最新更新日:2016/07/22
本日:count up55
昨日:126
総数:131440
前年度以前の記事は「過去の記事」のメニューに移動しております。そちらをご覧ください。なお、携帯サイトではご覧になれません。ご了承ください。

1学期終業式等(その2)

(写真のみです)
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

1学期終業式等(その1)

 1・2限は、体育館で終業式等を行いました。
最初は、市民体育大会と県中学校総合選手権大会の授賞伝達式がありました。後者の大会で上位の成績を収めた男女バドミントン部は、8月3・4日と高岡市民体育館で開催される北信越中学校総合競技大会に出場するので、それに向けての決意表明もありました。また、空手道やチアリーディングで全国大会に出場する選手からも決意表明がありました。
 次に、各学年代表生徒による意見発表がありました。1年生の代表は「定期考査、部活動、委員会活動を頑張り、中学校生活に慣れ、2学期もさらに頑張ること」を、2年生の代表は「14歳の挑戦で動物園で体験した動物の世話をすることの大変さ」を、3年生の代表は「けがをしたことは自分にとってはたいへんなことだったが、回りの友達や先生がいろいろと手助けをしてくれて、人の優しさを学んだこと」を、それぞれ発表しました。
 続いて、吹奏楽部の演奏がコンクールに先だって、全校生徒に披露されました。7月25日(月)に開かれる全日本吹奏楽コンクール富山県大会、7月30日(土)に開かれる中部日本吹奏楽コンクールが本番です。コンクール当日のさらにすばらしい演奏を祈ります。
 最後に、終業式が行われました。新夕校長から式辞がありました。「友達と学び合うことの大切さ、学びを深めるためには、“目”と“耳”と“心”を働かせて“聴く”こと。また、できないことができるようになったことは“成長”である。1学期の終わり等の節目を生かして、自分を変えてほしい」と結ばれました。
 3・4限は、学級担任から通知表が手渡され、夏休みの生活について再確認が行われました。
 明日から8月30日(火)まで、39日間の夏休みになります。基本的には、お子さんを家庭に返すことになります。家族間での触れ合いを大切にして過ごしていただきたいと思います。そうは言うものの、学校では各学年質問教室が開かれたり、3年生はテストも行われたりします。夏休み後半には、運動会に向けての準備活動も始まります。また、お盆の期間を除いて部活動も行われます。

 1学期間、このホームページをご覧いただきありがとうございました。地域や保護者の方に、和合中学校の様子を知っていただく一つの手立てになったとすれば、作成者としてはこの上ない喜びです。
 夏休み中もいろいろな行事や活動があります。可能な限り情報発信していきたいと思います。今後ともよろしくお願いします。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

見つけよう15歳の“夢”事前打合せ等

 9月12日(月)に開催される「見つけよう15歳の“夢”」に向けての、高専生への新夕校長の講義及び本校生徒との第一回事前打合せを行いました。キャリア教育についての新夕校長の講義後、双方の自己紹介で場を和ませ、本題である当日の会のもち方(内容や運営等)について、グループ討議を行いました。高専生2〜3名と本校生徒4名が1グループになって、討議が進められました。高専の学科紹介等の話に始まり、受験や就職等キャリアに関する話へと広がっていきました。高専生は、今日のグループ討議で話題になったことを基に、当日どのような話をすればいいのかや運営等について考えてくれます。本校生徒もそれに見合うだけの準備を進めます。
 9月上旬の第二回事前打合せを経て、当日を迎えます。成果の多い当日になるための大切な事前打合せです。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

資源回収

 海の日です。和合中学校では、この日の恒例行事として、資源回収が行われます。
 朝7時過ぎ、生徒は和合中学校や校区の小学校に集合して、各地区で保護者が回収してきた新聞紙、雑誌、段ボール等を車から降ろし、回収業者のトラックに積み込みます。
 曇りだったのですが、少し体を動かせば汗が出てきます。1時間半程度の作業でしたが、どの生徒もがんばっていました。
 この収益金で、学校の環境整備が図られます。生徒の役に立つものが購入され、来年度の資源回収に意欲をもって参加してくれれば、いい伝統行事として受け継がれると思います。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

