最新更新日:2017/12/14
本日:count up6
昨日:63
総数:113332
18日、19日の2日間、個別懇談会を予定しています。ご多用の折、また降雪・積雪も心配されますが、よろしくお願いいたします。

木造校舎での卒業式

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
(左:卒業掲示の一部)    (中:PTA会長祝辞)     (右:卒業生)
 10名の6年生が、卒業を迎えました。温もりのある木造校舎で6年間生活した子供たちには、温かい心と強さが育まれました。ファミリー活動(学年の縦割りグループ活動)で、リーダーシップを発揮し続けてくれた6年生。内気な子も、活動の前面に出て、一生懸命頑張っていました。下学年がなかなか思うようについてきてくれないと悩む子も、人の気持ちを考えながら、粘り強く頑張ってリードしてくれました。思い出は、紙面がいくらあっても足りないくらい浮かんできます。成長した姿を見ると胸が熱くなってきます。君たちを育ててくれ、見守ってくださった人の事を忘れず、また、学んだことと、温かな心と強さを忘れずに、これからも自分を磨き続けてください。卒業おめでとう。

木造校舎から平屋新校舎へ

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
【左:新校舎予定場所を高台から見る】 
【中:左側に喜楽里館 右側に黒瀬谷保育所 中央奥に新校舎建設予定 】
【右:黒瀬谷保育所の拡大】
 平成20年度完成を目指して、着々と準備が進む樫尾小学校改築計画。地域の交流場所である「喜楽里館」と、ステンドガラスがおしゃれな「黒瀬谷保育所」の間の奥に、平屋の新校舎が建つ予定です。

春を待つ木造校舎

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
(左:春を待つ子供たち)(中:春を待つ木造校舎)(右:春を前に出現したこだま)
 ここ最近、冬に逆戻りかと思わせる積雪。しかし、着実に春が近づいて来ています。この1年間で、子供たちは、様々な活動を通して、大きな成長を見せてくれました。
 本校の特色である縦の割り活動(ファミリー活動)では、上学年の子供たちが、どの子もリーダー的な立場に立ちリーダーシップを発揮しました。下学年の子供たちは、それに憧れ、見習い、良い伝統を守っていきます。
 温かな木造校舎とともに、温かな心をもつ子供たちが、進級を迎え、春を迎えます。

6年生のみなさんありがとう

画像1 画像1 画像2 画像2
 先日、5年生の企画運営で「6年生のみなさんありがとう集会」が開かれました。3・4年生は「みんな元気ミニコンサート」と「プレゼント」を出し物としてやりました。15名の子供たち一人一人が、“6年生さん今までどうもありがとうございました”の気持ちをこめて、合奏をしたり、歌を歌ったりしました。6年生と過ごす時間もあとわずかになりましたが、感謝の気持ちを伝えつつ、6年生から教えてもらったことをしっかりと受け継いでいってほしいと思います。

子供たちの育ち

画像1 画像1 画像2 画像2
 もうすぐ学年が修了しますが、子供たちの成長を見取れる場面がありました。先日の学級活動では、「みんなで遊ぶことを決めよう」という議題で話し合ったのですが、一人一人の発言の仕方もしっかりとでき、話す内容も回りの状況や相手の立場を考えたものでした。「ぼくは、『だるまさんが転んだ』に賛成なんだけれども、みんなでやるんだから、広い場所でやればどうかなと思います。天気を見て、グラウンドでするか、講堂でやるか決めればいいと思います。」「今、他の学年は勉強中なので、あまりうるさくすると迷惑になると思います。だから、教室でみんなで楽しめるものがいいと思います。」複式学級の15名の子供たちが、学級としてのまとまりやお互いに思いやる気持ちが育ってきたことをうれしく思います。

木造校舎の冬景色 その3

画像1 画像1 画像2 画像2
 木造校舎の中庭にはいろいろな植物が植えてあります。左の写真は、職員室の廊下から見た中庭の様子です。大きな手を広げる八手(ヤツデ)や、秋には香りを漂わせるキンモクセイが見えています。中庭に水の流れる側溝や理科室、図書室も見えています。右の写真は、冬の朝日を浴びた講堂の側壁です。木製の窓枠の内側には、元気に活動する子供たちの姿が見られます。 

