最新更新日:2018/11/13
本日:count up65
昨日:452
総数:381965
杉原小学校の合言葉 一人一人が主役 みんなでつくる みんなの学校

卒業おめでとう会(さくら・ひまわり)

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 3月14日、たこ焼きパーティーで6年Aさんの卒業をお祝いしました。
 家でもたこ焼きを作ったり、たこ焼き器で鈴カステラを焼くことのあるAさんは、さすがに上手にくるんくるんとたこ焼きをひっくり返していきます 初めてたこ焼きに挑戦するBさんはおっかなびっくり。最初はくずれてしまいましたが、次第に上手にひっくり返せるようになりました。Cさんも、たこやウインナーのほか、家ではチーズなども入れることを楽しそうに話しながら焼きました。

 最後にBさんからは本をよく読むAさんのためにしおり、Cさんからはいつも優しく注意してくれたAさんに感謝を込めて「注意してくれるAさんと注意される自分」の絵本をプレゼントしました。

 3人の気持ちが温かくなった、楽しい会になりました。

6年生 今までありがとう集会

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 3月7日(水)に、1年間の感謝の気持ちを6年生に伝える集会が行われました。
 各学年の出し物では、歌やクイズ、劇などいろいろな形で6年生への思いを伝える姿が見られました。
 全校ゲームでは、縦割り班ごとに集まって伝言ゲームを行いました。1年を通して仲よくなったメンバーと楽しく活動する子どもたちの姿が見られました。
 中心となって準備を進めてきたのは5年生です。「来年度は、6年生として学校を引っ張っていくぞ。」という意気込みが感じられました。
 卒業式へ向けて、卒業生も在校生もだんだんと心の準備ができてきているようです。

3年生 校外学習2 〜民芸合掌館〜

画像1 画像1 画像2 画像2
 民芸合掌館では、囲炉裏に火をつけていただき、昔の人々の生活を体験させていただきました。囲炉裏の煙は、2階で育てているカイコの温度調節にも役立っていることを学びました。

3年生 校外学習3 〜民俗民芸村〜

画像1 画像1 画像2 画像2
 民俗資料館では、火のついた囲炉裏に手をかざしてみたり、天秤で重さを量ったりする子どもたちの姿が見られました。また、階段を上り、天(あま)の部分まで見学させていただきました。カイコを育てるために必要な道具や大きなのこぎり、甕など様々な道具が展示してあり、子どもたちは興味津々でした。

3年生 校外学習1 〜民俗民芸村〜

画像1 画像1 画像2 画像2
 3月2日、社会科の校外学習へ出かけました。民芸館では、東北地方のみのやわら靴などが展示してありました。また、日本のものだけではなく、スペインやアメリカ製の椅子やテーブルなどもあり、子どもたちは大変興味をもっていました。

うずまき風車作り(絵本・工作クラブ)

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 2月14日、28日の2回のクラブ活動で、うずまき風車を作りました。
 
 14日には、左の写真のようにコンパスと分度器を使ってらせんを描きました。
 28日には、カッターでらせんに沿って切れ目を入れ、中心にひもを通して出来上がりです。この日は3年生のクラブ見学の日。カッターを使うこともあり、子どもたちはいつも以上に慎重に活動していました。
 
 右の写真が出来上がったうずまき風車です。表と裏の色が違う紙を使ったので、くるくると回る様子がとてもきれいな仕上がりになりました。 

学習参観及び家庭教育講座の開催

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 2月18日(土)午後から、学習参観が行われました。たくさんの保護者の方が参観されていました。
 その後、杉の子ホールにて「家庭教育講座」がありました。講師に、前八尾小学校長、県家庭教育アドバイザー、県授業力向上アドバイザー、音楽専科教員、合唱団TMS総合プランナーなどたくさんの顔をお持ちの黒田眞由美先生をお招きし「子どもたちは、なぜ学校に行かなければならないか」を分かりやすくお話ししていただきました。保護者の方は最初は緊張した面持ちでしたが、黒田先生の楽しいお話やリズム体操などを通して次第に、先生の世界に引き込まれていきました。たくさんの事を教えていただきました。
 いくつか挙げると、なぜ学校に行かなければならないのか→社会とつながるため、
今のうちに育てておきたいこと
(1)素直に乗ることができる子どもたち(手拍子送り)(結果ではなく過程)
(2)友達も、自分もしっかり触ることができる子どもたち(人間関係の基本)
(3)見つめることができる子どもたち(えびフライじゃんけん)(集中力=楽しい)
(4)ゲームで怒りださない子ども(ブルドックとブルテリア)(遊びで育つもの)

「素敵な保護者だと、担任も頑張るし、豊かな子どもが育つ。」
「人は、人によってしか変わることができない。」先生や親、友達の一言で人間は変わることができる。

(1)から(4)は、保護者・教員とともに体を使ってスキンシップしました。参加された方はご家庭でも実践してみてください。
黒田先生ありがとうございました。

芸術鑑賞会(と〜キングマジックショウ)

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 2月18日(土)11:00より本校体育館において、PTA主催の「芸術鑑賞会」が開催されました。児童に本物の芸術を目の前で直接体験してもらうことをねらいとしています。
 今年は、マジシャンのコンプレッサーさんによる「と〜キングマジックショウ」を体験しました。
 
 淺木PTA会長の挨拶の後、いよいよマジックショウがはじまりました。ロープを使ったマジック、人体が分裂しているように見えるマジック、リングを使ったマジック、人間の早変わりのマジック、テーブルの浮遊マジック、超能力で透視し数字などをあてるマジック、最後はナイフで箱の中に入った人間を串刺しにするマジックなど、どれも不思議なマジックのオンパレードでした。会場の人と会話をしたり、壇上に保護者の方をあげて一緒にマジックをしたりしながら、楽しいと〜キングで会場がもりあがりました。その都度、児童や保護者の方からも大きな歓声があがりました。
 
 校長謝辞の後、児童代表者お礼の言葉と花束を贈呈して、幕を閉じました。楽しいマジックショウで、学校教育目標にある「豊かな情操」の育成にもなったと思います。

にこにこ郵便局−その3(さくら・ひまわり)

画像1 画像1
 2週間限定のにこにこ郵便局も、17日で閉局です。毎日の「業務」はちょっとハードでしたが、3人とも楽しみながら取り組みました。
 各クラスへ届けたときや廊下ですれ違ったときに「ありがとう」「がんばってね」「私も葉書出したよ」など声をかけてもらえ、充実感を感じることができました。さくら・ひまわり級宛にも何通か写真のようなお便りが届き、うれしさいっぱいの3人でした。

第3回おわら踊り練習会

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 2月15日(水)第3回目のおわら踊り練習会が行われました。2回目と同じように各会場に分かれ、それぞれの指導者の方から、手さばきや足運びの所作のポイントやタイミングなどについて指導を受けました。各場所で輪になって、おわらの音色にあわせて踊りました。指導者の方もびっくりするくらい上手に踊ることができました。これも指導者の方のお陰だと思います。ありがとうございました。
 全体練習は、今年度はこれで終わりますが、各学年や教室毎に休み時間などに練習を続けていきたいと思います。新年度の運動会前にも何回か練習会を設けたいと思いますので、指導者の方よろしくお願いいたします。
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
学校行事
4/5 始業式
4/6 入学式
富山市立杉原小学校
〒939-2304
富山県富山市八尾町黒田3636
TEL:076-455-1313
FAX:076-455-1741