最新更新日:2017/12/14
本日:count up6
昨日:63
総数:113332
18日、19日の2日間、個別懇談会を予定しています。ご多用の折、また降雪・積雪も心配されますが、よろしくお願いいたします。

地域の方から墨絵を教わったよ

 今3年生は、総合的な学習で「地域の名人から教わろう」のテーマで学習しています。今回は、地域で活躍しておられる墨進会の山本先生と松永先生、島先生に、墨絵を教えに来ていただきました。初めて墨絵を描く経験で、心豊かな時間を過ごしました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

うまくできた!パート

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 生活科の学習では、昔からの伝統的な遊びに挑戦しています。
 お手玉、けん玉、だるま落とし、ヨーヨーなど・・・
 練習していくうちに、お手玉は続けてできるようになり、だるま落としは見事成功するようになりました。

うまくできた!パート

 けん玉、ヨーヨーは苦戦中です。
画像1 画像1 画像2 画像2

トントン、カチカチ

 子どもたちが帰ってからの各教室では、「トントン」「カチカチ」と金づちの音が響き渡っていました。
 さあ、なぜでしょう?
 子どもたち全員の椅子や机の脚の入れ替え作業を教職員でしたからです。床に傷がつかないように、座り心地がよいようにと願いつつ、全員で取り組みました。
 さて、翌日、子どもたちは昨日より新しくなっている脚に気付くでしょうか?第一声が誰から聞かれるでしょうか?楽しみです!
画像1 画像1
画像2 画像2

5・6年生の活躍

 3学期の初日、始業式の日からすでに、5・6年生は、朝の除雪をがんばっています。正面玄関前の通路、樫の子ホール横の出入口等の除雪にせっせと取り組み、大活躍です。とても頼もしいです。5・6年生、ありがとう!
画像1 画像1
画像2 画像2

保内小学校との交流会

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 6年生の児童12名は、保内小学校の6年生51名と交流学習をしてきました。老月先生の温かくユーモアあふれるご指導のもと、両校の児童同士で一緒にゲームやクイズをし、後半は大縄跳びもしました。
 本校の6年生は、八尾小学校さんとの交流学習を経験し、今回は2回目ということもあり、前より自分から声をかけていこうとする姿が見られました。
 中学校へ行ったら同じクラスになる人もきっと出てくることでしょう。バスに乗るまで保内小学校さんに見送っていただき、嬉しい気持ちで帰ってきました。八尾小学校さん、保内小学校さん、来年は中学校で会えることを楽しみにしています!

ハッピーブック集会

11月30日にハッピーブック集会が開かれました。大型絵本「ぶたくんと100匹のおおかみ」の読み聞かせ、わたしは誰でしょうクイズ、「11匹のねこ」のペープサート、本の穴埋めクイズ、読書週間中に一番本を読んだ児童の表彰式がありました。楽しい集会を通して本を読もうという意欲につながりました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

読書週間 

 11月9日から26日まで読書週間でした。この週間では、情報図書委員会が読み聞かせや本のしおり作り、おすすめの本の紹介をしました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

第2回学校評議員会 開催

画像1 画像1 画像2 画像2
去る11月12日(金)に、第2回学校評議員会を開催しました。
まず、学校長が前半期の教育活動を本年度の重点目標に添って振り返り、パワーポイントを示しながら説明しました。
次に、「学校評価システム(アクションプラン)」の経過説明を教務主任が、「学校評価(外部評価、内部評価)」の経過説明と考察を教頭がしました。
協議内容として、以下の2つの点について紹介します。

1「個に応じた指導」
【学校として】
学力の個人差は出てくるが、全員がわかる授業を目指し、個に応じた指導に努めている。例えば、担任をサポートするために教頭や教務主任も学習指導に入り、複数の教師による指導をしている。また、保護者の了解を得た上で、児童の理解の程度に応じた個別指導も取り入れている。個別指導を受けている児童は、できる、わかる喜びを味わいつつ、安心して学習に取り組んでいる様子である。
【いただいたご意見】
この取り組みを是非、今後も続けていってほしい。全員に同じ到達目標を定めるばかりでなく、個々の特性を伸ばし、自信がもてるような教育活動を今後も進めてほしい。

2「学校行事のスリム化」
【学校として】
7月末実施の学校評価では、保護者・教員共に「学校行事の内容や時期等が適切である」の項目の数値が大変低かった。豊かな体験活動は大切であるが、あり過ぎるとゆとりがなくなり、他の教育活動にもしわ寄せが出てくる。また、来年度から新学習指導要領の全面実施となり、教える内容も確実に増える。これらのことを鑑み、来年度の学校行事については、精選(スリム化)を図る必要があると考えている。具体的な見直しは、後半の学校評価の結果も踏まえ、今後教員間の協議やPTAとの連携を図りながら進めていきたい。
【いただいたご意見】
,い弔睿辰靴討い襪、学校行事、地域行事等で生の体験をすることは、児童に感動する機会を与え、大切である。が、やりすぎると活動が停滞したり続かなくなったりする。教師がじっくり学習指導に取り組むことができるためには、無理のない計画を立てることが大事である。
∈G度5・6年生が実施した「いのちの授業」は命の大切さを実感する上で、とてもよい学習である。学校の特色として残すものとなくすものとをよく考え、精選していく必要がある。

球根を植えたよ(1年生)

画像1 画像1 画像2 画像2
 小春日和の日、温かい日差しを受けながらチューリップの球根を植えました。つい先日までアサガオを植えていた鉢の土をよくほぐしてふかふかにしました。慎重に穴を掘り、そうっと球根を植えました。2年生に進級した頃に、きっとかわいい花が咲くことでしょう。
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

樫の実だより

保健関係

校長室の風

富山市立樫尾小学校
〒939-2321
富山市八尾町小長谷349番地
TEL:076-454-3512
FAX:076-454-3517