最新更新日:2018/02/16
本日:count up29
昨日:28
総数:137060
目指す子供像〜「進んで学ぶ子」「感謝と思いやりの心をもつ子」「たくましい心と体をもつ子」「地域・社会に貢献する子」〜

インフルエンザを予防しよう

 富山市内のいくつもの学校で、インフルエンザによる欠席があるようです。
 たくさんの人が集まるショッピングセンターに行った後や、汗の始末が行き届きにくいスキー等の雪遊びの後は、特に感染の危険が高まります。
 外出から帰った後や食事の前、トイレの後等には、家族みんなで声をかけ合い、手洗い・うがいを習慣にしていきましょう。
 また、子供も大人も急な体調の変化に気付いた場合は、体温を測定し、休養や受診をするようお願いします。
 写真は、給食前の手洗いをしている子供たちです。丁寧に手をこすり合わせながら、石けんを泡立てています。
画像1 画像1 画像2 画像2

大きくなったよ

 全校児童の身体測定と視力測定をし、発育の様子や見え方に変化がないかを確認しました。個人の記録は、近日中に配付します。
 冬は、室内で過ごすことが多いため、体重の増加が大きかったり、視力が低下しやすかったりしやすい時期です。ゲーム機を使った遊びが主にならないよう、天気のよい日は外に出たり、室内でもできる体力づくりに取り組んだりするなど、生活の仕方を考えていくことも大切です。
 1月10日に配付したほけんだより「えがお」に「爪で分かる健康状態」について記載しました。併せてご覧ください。

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

メディアとのつき合い方を考えよう3

 学校保健委員会を開催しました。
 テレビやゲーム、携帯電話やスマートフォン等は、持ち運びができて、便利で楽しいからこそ、持ちたくなり、使いたくなります。ですが、よい点の裏には、よくない点が隠れています。その問題点について、健康委員会の子供たちが、子供役、親役、先生役になって劇を演じ、真剣に参加者に伝えました。
 その後、富山短期大学の田淵 英一先生から、「ゲーム脳」についての講演を聴き、ゲームが脳に及ぼす影響について学びました。また、学校三師の先生方や保健師さんから、メディアを使用する際に気を付けていきたいことや、小学生の今の時期に大切なこと等を教えていただき、メディアとのつき合い方への考えを深めました。
 子供たちからは、「ゲームは30分までにしたい」「夜に使わないようにしたい」「明るさを考えて使いたい」という感想が聴かれました。
 子供の脳は、成長途中です。大人と同じような使い方をしていると、脳の成長を妨げる心配があります。大人もメディアとのつき合い方を考え、子供たちが家族や友達と一緒に取り組んでいける環境を目指していけるといいなと思います。
 
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

視力測定が終わりました

 視力が低下していて受診が必要なお子さんや、経過観察が必要なお子さんには、黄色の「わたしの視力」カードを渡しました。視力が低下していても、生活には支障がなく、気付いていない場合があります。また、視力が低下している原因は近視だけとは限りません。
 受診したことがない、又はしばらく受診していないといった場合には、眼科で受診されることをお勧めします。
 わたしの視力カードは、記録として、6年間使用します。眼科を受診される際には持参し、医師に診察結果等を記入してもらってください。しばらく受診する予定がない場合は、保護者印を押して、学校へ提出してください。
画像1 画像1

プール水の安全も調べています

 7月10日(月)学校薬剤師さんが来校し、プールの環境衛生検査を行いました。教職員も毎日プールの水質や安全を確認し、子供たちが安心して学習できるように努めていますが、プール水の細菌や設備で修繕が必要なところ等、専門的な立場から指導と助言をいただいています。
 今日も絶好のプール日和となり、子供たちは元気に泳いでいました。
 
画像1 画像1 画像2 画像2
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
学校行事
2/19 お話会(下) 家庭学習強化週間(〜25日)
2/20 避難訓練
2/21 ALT ノーメディア・デイ
2/22 委員会活動 花丸教室
富山市立上滝小学校
〒930-1312
富山県富山市上滝517
TEL:076-483-1726
FAX:076-483-9021