最新更新日:2018/11/13
本日:count up3
昨日:209
総数:331342

2学期 終業式

 12月24日(木)に、2学期の終業式を行いました。運動会、学習発表会、鈴木選手(パラリンピック選手)の講演会、ライオン歯磨き教室、読み聞かせの会、天瀬っ子集会など、イベントが盛りだくさんだった2学期もあっという間に終わりました。子どもたちは、校長先生のお話や児童代表の発表に静かに耳を傾け、今年の自分を振り返っているようでした。子どもたちにとって2010年がさらなる飛躍の年となるよう、今年の自分を振り返り、来年への新たな決意を胸に新学期をスタートしてほしいと思います。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

さぁ、除雪だっ!

画像1 画像1 画像2 画像2
 ついに、雪が降ってきました。6年生の児童は、大はりきりで除雪作業に取り組みました。思ったよりも雪は軽く、投げ捨てた雪は冬のモンシロチョウのように舞いながら落ちていきました。嬉々として働く子どもたちも、それに負けないくらい軽やかに体を動かしていました。

英語活動がありました

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
12月11日(金)の1時間目にALTのブライアン先生による英語活動がありました。今回は、体や顔の部分の名前を学習しました。まずはじめに歌ったHead,Shoulders,Knees and Toesは、1学期から学習していたため、headのときは頭、shoulderのときは肩をさわるなど、英語と体の部分がしっかりと一致していました。スピードを速くしたり遅くしたりと変化をつけて歌い、子どもたちはみんな笑顔で歌っていました。その後の活動でも体の部分や数字を英語で発音し、子どもたちは、これまでの英語活動や国際交流学習での経験から英語に抵抗なく、楽しみながらブライアン先生と活動していました。

実験大好き

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 4年生は、理科「水のすがたとゆくえ」の学習で、水を熱し続けるとどうなるのか実験しました。
 「ふっとう」の様子や水が水蒸気になる様子、温度の上がり方など、実験を通して学ぶことができました。また、アルコールランプなどの使い方にも慣れてきました。これからも安全に気をつけて実験していきましょう。

相手の立場になって

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 11月27日(金)にシニアシミュレーションを体験しました。シニアシミュレーションとは高齢者疑似体験活動のことで、全身に、おもりを着けたり、ひざやひじなどの関節を固定したり視界を狭くするゴーグルを着けたりと高齢者の日常生活を体験する活動です。
 子どもたちは、老人役、介助役、観察役に分かれて階段の上り下りや新聞を読んだりといくつかの課題にチャレンジしました。普段、何気なく行っている活動も老人の立場になって活動すると大変であることを実感しました。子どもたちの感想にも「もっとお年寄りの人たちに温かい言葉をかけようと思いました。」など、相手の気持ちになって考えることができたようです。実際に体験することで、心と体で感じることができたようです。

お楽しみ給食 デザートの日

画像1 画像1 画像2 画像2
 11月27日(金)は、お楽しみ給食デザートの日でした。
 5つのデザートの中から一番人気のあった、ももクレープが給食にでました。
 ももクレープは、ダントツで人気がありました。
 給食の時間に給食委員会の人がアンケートの結果を発表してくれました。子どもたちは、食べながら給食委員会の発表に耳を傾けていました。

 アンケートの結果

  1位 ももクレープ   138人
  2位 みかんゼリー   32人
  3位 ピーチゼリー    31人
  4位 青リンゴゼリー   24人
  5位 マンゴープリン   15人

 全校の約半分の人が、ももクレープに投票しました。子どもたちは、おいしいそうに食べていました。
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
富山市立水橋西部小学校
〒939-3515
富山県富山市水橋辻ケ堂1919-2
TEL:076-478-0067
FAX:076-478-4519