最新更新日:2017/10/18
本日:count up4
昨日:75
総数:208397
 芸術の秋本番。10月22日は本校で学習発表会を行います。PTAバザーもあります。ぜひ学校にお越しください。

離任式

 今日は、離任式を行い、この度転出される教職員と子供たちがお別れをしました。
 今回の異動で、校長先生を始め、11名の教職員が老田小学校を離れられます。
 式では、転出教職員の方より、老田小学校での思い出や子供たちへのメッセージをいただきました。子供たちからは、感謝の気持ちをこめてお別れの言葉と花かごを贈りました。そして、思い出深い校歌を一緒に斉唱しました。最後には、子供たちみんなでアーチを作り、お礼の言葉を掛けながら、先生方をお送りしました。先生とのお別れに涙ぐむ子供や、後から手紙やプレゼントを渡しに来る子供の姿も見られ、感動的な式となりました。
 先生方のこれまでのご指導に感謝し、今後のご活躍をお祈りしたいと思います。
 また、転出される教職員の方より、「在任中、保護者や地域の方から温かくご支援をいただいたことに対して、心よりお礼申し上げたい」とのことです。
 
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

3/24 修了式

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 最初に各学年(学級)代表が1年間のがんばりを体験発表しました。「漢字や音読、計算をがんばりました」(1・2年)、「走ること、とびばこ、サッカーなどの運動をがんばりました」(3年)、「友達を大切にすること、何事にも全力をつくすことを心がけました」(4年)、「卒業式での演奏や祝う会でのダンスを心を込めて発表しました。6年になったら最上級生として下級生の模範となるよう努力します」(5年)と、それぞれの成長が感じられました。その後で、各学年(学級)代表に修了証を授与しました。式辞では、1年間の子供たちの成長を讃え、一つ上の学年に進むための心構えや準備について話しました。
 今年度の教育活動へのご支援・ご協力ありがとうございました。新年度もよろしくお願い申し上げます。また、春休み中の家庭や地域での生活面や安全面についてのご指導・ご配慮のほどよろしくお願い申し上げます。
 (写真) 左 体験発表 中 生徒指導主事より春休みの過ごし方を指導           右 式の後の片付けをする5年生

3/19 卒業式(30名のたびだち)

 春めいた日差しの中、30名の6年生が学舎を旅立ちました。
 卒業式では晴れ着に身を包み、緊張した面持ちで入場、そして一人一人が「これからの決意」を力強く発表した後、卒業証書を受け取りました。式辞では校長が「夢につづく近道はない」「多くの人たちに支えられて、今ここに自分がいる」という二つの言葉を餞に贈りました。祝辞では海内教育後援会長から「ありがとうの言葉を大切に」、深田PTA会長から「夢を持ちつづけ、夢に向かって進もう」という激励のメッセージをいただきました。
 そして全校生による「喜びの言葉」では、在校生から卒業生への感謝の思いを込めた呼びかけと歌、卒業生からは6年間の思い出とお世話になった方々への感謝を表す呼びかけと歌が発表されました。最後は、保護者・来賓・教職員もいっしょになって「校歌」を声高らかに斉唱して式を閉じました。
 保護者・地域の皆様には6年間、本校の教育活動へのご協力・ご支援に心よりお礼申し上げます。今後も、彼らが中学生としていろいろな面で活躍できるよう、温かく見守っていただきたく、よろしくお願い申し上げます。
 30名の卒業生よ、新しい世界に向かって力強く羽ばたけ!
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

3/19 卒業式

上 在校生から卒業生へ花束の贈りもの
中 喜びの言葉(卒業生の歌)
下 卒業生退場
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

3/17 カーン先生お別れセレモニー

画像1 画像1 画像2 画像2
 ALT(外国語指導支援講師)として英語の指導をしてくださったクーグ・カーン先生とのお別れセレモニーを行いました。いつもの授業の時のように、先生は大きなジェスチャーと豊かな表情を付けて、ステージから子供たちに励ましのメッセージを日本語で贈ってくださいました。お返しに、児童代表の牧石直人君(5年)が英語も交えたお礼の言葉を、青井真生君(4年)が花束を贈りました。先生は4月から横浜市内の高等学校で英語の指導をされるとのことです。1年間、楽しくわかりやすく英語を教えていただきありがとうございました。これからのご活躍を祈っております。

3/16 インフルエンザ、ようやく終息へ・・・?

 先週末まで続いていたインフルエンザの流行ですが、欠席者はだいぶ減ってきました。(全校で5人)特に6年生は、卒業式が目前だけに、心配していましたが、今日は欠席が1名であり、登校児童も元気な様子で、少しほっとしました。  
 このまま終息していく傾向にはありますが、まだまだ気温差も激しく、体調を崩しやすい気候ですので、油断せずに、引き続き予防を心がけましょう。
 卒業生はもちろんのこと、下級生も全員そろって、笑顔で卒業式の日を迎えたいものです。

3/13 卒業生 夢を胸に未来へはばたけ集会

 インフルエンザの流行で延期になっていた「卒業生 夢を胸に未来へはばたけ集会」を、ようやく行うことができました。
 各学年からの心のこもった出し物のプレゼントやなかよしグループでのふれあいゲームを、6年生のみんなは少し照れくさそうな、そして、嬉しそうな表情を浮かべながら楽しんでくれました。6年生は、お礼に「ラバーズコンチェルト」と「いつも何度でも」の合奏を披露してくれました。集会の終わりには、児童会引き継ぎ式が行われ、委員会の活動が6年生から5年生にしっかりと引き継がれました。
 6年生が老田小学校に登校するのもあと4日。6年生も在校生もふれあいを大切にしていきたいと思います。

《写真》上…1年生(「ありがとう」の言葉、プレゼント)
    中…2年生(合奏、歌)
    下…3年生(思い出クイズ)
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

3/13 卒業生 夢を胸に未来へはばたけ集会

《写真》上…4年生(よびかけ、歌、合奏)
    中…5年生(お祝いの舞)
    下…全校ゲーム(バクダンゲーム)
     
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

3/13 卒業生 夢を胸に未来へはばたけ集会

《写真》上…6年生(お礼の合奏)
    中…児童会引き継ぎ式
    下…6年生退場
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

3/12 読書好きな老田っ子をめざして

画像1 画像1 画像2 画像2
 今年度最後の読み聞かせ、自動車文庫が行われました。さわやかタイムの1・4年教室では、ボランティアの方が表情や声の調子に工夫を凝らして、物語や落語を読み聞かせてくださいました。他の学年では、各自が用意した本で静かに読書の時間をもちました。自動車文庫では、春休みに向けて今回は5冊まで借りることができました。いつもより時間をかけて本を選ぶ光景が見られました。
 家庭での読書の習慣や保護者の方による読み聞かせ(低学年の子供たちへ)など、今後もご協力をよろしくお願いします。
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
学校行事
4/6 始業式
富山市立老田小学校
〒930-0166
富山県富山市中老田317
TEL:076-436-5208
FAX:076-436-2658