最新更新日:2018/12/12
本日:count up3
昨日:92
総数:369090
ようこそ興南中学校のホームページへ

第26回体育大会

 6日(土)体育大会は予定通り実施いたします。

始業式

画像1 画像1 画像2 画像2
         式辞                    受賞伝達

 1日(月)に始業式が行われました。
式辞の内容
「約40日に及ぶ夏休みをみなさんはどんな過ごし方をされましたか。勉強に多くの時間を費やした人、部活にがんばった人、家族と旅行に出かけた人など様々だったと思います。特に3年生は最後の夏休みを悔いのない過ごし方をされたのではないでしょうか。夏休み中に、大きな事故やケガがなく今日ここにみなさんが始業式を迎えたことが何よりうれしく思っています。
 いよいよ今日から2学期が始まります。2学期は体育大会に始まり多くの学校行事のある学期でもあります。生徒会を中心に全校生徒一人一人が一丸となって取り組まなければなりません。行事が終わったときに「やった」「がんばった」など、充実感や満足感が得られるような全校生徒のみなさんであってほしいと思います。そのために、先生方もみなさんをサポートし、協力しながら支えていきたいと思っています。
 1学期の終業式では、1年生には、周りの人を大切にすることができましたか。2,3年生にはお互いがお互いを認め合うことができましたかという話をしました。2学期は1年生から3年生間で、次のことをがんばってほしいと思っています。それは自分でたてた目標を最後までやり遂げることができるよう努力してほしいということです。
 夏休みに入って2年生『14歳の挑戦』全員の感想文を読みました。多くの2年生はよい体験ができたと書いてました。その中で気のついたことがたくさんあったようです。おおかったのが『おはよう』『ありがとうごぜいました』『ごくろうさまでした』『よろしくおねがいします』など、たくさんの挨拶があります。挨拶をされて悪い気分になる人はいません。以上のように挨拶が大切だと思った人は、今後自分の目標として取り組んでいってほしいと思います。
 先生、家族、友達、地域の人誰にでも素直に挨拶できる興南中学校の生徒になりましょう。自分の立てた目標に向かってチャレンジしましょう。」

「夏休み中、オリンピックや高校野球を見て過ごしました。試合が終わった後の選手へのインタビューの中で心に残ったものを紹介します。男子マラソンで優勝したケニアのサムエル・ワンジル選手は、15歳で日本の仙台育英高校に留学し、3年間連続で高校駅伝の区間賞をとった人です。ケニアで生まれ、日本で育ちました。そのワンジル選手が、『日本で学んだことは何ですか』と聞かれたインタビューに、『我慢、我慢』と答えています。目標を定めてそれを達成しようとするとき、辛抱することで、成し遂げることができると思います。
 私たちは、北島選手や上野選手のように大記録を打ち立てられる訳ではありませんが、2学期の終わりに、辛抱して、目標を達成しようとした自分自身に金メダルを贈れるようにがんばりたいと思います。」

 また受賞伝達では、夏休みに卓球の県大会、陸上の北信越大会、民謡の全国大会などの表彰が行われました。
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
行事
4/6 離任式
着任式
始業式
富山市立興南中学校
〒939-8231
富山県富山市下熊野728
TEL:076-429-0174
FAX:076-429-0044