最新更新日:2018/12/13
本日:count up1
昨日:269
総数:399680
校訓「知性豊かに 理想高く 誠実に生きる」

生徒会認証式「校長激励のことば」

11月8日(水)5限に、後期生徒会認証式が行われ、吉崎校長先生から新執行部に認証書が手渡されました。その後、激励のことばがありました。その全文です。

 ただ今、新執行部の皆さんに認証書をお渡し致しましたが、皆さんの公約からは「西中をよくしたい」という強い思いが伝わってきました。新執行部の皆さんには、何のために立候補し、誰のために活動するのかを、もう一度考えて、そのためにどうしたらよいのか考え、日常の活動を大切にして、是非成果を上げるために努力してほしいと思います。
さて、全校生徒の皆さん、皆さんは『空に向かってつばを吐く』ということばを知っていますか。これは、愚かな行為や、考えのない行いのことをいうことばです。つばを吐くという行為は、風邪をひいた時やタバコを吸う人が口の中がいがらっぽくなった時、歯医者に行った時などに、口の中が気持ち悪くなりとても貯めておけなくなった時にしますが、吐く時は、たいてい洗面所に吐いたり、ティッシュに包んでゴミ箱に捨てたりします。ところが世の中には、少なくなりましたが、所構わずつばを吐く人もいます。でも、そんな訳の分からないような人でも、空に向かっては吐きません。どうなるか分かっているからです。空に向かって吐く人はいないはずです…がいるのです、本校にも…。それは、『法律を犯す人』、『校則に違反する人』、『マナーを守らない人』です。なぜ、それが、『空に向かってつばを吐く』事なのかを説明します。
 先日行われた高校説明会の時、富山商業高校の先生が3年生の話を聞く態度を見てほめられました。それには裏話があります。富商の先生は、西中に来る前は「西部中学校に行ったら、まず最初に怒鳴りつける」つもりだったそうです。ところが、西中の3年生の態度があまりにもよかったので予定を変えてほめたのだそうです。このことは、裏を返せば、富商の先生方のこれまでの西中に対するイメージが悪かったと言えます。それが今年は違っていたからほめられたということになります。西中生のたった一人の行動でも見ている人がいると言うことですし、その行動が悪ければ、それが自分の身に降りかかってくる、だから、『空に向かってつばを吐く』と言ったのです。『法律を犯す人』、『校則に違反する人』、『マナーを守らない人』は、西中のイメージを悪くします。その人だけでなく西中全体に悪影響が及びます。それだけではなく後輩たちにも影響が及びます。逆に、よいイメージは西中生全体や後輩たちにもよい影響を与えます。今、生徒会の新執行部が発足しました。新執行部には、西中をよくしたいという強い思いを感じます。しかし、その思いは執行部だけで達成できるものではありません。フォローする人がいなければ達成できません。今こそ、西中が変わる時です。全生徒が自分の行動を振り返り、全生徒で執行部をフォローし、『誰もが安心して学べる』新しい西部中学校をつくりましょう。先生方にもお願いします。学年、学級の実態に応じて、私の話のフォローをお願いします。また、新執行部の思いが達成できるように、この後のフォローをお願いしたいと思います。強いては、それが、生徒や保護者、地域が望んでいる西中をつくることになりますし、私達教師が望む西中をつくることにつながります。切にお願いいたします。

画像1 画像1 画像2 画像2
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
学校行事
3/5 1,2年学年末評価
3/6 1,2年学年末評価
3/8 県立高校入試
3/9 県立高校入試
富山市立西部中学校
〒930-0887
富山県富山市五福130
TEL:076-432-4787
FAX:076-432-4793