最新更新日:2018/11/19
本日:count up56
昨日:15
総数:154617
目指す子供像〜「進んで学ぶ子」「感謝と思いやりの心をもつ子」「たくましい心と体をもつ子」「地域・社会に貢献する子」〜

第2回歯科検診を実施しました!

画像1 画像1
 春の検診から半年が経ち、ほとんどの子供たちの口の中はむし歯もなくきれいな状態でした。藤川先生から「上滝小学校の子供たちの歯は大変きれいです!」という言葉もいただきました。
 むし歯が見つかった子供は春の検診から治療をしていない子供や、今、治療中の子供たちがほとんどでした。むし歯は自然に治らないので、歯科医を受診して早く治しましょう。
 寒くなり、水が冷たいのもあって歯みがきが滞りがちです。むし歯や歯肉炎の予防には歯みがきしかないので、食べた後は必ずみがきましょう。

第2回学校保健委員会

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 今回は、『健康なからだとこころを育もう 〜パワー全開な上滝っ子になるために〜』と題して2部構成で行いました。第一部は、保健委員会が中心になって、「寝る子は、心も体も育つ」ことをクイズ形式で投げかけ、養護教諭からお話をしてもらいました。その後、今日の学校公開で行った各学級の保健学習の内容や感想を各クラス3名程度の子が発表しました。最後に、「体が動くと心も動く」ということを体感するために、エクササイズをしました。ゲームをしながら、わくわくうきうきと心を弾ませることにより、頭を活性化させ、気持ちも晴れ晴れすることを確認しました。ゲームは【赤白旗揚げ】をしました。各班と団で練習した後、全体で競いました。ドキドキ あぁあ やったぁという感情の起伏は、脳の活性化にとても大事です。みんな脳が生き生きと働いているすがすがしい顔になりました。第2部は、保護者の方々は、富山大学人間発達科学部 松本謙一教授の講演を聞きました。講演内容は、「がんばれ! 子育ち応援団 〜学校教育の今と保護者の役割〜」でした。参加した方には大好評でした。

給食後の歯磨き指導

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 今日から全学年 1日10人程度で20回に分けて、給食後に歯磨き指導を行います。まず、歯の磨き方や、歯磨きの順番を養護教諭から聞きます。次に、3分間時間を計りながら自分なりに一生懸命磨きます。最後に、新しく購入した「MIHARU」を使用し、テレビの画面で自分の歯の汚れを確認します。染め出しとは違って、実際に自分の口内を大きく拡大して見ることが出来るので、自分の歯磨きのやり方を省みるいい機会となりました。後は実践です。

睡眠の大切さについて

 6年生では今、家庭科で朝食について学習しています。おいしく朝食を食べるために、睡眠の大切さについて振り返りました。睡眠時間をおろそかにすることで心と体にどんな悪影響があるのかを考える機会となったことと思います。「よく眠るほど美しく、賢く、心も優しく」と言われています。心も体も元気に過ごすために、早く寝て、たっぷり睡眠時間を取れる生活を始めましょう。
画像1 画像1

歯はきれいになったかな?

画像1 画像1
 5月1日より給食の後、歯をみがいたら自分で名簿にチェックをするようにしました。この日は歯科検診もあったので、みんなは、いつも以上に丁寧に歯をみがいていました。学校歯科医の藤川先生にも「歯がとてもきれいでしたよ」というコメントをいただきました。自分の歯を大切にするために、丁寧に歯をみがきましょう。
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
富山市立上滝小学校
〒930-1312
富山県富山市上滝517
TEL:076-483-1726
FAX:076-483-9021