最新更新日:2020/01/24
本日:count up29
昨日:42
総数:191218

小学校生活最後の学習発表会

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 いよいよ、本番。子供たちとは、「観客の皆さんに、たくさん笑ってもらって、『笑顔』『元気』『がんばり』を届けようね」と目当てを決め、体育館へ向かいました。6年生の子供たちは、自分の発表だけでなく、放送、プログラムめくり、終わりの言葉などの仕事もありました。いろいろな緊張感があったと思うのですが、創作劇「てんぷく丸 東へ」では、すべての子供が生き生きとした表情で役になりきって台詞を言えたことで、観客のみなさんに楽しんでもらうことができました。合奏「ジュピター」では、全員の心が一つになっており、きれいな音色を奏でることができました。そして、自分の担当は、自分の役割をしっかり果たすことができました。どれもすべて、一生懸命練習を積み重ねてきた成果だと思います。私は、子供たちと練習してきた日々を思い出し、また、今日の劇や合奏が素晴らしく、すごく感動しました。そして、子供たちのがんばりに心から拍手を送りたいです。
 学習発表会後、たくさんの保護者の皆様から「合奏の音色に涙がとまりませんでした」「劇で、たくさん笑わせてもらいました」等、心温まる言葉をいただきました。子供たちのがんばりと保護者の皆様のご協力のおかげだと思っています。本当にありがとうございました。

家庭科

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 家庭科「楽しくソーイング」では、ナップザック作りの学習に入りました。今日はチャコペンで縫い代に線を引いたり、縫い合わせる部分をまち針で止めたりしました。子供たちは裁縫が好きなので、どの子も真剣な表情で作業を進めていました。5年生で製作したエプロンより難易度は高いのですが、最後まで自分の力で仕上げてほしいと思います。

てんぷく丸 東へ

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 今日は学習発表会当日に向けて、衣装を着けての最後の練習を行いました。子供たちは、自分の台詞を言いながら動きを工夫したり、立ち位置を決めたりするなど、友達と協力し合いながら練習を重ねてきました。今日は、はっきりと台詞を言ったり、顔の表情を工夫して感情を込めながら演技をしたりすることができました。そして、最後の合奏では、みんなの心を一つにして演奏することができました。一人一人のがんばりがとても微笑ましく、それぞれが輝いているように感じています。20日(日)の学習発表会では、子供たちの活躍を楽しみにお越しください。心よりお待ちしています。

図画工作科

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 図画工作科「墨であらわそう」では、伊藤若沖の鶏の絵を模写する学習に入りました。子供たちは、墨絵の経験はないので、太筆1本でいろいろな太さの線を描く練習をしたり、水に墨汁を混ぜ、いろいろな濃さの墨をつくったりしました。その後、鶏の模写(練習)をしました。子供たちは、思っていたより難しく感じたようで、「墨の違いが出ない」「顔が小さく描きづらい」と、何度も試し描きをしていました。描いているうちに、少しずつこつをつかみ、鶏らしい絵を描く子供も出てきました。これから、どんな鶏の絵が仕上がるのか楽しみです。

理科

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 理科「大地のつくり」の学習で、泥や砂を瓶に入れ、地層をつくる実験を先週の木曜日に行いました。それを今日、観察しました。どうなるかはだいたい知ってはいた子供たちなのですが、「2層になっている」「ぼくたちのは3層だ」などと言いながら、じっくり観察し、絵に表していました。「やっぱり石が混ざっている重いものが下だ」と、自分の予想と一致し、納得している子供もいました。また、「なぜ、海の中に堆積するのに、地面の上で地層が見られるの?」と新たに疑問をもった子供もいました。そのどうして?という気持ちがどんどん芽生えるような授業を展開していきたいです。

総合的な学習の時間

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 総合的な学習の時間「絆を深めよう」の学習で、初めて保育所の年長児と交流しました。6年生の子供たちは保育所に着くなり、「懐かしい」「あの頃と変わってないね」「でも、ブランコとか、こんなに小さかったかな?」と、自分たちが保育所にいた頃を思い出しているようでした。年長児との交流では、どんな言葉をかけたらよいか、どんなふうに関わればよいのか、最初はとても戸惑っていた子供たちでしたが、一緒に遊んでいくうちに、少しずつみんなの笑顔が見られるようになりました。また、「じゃんけん列車」では、年長児を先頭にして楽しんだり、「転がしドッジボール」では、ゆっくりボールを転がして年長児に渡したりするなど、年長児を楽しませようとする6年生の優しさをたくさん見ることができました。交流を終えた子供たちは、「すごくかわいかった」「あんなにかわいい子供たちと毎日一緒にいられるといいな」と、嬉しそうに話していました。一方で、「もっと積極的に話をすればよかった」「今度は、名前で呼びたい」「もっと一人一人と関わりたい」と、課題をもったようです。今日の交流を振り返り、次回の交流に生かしていきたいと思います。

総合的な学習の時間

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 総合的な学習の時間「絆を深めよう」では、二学期、保育所との交流を行います。一度目の交流は、10日(木)です。「名前を早く覚えてもらいたいから、呼びやすいようなニックネームの名札をつけていったらいいんじゃない?」「ぼくたちも、年長の頃に転がしドッジボールをして楽しかったから、みんなで転がしドッジをするのはどう?」「じゃんけん列車では、勝ち残った子にメダルをかけてあげたら喜ぶんじゃないかな」などと意見を出し合いながら準備を進めています。しかし、保育所の子供たちとふれあうのはすごく久しぶりなので、どう話しかけてよいのか不安な子供もいるようです。年長児との交流を通し、思いやりやいたわりの気持ちなど優しい気持ちをもつことができるようになるといいなと願っています。

学習発表会に向けて

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 今日は、初めて衣装をつけ、最初から最後まで通してみました。子供たちは、衣装をつけることで今までよりテンションが高くやる気だったのですが、衣装の着替えがあったり、場面転換で大道具を変えたり、楽器の準備があったりとなかなかスムーズに進みませんでした。大分仕上がってきているのですが、課題もまだまだあります。後、2週間。全員の心が一つになるように、取り組んでいかなければならないなと感じました。

チャレンジテスト

画像1 画像1
画像2 画像2
 計算チャレンジテストを行いました。クラスの目標は、「全員、合格!!」でした。子供たちは、その目標に向け、自主学習で何度も練習したり、分からないところは質問しにきたりするなど、意欲的に取り組みました。結果、全員、合格しました。「今日の朝も練習してきたもん」「ヤッター!」とみんな大喜び。次回は、漢字チャレンジテストに向け、がんばってほしいです。

家庭科

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 家庭科「くふうしよう おいしい食事」の学習では、1学期に自分たちで収穫したじゃがいもで「ジャーマンポテト」を作りました。一人一個は、包丁でじゃがいもの皮をむく、班の友達と協力して作る、ということを目標に取り組みました。家で練習をしてきていた子供もおり、教え合いながら進めていました。「先生、薄くむけたよ」「家では手を切ってしまったけど、今日は、上手にむけたよ」と嬉しそうにむいたじゃがいもを見せてくれました。また、どの班の仲良く進めており、とてもおいしいジャーマンポテトに仕上がりました。是非、ご家庭でも一緒に作って見てくださいね。
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
富山市立寒江小学校
〒930-0108
富山県富山市本郷中部427
TEL:076-436-5594
FAX:076-436-2629