最新更新日:2020/07/09
本日:count up46
昨日:249
総数:560115

1月31日(木)今日の給食♪

画像1 画像1
画像2 画像2
献立は、ビビンバ・牛乳・わかめスープ・みかんです。

今日の給食は、ビビンバです。
「ビビンバ」は韓国の代表的な料理です。
正確には「ビビンパフ」と言います。
「ビビン」とは混ぜる、「パフ」とはごはんの意味です。
つまり、混ぜごはんという意味です。

ごはんとよく混ぜて食べると、たくさんのっている野菜のナムルが
いつのまにかお腹のなかにおさまってしまいますね。
たくさんの野菜と一緒に食べられる、とても健康的な料理です。

画像2は、ナムルのほうれん草です。
泥がけっこうついていたので、きれいに洗って調理します。


1月29日(火)今日の給食♪

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
献立は、食パン・牛乳・ゆでブロッコリー・魚のピザソースかけ・桃缶・野菜スープです。

画像2は、「魚のピザソースかけ」のメルルーサという魚を揚げているところです。
片栗粉をつけて、さくっと揚げました。

画像3は、揚げた魚にピザソースをかけているところです。

食パンに、はさんで食べてもおいしかったですね。

1月28日(月)今日の給食♪

画像1 画像1
献立は、五目ご飯・牛乳・ごま酢和え・チーズかまぼこ・豆腐のチャンプルーです。

今日の給食は、五目ごはんでした。
いつもの白いご飯と違って、具や味がついているので食べやすいです。
 
今日の五目ご飯は、ほとんど残食がありませんでした。




書きそんじハガキを回収しました

画像1 画像1
ボランティア委員会では、今週全校に呼びかけて書きそんじハガキを回収しました。

世界中には学校に行きたくても、いけない子どもがたくさんいます。
11枚の書きそんじハガキが集まれば、そのような子ども1人が学校に通えるそうです。
委員会では、「一人一枚でもいいので持ってきてくれるとうれしいです!」と朝や給食の時間に呼びかけてきました。

3日間で多くのハガキが集まり、委員の子どもたちも「たくさん集まった!」と喜びの声をあげていました。ご協力ありがとうございました。

3年生 しおり作り 1月28日

 飼育栽培委員会企画の「杉の子ワクワクしおり作り」に参加しました。準備された押し花のしおりを選び、余白に絵を描いたり、色付けをしたりしながら楽しく活動しました。
出来上がったしおりは大事に使います。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

ボランティアについて学ぼう(6年生)

 6年生は、4月から総合的な学習の時間に「自分たちができるボランティア活動」というテーマで学習を進めてきています。1月24日(木)に富山市社会福祉協議会八尾支所の高澤さんを講師にお迎えして、お話を伺いました。
 ボランティアの意味や、社会福祉協議会で取り組んでおられる活動内容、八尾地区の福祉施設などについて、詳しく教えていただきました。身近なところに自分ができる活動がたくさんあることに気付き、ボランティアについての見方を新たにすることができた貴重な体験となりました。
画像1 画像1
画像2 画像2

1月24日(木) 給食週間 4日目♪

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
献立は、ごはん・牛乳・ガーリックソテー・すけとうだらの照り焼き・せんべい汁・りんごです。

今日のたべもの探検は、「青森県」です。

青森県は、太平洋や日本海、津軽海峡、さらに陸奥湾という豊かな海に囲まれた県です。昔からほたて、いか、たらなどの魚介類がよくとれます。青森県の冬は、長くとても寒いので体があたたまる汁物や鍋物の郷土料理がたくさんあります。

にんにくの国内生産量の約80%は、青森県産です。にんにくには、辛いイメージがありますが、焼くとホクホクし、甘くなります。
土の中で厳しい冬をのりこえることで、食べると元気になるにんにくパワーの源が蓄えられています。

画像2は、「せんべい汁」のせんべいです。

江戸時代に、ききんや凶作で、まずしい農民たちはお米を食べる代わりに、麦やそばを食べていました。その中で誕生したのが、麦やそばを使ったせんべいです。ごはんの代わり、おやつとしてだけでなく、汁物に入れて煮込むせんべい汁も広まりました。
 現在では、煮込んでも溶けにくい、南部せんべいがよく使われています。

画像3は、せんべい汁の汁にせんべいをいれて混ぜているところです。

少しかためのせんべいも汁に浸かってやわらかくなりました。
もちっとしておいしかったですね。

1月22日(火) 給食週間 2日目♪

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
献立は、ごはん・牛乳・粉ふき芋・くじらのケチャップ味・高野豆腐の含め煮・みかん・梅干しです。

今日のたべもの探検は、「和歌山県」です。

和歌山県は、昔「木の国」と呼ばれていました。県のほとんどが山地で、木材に恵まれているからです。そこから、「紀伊の国」や「紀州」という名が付きました。また、みかんや梅など、果物の栽培もさかんです。
世界遺産の高野山と熊野三山へと通じる熊野古道があり、美しい海や山々もある、歴史を感じる県です。

画像2は、「くじらのケチャップ味」の配缶前の画像です。子どもたちは、くじらのお肉を初めて食べる!とか梅干しが苦手・・・梅干しが好き!と盛り上がっていました。

画像3は、「高野豆腐の含め煮」です。鰹節でとっただしが染み渡っていておいしかったですね。

給食週間〜ありがとう〜

画像1 画像1
画像2 画像2
1月21日〜25日まで給食週間です。
給食委員会では、低学年は、「給食カルタ」・中学年は、「調理員さんの感謝の手紙」高学年は、「給食標語」を募集しました。

集まった作品は、家庭科室前の給食コーナーや1年梅組の掲示コーナーに、飾ってあります。どの作品も給食に対する思いや調理員さんに対する感謝の思いがたくさんつまった素敵な作品です。

給食カルタは、また「カルタ大会」の時に使用する予定です。
楽しみですね!

滅鬼の交差点の横断歩道

本日、1月24日(木)、滅鬼の変速五差路に新しく横断歩道が2箇所につきました。これは杉原自治振興会、滅鬼地区等が皆さんの安全を考えて、前々から申請していたものがようやく完成したものです。ありがとうございました。
 原則、右側通行、横断歩道や歩道を通り、見守り隊の方の指示に従って横断すること、また、自分の目でしっかり左右の確認をして横断することなどを守り、安全に登校してください。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
学校行事
4/4 始業式
4/5 入学式
富山市立杉原小学校
〒939-2304
富山県富山市八尾町黒田3636
TEL:076-455-1313
FAX:076-455-1741