・チャレンジ・切磋琢磨』に努めてください。また、2学期は体育大会や文化活動発表会等の学校行事がたくさんあります。学校全体が一丸となって取り組んでください。」という挨拶がありました。


第1学期終業式

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
7月24日(火)、第1学期の終業式が行われました。まず受賞伝達があり、水泳部やハンドボール部など、市中学校総合選手権大会や市民体育大会等で活躍した生徒が賞状を受け取りました。各学年の代表生徒からは、部活動や勉強など、1学期に頑張ったことや、夏休みに取り組みたいことについての意見発表がありました。校長先生からは「夏休みは、自分の得意を伸ばし、不得意を挽回するチャンスです。ぜひチャレンジしてください。8月31日、元気にこの場に集まってくれること、よい夏休みを過ごしてくれることを願っています。」という挨拶がありました。
生徒は、今日から始まる37日間の夏休みをとても楽しみにしている様子でした。

結団式

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
7月17日(火)、本校体育館において、第25回体育大会の結団式が行われました。
生徒信条の朗読に続いて、体育大会実行委員長が「今年の体育大会では、伝統を守りつつ、新しいことにチャレンジしていきます。一人一人ががんばってよい体育大会にしましょう。」と挨拶を述べました。次に、各団の団長の紹介、決意表明があり、校長先生から団旗が授与されました。
その後の団別練習では、どの団も大きな声で団歌や校歌の練習を行っていました。最後に、団対抗の団歌・校歌合戦があり、見事に青龍団が1位になりました。この歌合戦の結果は、体育大会本番の得点に加算されます。
どの団も優勝という目標に向け、本格的に体育大会の練習が始まります。
なお、第25回体育大会は、9月8日(土)、本校グラウンドにて開催されます。

壮行会

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 6月12日(火)、本校体育館において、吹奏楽部の演奏による富山市中学校総合選手権大会の壮行会が行われました。6月9日から17日までの期間に、富山県中学校総合選手権大会への出場権をかけて熱戦が繰り広げられます。
 各部キャプテンは、「優勝を目指し、今までの練習を信じて、悔いの残らない試合をします。」「残りわずかな時間も練習に努めて、優勝という目標の達成を目指してがんばります。」などの意気込みを、力強く発表しました。
 全校生徒を代表して、生徒会執行部から、「一、二年生は、来年につながるように学んできてください。三年生は最後の大会です。自分の力を出し切ってベストを尽くしてください。みなさん、藤ノ木中学校の生徒としての誇りをもって試合に挑んでください。活躍を祈っています。」との激励の言葉がありました。
 また、校長先生から、「ロンドンオリンピックの出場権を得た選手は、1分1秒を惜しんで練習している。みなさんも、向上心をもって地道な練習を長期間続けることが大切だ。」と大会に臨む姿勢を話されました。
 壮行会を通して、出場選手はさらなる闘志を燃やしていました。

マラソン大会

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 6月1日(金)、藤ノ木中学校恒例のマラソン大会が開かれました。
 本校のマラソン大会は、グラウンドと学校周辺をコースとしています。生徒男子は3.5Km、女子は2.5Kmのコースを走りました。
 朝は小雨がぱらついて心配された天候も、開会式のころには晴天になりました。さわやかな青空の下、完走すること、去年の順位を越えること、ライバルに勝つこと、生徒はそれぞれの目標を持ち、一生懸命走りました。ゴールした生徒の顔には、達成感と満足感が広がっていました。


薬物乱用防止教室

画像1 画像1 画像2 画像2
 5月31日(木)、本校体育館において、薬物乱用防止教室が開かれました。
 まず、富山中央警察署の少年警察補導員の方が、薬物の恐ろしさについて講演してくださいました。「違法薬物は、心にも体にも傷を付けます。また、薬物を手に入れるために窃盗などの犯罪を犯してしまいます。薬物は落ち込んだりした心のすきまを突いて皆さんのもとにやってきます。一人一人がしっかり気を付けてください。」との話を、生徒は真剣に聴いていました。
 次に、富山ちゅうりっぷライオンズクラブの方々が、劇「ダメ・ゼッタイ」公演してくださいました。勉強に悩む女子学生が、「勉強がはかどる」とい言われて知らないうちに薬物を口にしてしまう、というストーリーでした。笑いも交えて、薬物が身近に入り込んでくる様子をわかりやすく教えてくださいました。
 最後に、本校の保健体育委員長が「今日聴いた話を忘れず、薬物には絶対手を出さないと誓います」と、お礼の言葉を述べました。

サイクル安全リーダー委嘱式、交通安全教室

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
  5月7日(月)、本校体育館にて、サイクル安全リーダー委嘱式、並びに交通安全教室が開かれました。
  サイクル安全リーダーとは、地域の子どもの手本となり、自転車の安全利用の意識が高まるように呼びかける生徒のことです。本校からは12名の生徒が選ばれ、富山中央警察署から委嘱状が手渡されました。
  交通安全教室では、富山中央警察署の方から、「自分の行動は事故の相手やご両親など、周囲の人にも迷惑をかけることを意識してください。中高生の事故は多いので、一時停止などのルールをしっかり守ってください。」とのお話がありました。また、近年増加している自転車事故のDVDを観て、
 1 危険な乗り方をすると、重大な事故につながる。
 2 ながら運転(携帯電話、傘)や並進、飛び出し、無理な横断などをしない
   で、ルールを守ることが大切である。
ことを学んでいました。安全教室の最後には、校紀委員長が、「藤ノ木中学校の生徒全員が安全に注意して自転車を利用することを誓います。」と、誓いの言葉を述べました。


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
富山市立藤ノ木中学校
〒930-0912
富山県富山市日俣222
TEL:076-493-1570
FAX:076-493-1572