最新更新日:2017/03/23
本日:count up22
昨日:103
総数:154502
ただいま、学校代表メール(wagou-jhs@tym.ed.jp)を使用することはできません。

離任式

 卒業式から1週間余り。3月は、“別れのとき”です。
 数学科少人数指導支援講師と外国語指導助手(ALT)の先生の離任式を行いました。
 数学科少人数指導支援の先生は、週2日勤務され個々の生徒の理解度に応じた丁寧な個別指導をしていただきました。外国語指導助手の先生も、週2日勤務され英語科の教員と協力して生徒の英語力を高める指導に携わっていただきました。
 新夕校長から離任者の紹介があり、離任者から挨拶をいただき、それぞれの先生に代表生徒が謝辞を述べ、花束を贈呈しました。1〜2年間の関わりを振り返り、思い出を織り交ぜた謝辞でした。1・2年生とも、静かな雰囲気の中で二人の先生との別れを惜しんでいました。

画像1 画像1
画像2 画像2

卒業式

 午前10時から、第70回卒業証書授与式を行いました。
 最初に、新夕校長から133名の卒業生一人一人に卒業証書が授与されました。その後、式辞がありました。元テニスプレーヤーの松岡修造さんのテニス人生を例に挙げ、「自分で考え自分で実践することが、“自分をつくるのは自分だ”という考え方に通じる。和中で培った“意志ある学び”を今後も続けてほしい」と結びました。さらに、PTA会長さんからは、「3つのW(walk,word,win win)を大切にして、これからの人生を頑張ってほしい」、和合地区自治振興会会長さんからは、「校章や校歌にある“北辰”のように目指すものをもって進んでほしい」と祝辞をいただきました。在校生代表の送辞、送別の歌“時を越えて”と続きました。卒業生代表から、地域、家族、在校生、教職員への感謝の思いを込めた答辞があり、旅立ちの歌“友 〜旅立ちの時〜”を歌い上げました。最後は卒業生も万感の思いを込めて校歌を斉唱しました。
 在校生、保護者、教職員に見送られ、卒業生は3年間過ごした学舎を後にしました。
 和合中学校の卒業生としての誇りをもって、社会に大きく羽ばたいてくれることを願っています。卒業生に幸多かれ!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

「和中だより 第123号」配布

平成29年3月14日(火)

 PTA広報「和中だより 第123号」を、お子さんを通して配布しました。28年度後期学校行事等の記事が掲載されています。ぜひご覧ください。

卒業に向けて3(最終)〜同窓会入会式等〜

 卒業式前日です。3年生は、いくつかの儀式に臨みました。
 最初は、同窓会入会式です。同窓会長さんから代表生徒に卒業記念品として“印鑑”が授与され、その後、“祝辞”がありました。それを受けて、代表生徒が“誓いの言葉”を述べました。最後に、各学級から2名ずつ選ばれた同窓会役員が紹介されました。今年度の卒業生の入会で、同窓生は14,173名になります。
 次に、各種記念品贈呈式が行われました。PTAからは卒業式のとき胸に付ける“コサージュ”が、教育文化後援会からは卒業証書を入れる“証書ホルダー”が、それぞれPTA会長さんから授与されました。
 その他、皆勤生徒に贈られる“燕野賞”が27名に授与されました。部活動に精励した4名に富山県中学校体育連盟・富山県中学校文化連盟表彰が、北信越大会団体戦で優勝し、全国大会に出場した女子バドミントン部に、富山県中学校体育連盟一般表彰が行われました。さらに、3年生関係の授賞伝達、修了証の授与が行われました。
 この後、卒業式の予行を実施しました。これで、最大の学校行事である卒業式の準備が整いました。
 3年生は中学校最後の給食をとり、卒業アルバム等の配布物を持って下校しました。あと登校するのは、卒業式当日の1日のみです。
 卒業式は、3月15日(水)午前10時開式です。歓送を含めて正午過ぎに終わる予定です。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

卒業に向けて2

 今日は、3年生の代表生徒が、職員朝礼で教職員へ“お礼の言葉”を述べました。70回記念の運動会を成功させるために、教職員が事前に何度も会議を開いたことへの感謝等を含めて、実感のこもったしみじみとさせる内容の挨拶でした。
 午前中は、卒業式の学年練習です。金曜日に引き続き卒業証書授与の練習を行いました。生徒の証書のもらい方も担任の呼名のタイミングも、だんだんとよくなってきました。「旅立ちの歌」も男女ともに声が出てきて、聞きごたえのある歌になってきました。
 明日は、来賓の方をお招きして同窓会入会式や記念品贈呈式等を行い、その後卒業式への最後の仕上げとなる予行練習を行います。
 卒業式当日を含めて、登校するのはあと2日です。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

卒業に向けて

 3年生は、昨日、一昨日の県立高校一般選抜を終えて、ほっとした表情や笑顔で登校してきました。合格発表までは不安な日々かと思いますが、まずは「終わった」「受験から解放された」ということで、一安心といったところでしょうか。
 今日からは、15日(水)に行われる卒業式に向けてまっしぐらに進みます。1〜3限は、体育館で卒業式の学年練習です。卒業証書授与の練習を念入りに行い、全体を通しての練習、式歌練習も行いました。
 4限は、3年間お世話になった校舎への感謝・実践活動です。校舎内の清掃を丁寧に行いました。普段の清掃では行き届かないところに時間をかけていました。
 5限は、受験ということであまり体を動かす機会がなかったので、レクリエーションで汗を流しました。笑顔でビーチボールに興じていました。
 放課後は、部活動お別れ会です。後輩から3年生に感謝やねぎらいの言葉が贈られました。少しずつ“卒業”への意識を高めていくのでしょう。
 卒業式当日を含めて、登校するのはあと3日です。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

先輩に聞く高校生活(その2)

(写真のみです)
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

先輩に聞く高校生活(その1)

 3月8日(水)・9日(木)と県立高校の一般選抜が行われます。3年生は、それぞれの志願先の高校で、これまで蓄えた力を出し切って奮闘しています。
 本校では、県立高校が休みになるこの日を利用し、2学年の進路学習の一環として、「先輩に聞く高校生活」を開催しています。
 5・6限に、6つの県立高校に進学した1年生6名が来校し、話をしてくれました。それぞれの高校に進学した理由、学校生活、高校の学科の特色等を、中学3年時の体験談を織り交ぜながら、時々ユーモアも入れて話してくれました。1年前の卒業生がこんなに上手に話したり、スライドを使いこなしたりする成長ぶりに驚ろかされます。
 2年生は年齢の近い先輩の話だけに、聞き入っている生徒がほとんどでした。たくさんの刺激を受けて、進路選択への意欲を高めた生徒も見られました。
 3年生になっての学習や進路への心構えがの基礎がつくられたとしたら、大きな意味があったのではないかと思います。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

「ほけんだより 3月号」配布

平成29年3月1日(水)

 「ほけんだより 3月号」を、お子さんを通して配布しました。3月3日が「耳の日」なので、中耳炎や難聴に関する話が記載されています。是非、ご一読ください。

ホームページの閲覧中止のお知らせ

 いつも本ホームページをご覧いただきありがとうございます。

 富山県総合教育センターで電気設備の点検が行われます。これに伴い、次の期間はホームページの閲覧ができなくなりますので、ご了解ください。
 ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

  閲覧できない期間:3月3日(金)午後5時〜3月6日(月)午前9時

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
富山市立和合中学校
〒930-2233
富山県富山市布目3967
TEL:076-435-1156
FAX:076-435-1157