「黒瀬谷地区のCM」インターネット発表式

 「黒瀬谷地区のCM」インターネット発表式を行いました。この日は、インターネット公開のスタートを記念し、北日本新聞社の記者さんも来てくださいました。緊張しながらも、わくわくした手でグループのメンバーとともに心を合わせてクリックした瞬間にインターネット上でCMが流れ始めました。実際にインターネットで掲載されたCMを見て、子供たちは、黒瀬谷のよさをいろいろな地区の方に知ってもらいたい、黒瀬谷に多くの方に来ていただきたいという思いを高めていました。右下の「学校情報」「黒瀬谷地区のCM」より見ることができます。是非ご覧下さい。
画像1 画像1 画像2 画像2

木造校舎の冬景色 その2

画像1 画像1 画像2 画像2
 左の写真は、木造校舎の教室から見える遠くの山並みです。朝夕の変化ももちろんですが、四季おりおりの風景が自然と目に入り心に残り、子供たちや教職員の心を豊かにさせてくれます。右の写真は、校歌の一題目の最初に出てくる「風よ 光よ 外雲(がうん)の丘よ・・・」の外雲の丘を、講堂等の屋根越しに見た風景です。この下を流れる川岸では、ノジュールという化石が採れることでも有名です。

木造校舎の冬景色

 今年は、雪が少なく、富山市で唯一つの木造校舎も、いつもの冬景色とは違った姿を見せてくれています。先日、降ったほんの少しの雪で「純白の衣を着た木造校舎」が浮かび上がってきました。
     【中庭の太鼓橋】【校舎の背中(南側)】【校舎の背中(北側)】 
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

“ハッピーライフ”を送るために必要なこと

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 2月20日(火)に、みんな元気ニコニコ委員会(保健委員会)が中心となり「ハッピーライフ集会」を行いました。今までに行ってきた健康週間でためたハピの合計の発表をはじめ、知って得する健康クイズや健康チェックを通して、「睡眠・朝食・家でのすごし方・歯みがき」といった生活習慣について学ぶ機会となりました。ひとりひとりがこれからの自分の生活をよりよくしていきたい、という気持ちが刺激された集会になったのではないかと思います。

□■子供たちが書いた「これからの自分に向けてのメッセージ」の紹介■□
 ・ 今までゲームやテレビの時間が長すぎました。1日2時間にして手伝いや
  勉強をして時間を見直したいです。
 ・ テレビやパソコンの時間を考えて健康な自分を作りあげたいと思いました。
 ・ ハピの合計は、早寝早起きが少ししかためられなかったので、今度からは
  自分自身のためにがんばりたいです。

*********************************

 「ハッピーライフ(幸せな人生)をすごすためには、これからひとりひとりが、どう『睡眠・食事・運動』の健康3本柱をとらえ大切に生活していけるかが鍵となる。ひとりひとり自分の生活を見直し、よりよい生活を心がけていってほしい。」と、集会での校長先生からのメッセージが、子供たちの胸に響いているようでした。
 「健康」は他の何にも代え難い宝です。失う怖さをまだ知らない子供たちにとって、そのありがたみを本当に理解することは難しいことかもしれません。しかし、家族や周囲の人たちが自分たちのことを真剣に考え、想っているという気持ちは必ず伝わると思います。心が心を動かし、それが行動を変えていきます。子供たちには、これから良き出会いをし、良き体験をし、良き学びをしてほしいと思います。そのためにも健康を大切に、今回芽ばえた気持ちを胸に1日1日を大切に生活していってもらえたらと願ってやみません。

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
学校行事
4/2 職員会議
4/3 職員会議
4/5 始業式、着任式
4/6 入学式

樫の実だより

1年生だより

2年生だより

5年生だより

6年生だより

学校要覧

3・4年生だより

富山市立樫尾小学校
〒939-2321
富山市八尾町小長谷349番地
TEL:076-454-3512
FAX:076-454-3517