最新更新日:2017/10/20
本日:count up7
昨日:183
総数:446877
呉羽中学校のホームページへようこそ! 藤ヶ丘祭に向けて、合唱練習が始まりました!

2年生、素点通知票配布

第1回テキストテスト(1月8、9日実施)の結果を配布しました。ご確認後、お子様に一声かけていただければと思います。
次回のテストは2月7日(木)実力テストです。

二年生、数学教え合い学習

画像1 画像1
毎週木曜日の朝学習時に、数学が得意な生徒が苦手な生徒の相談にのる数学教え合い学習が始まりました。計算問題などで分からないところを気軽に質問していました。今後、活動を継続し、計算の苦手な生徒の自信につながればと思います。頑張れ!二年生。



二年生、新年の抱負発表会

画像1 画像1
1月11日(金)の6限に各クラスで、新年の抱負発表会を実施しました。生徒らは、90分の家庭学習を継続すること、テキスト学習を継続すること、部活動で入賞すること、漢字検定などに挑戦することなど各自が掲げた目標を発表しました。実りの多い一年にして欲しいものです。



「呉中だより」第6号を配布しました。

画像1 画像1
1月9日(水)に「呉中だより」第6号を配布しました。
<a href="1月9日(水)に「呉中だより」第6号を配布しました。 <swa:ContentLink type="doc" item="18889">PDFファイルで公開しています。</swa:ContentLink>

3学期始業式が行われました。

画像1 画像1
1月8日(火)、3学期始業式が行われ、金枝校長からは以下のような式辞がありました。

「1年の総仕上げであり、まとめの時期でもある3学期が始まりました。
 この冬期休業中に、干支が辰(たつ)から巳(へび)に代わりました。この巳年といううと、四字熟語の『竜頭蛇尾』を思い出します。初めは勢いがよいが、終わりのほうになると振るわなくなるという意味にあるように、勢いがなくなってしまうようなイメージがあります。そんな意味を払拭するように、年度末を締めくくってほしいと願っています。

 4月には、皆さんはそれぞれ進級、進学します。1年生は学習、生活面でも気持ちを切り替えた先輩を目指してください。2年生は最高学年になります。『信礼絆笑(しんらばんしょう)』の学年目標のもと、さらに絆や思いやりを大切にしながら、さらに進化・発展してその準備を進めてください。
 3年生は、卒業まであと70日です。3年間培ってきた知力・体力を4月からの新しい生活のために生かしてください。

 さて、巳年は十二支の中では唯一、脱皮をします。この年は、脱皮によって成長する年と捉えることができます。実のある年になるように、本校の生徒でよかったという年になるように願っています。」

書き初め大会実施

画像1 画像1
1月8日(火)始業式の後、書き初め大会が行われました。みんな真剣に書いていました。生徒の書いた書き初めは廊下に掲示してあります。

雪かき

今日から部活動が始まりました。
昨日は大雪だったので、
部活動に来た生徒が率先して雪かきをしました。

みんなが通りやすい道にしてくれて
ありがとう。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

年始のご挨拶

画像1 画像1
謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

 昨年は、本校の教育活動に多大なるご理解とご協力を頂き、ありがとうございました。
 本年も、どうぞよろしくおねがい申し上げます。

   平成25年 元旦

     富山市立呉羽中学校職員一同

生徒会から、冬休みの生活について

12月21日(金)、終業式後に生徒会から冬休みの生活について、執行部や各委員会、学年生徒会から提案がありました。
画像1 画像1
画像2 画像2

2学期終業式

画像1 画像1
12月21日(金)に2学期終業式が行われ、金枝仁治校長からは、次のような式辞がありました。
「2学期始業式には、皆さんに各自の『ものさし』をもちながら、本校の生徒でよかったと感じられるような取り組みを期待しました。先ほど行われた受賞報告から、それがよく分かりました。スポーツと文化の秋に充実した2学期でした。
 主に、スポーツの秋では体育大会の成功が挙げられます。全員参加型の団演技等、新しい取り組みが充実しました。また、運動部では、3年生に代わり、1・2年生が新人戦をはじめとして各種大会で頑張ってくれました。それに満足することなく、来年の春につなげてほしいです。
 文化の秋では、藤ケ丘祭の成功です。合唱コンクールは、とてもいい歌声を披露してくれました。各学級の絆を深めたのではないかと思います。また、文化部の活躍が光りました。吹奏楽部が県代表を勝ち取ったことや、美術部や茶道部が悠久の森フェスティバルなどで地域に貢献したこと、科学部はワンダーラボでの発表を通して、北日本新聞社賞を受賞するなど成果をあげました。

 学び直すといえば、2学年の『14歳の挑戦』や3学年の『15歳の選択』、1学年は2月に『13歳の学び』を控えています。今まで気付かなかった自分の可能性に気付くいい機会となります。各発達段階に応じた学びを通して、一人一人真剣に取り組んで学び取ってほしいと願っています。
 もう一つの学び直しは、夏季休業中の読書感想文への応募が多数あり、先ほどの受賞伝達でも多くの生徒が受賞していたことについてです。読書とは、生きる力を育む一番の力になります。常に学んでいってほしいと願っています。
 今一度、『学ぶ』というものを再考すれば、できないことを理解していく手助けになります。学ぶことから離れていくと、生きていく意味が分からなくなり、つまらなくもなります。また、自分に余裕がなくなっていきます。自分の生活を見直す上でも、学ぶということを大切にしてほしいと思います。

 2学期に行ったアンケートでは、全校生徒の中で本校を誇りに思う人は、全体の80パーセントになります。これは大変大きなことです。来年も各個人の力を充分に発揮できるように願っています。また、生徒会が行ったアンケートでは、上位が見事に『知・徳・体』と並んでいました。我が校の校訓も『聡明・勇気・友情』と知性や仁徳、強靭な心身について掲げてあり、今後より一層の皆さんの活躍を願っています。」

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

呉中だより

相談室だより

14歳の挑戦速報

保健だより

富山市立呉羽中学校
〒930-0138
富山県富山市呉羽町6662
TEL:076-434-3200
FAX:076-434-3209