スマホ・ケータイ安全教室

 3限、スマホ・ケータイ安全教室を行いました。
 NTTドコモ「スマホ・ケータイ安全教室」事務局の方を講師としてお招きしました。
 次の5つの点から、講話をされました。
  1 スマホ越しのコミュニケーション
  2 インターネット上での交流
  3 インターネットへの情報発信・公開
  4 トラブルにあわないために
  5 モラルをもって正しく使う
 再現ドラマや新聞記事の映像を使った分かりやすい講話でした。「文字だけでは感情が伝わりにくい」、「インターネット上での自己紹介が本当とは限らない」、「インターネットにあげたものは誰が見るか分からない」などの具体例から、生徒はスマホやケータイの怖さを改めて知ったのではないかと思います。暑い中での講話でしたが、生徒はしっかりと聞いていました。
  これから迎える夏休み、今日の講話の内容を生かしてトラブル等に巻き込まれることのないように過ごしてもらいたいものです。
生徒には資料として、「スマホ・ケータイ安全教室 ポイントブック[応用編]」という小冊子を渡しました。保護者の方もご一読ください。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

ふれあい集会(その2)

(写真のみです)
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

ふれあい集会(その1)

 6限、運動会に向けてのふれあい集会を行いました。
  「運動会に向けて」というのは、この集会の目的が、大縄跳びに取り組むことによって、団員同士の友情を深め各団の団結を強める、また、他の団を応援することによって全校で交流を図ることにあるからです。
 跳ぶ生徒と大縄を回す生徒のタイミングがうまく合うと連続して跳べるのです。しかし、4団に分かれさらに3グループ分かれているのですが、それでも30人前後の集団で跳ばなくてはなりません。連続して10回前後跳べることもあるのですが、0回、1〜2回で終わることの方が多く、なかなかうまくいきません。
 結果は、次のとおりです(4分×3グループ×2回の合計回数です)。
  1位:218回 旭光団     2位:196回 橄欖団
  3位:107回 黒潮団      4位: 84回 銀嶺団
  どの団もこの活動を通して、絆が深まったと思います。これからの団活動にプラスに働くことでしょう。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

決意表明の会

 5限、16日(土)・17日(日)に開催される富山県中学校総合選手権大会と23日(土)・24日(日)に開催される全日本中学校通信陸上競技富山大会に出場する部の代表や個人が決意表明をする会がありました。
 どの部の代表も個人も、「これまでの成果を出し切って最後まで戦う」「支えてくださった人たちに感謝の気持ちをもって戦う」という力強い決意表明をしてくれました。最後に、新夕校長から「県の大会なので、市よりもレベルの高い強豪校が出場していると思うが、日頃の成果を発揮して頑張ってほしい」と激励の言葉がありました。
 健闘を祈るのみです。

 期日と会場は次のとおりです。都合のつく保護者の方はぜひ応援にお出かけください。
 ハンドボール(男女)
   16日(土)・17日(日) 氷見市ふれあいスポーツセンター
 バドミントン(男女)
   16日(土)・17日(日) 高岡市民体育館
 柔道(個人男女)
   17日(日)       アルビス小杉総合体育センター
 卓球(女子)
   16日(土)・17日(日) 高岡市竹平記念体育館
  ソフトテニス(個人男女)
   17日(日)    高岡スポーツコア
  バレーボール
   16日(土)・17日(日) 黒部市総合体育センター
  陸上競技
   23日(土)・24日(日) 富山県総合運動公園陸上競技場

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

運動会結団式(その4)

(写真のみです)

画像1 画像1
画像2 画像2

運動会結団式(その3)

(写真のみです)
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
富山市立和合中学校
〒930-2233
富山県富山市布目3967
TEL:076-435-1156
FAX:076-435-1157