最新更新日:2017/12/13
本日:count up1
昨日:59
総数:141371

3月23日(月)八宝菜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
ジャーご飯
牛乳
八宝菜
チーズかまぼこ
華風和え

今日が今年度最後の給食になります。
毎日あたりまえの様にいただいている給食ですが、そのかげには、栄養のバランスを考え、また少しでも食べやすくそしておいしい状態でみんなの口に入るよう毎日一生懸命に調理してくださった調理員の方々の努力があることを忘れてはならないと思います。
本当にありがとうございました。
そして今日もおいしかったです。ごちそうさまでした。

卒業式式辞

画像1 画像1
 今年の冬は地球温暖化の影響か、暖冬の影響か、昨年と同じように雪の少ない冬で、雪国であることを忘れてしまいそうです。校庭の木々や桜は、つぼみをふくらませ、春の始まりを告げています。
平成20年度の寒江小学校、卒業式にあたり、山本自治振興会長様、中村教育後援会長様、藤井PTA会長様はじめ、たくさんの方々のご臨席をいただき、心からお礼を申し上げます。ありがとうございます。
 卒業生は、今日まで下級生の手本となり、教え導いてくれました。立派な卒業生です。卒業しても地域の子どもとして、かかわっていただければと思います。
 保護者の皆様、本日はご卒業おめでとうございます。 お子様が、入学されてから今日までのことが、頭の中を駆けめぐっていることでしょう。そのお子さまも、いよいよ中学生になられます。この中学校の3年間は、過ごし方によっては、人生において最も難しい時期、と言ってもいいかもしれません。成長著しく、楽しみの多い反面、反抗期を迎え、悩まされることも多いかと思います。しかし、子どもたちは、家族仲が良く安心できる家庭から、家族のあり方を学び、保護者の皆様の真剣に生きる姿から、正義を学び「夢と希望」をもって、人生を歩んでくれるものと信じます。どうぞ、温かく見守ったり、毅然とした態度で導いたりしていただければと思います。
 さて、卒業生のみなさん、卒業おめでとうございます。
 この一年、最高学年として立派に活動してきました。1年生が入学した日から、温かく優しくお世話をしていましたね。
 仲良し遠足や運動会では、縦割り活動のリーダーとして下級生が楽しく活動できるように導いてくれたり、係の役割をしっかりやりとげたりすることで、下級生が、みんなで力を合わせ協力したくなるような雰囲気をつくり、大成功を収めました。
 連合運動会の100m走と50mハードル走では、賞状をたくさん獲得しました。また、400mリレーでは、男子2位、女子3位というすばらしい結果を残すことができました。
学習発表会では、「10年後の約束・・・明日へ」という創作劇を発表してくれました。シナリオを考えみんなで修正し、地球環境や友情について考えさせてくれる、すばらしい発表でした。下級生は、皆さんの温かさや優しさ、たくましさを忘れないでしょう。
 今日、卒業するみなさんに、私から伝えたいことがあります。「夢をもち夢をもち続ける」ということです。これは、学校だよりや広報「さむえ」で、紹介したことに重なりますが、小学校卒業という節目のときに、無限の可能性を秘めた卒業生に、しっかり自分の将来について考え、意識して行動してほしいと思うからです。
 皆さんは、新聞への掲載があり、今日、卒業証書を受け取る前に決意表明をし、夢や願いを再確認したことと思います。その夢や願いを叶えるため、どのような努力をしていくのでしょうか? 私は、夢や願いを叶えようとする行動や努力が、人の成長に欠かせないものだと確信しています。
 メジャーリーガーのイチロー選手は、「小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だ」と言っています。これは、「目の前にある小さなことをクリアーしていかないと、夢には、たどり着けない。小さなこと、細かなことを粗末にしないで、コツコツとやりましょう。」ということだと思います。
 夢を追いかけるとなかなか叶わないものです。夢に向かって、少しがんばればできそうな目標を決め、行動する。それが達成されると、達成できた自分に自信をもち、次の目標を決め、行動する。というように、目の前のことに一生懸命取り組むことが、イチロー選手の言う「とんでもないところ(つまり夢)へ行くただ一つの方法だ」ということだと思います。
 夢をもち続けるとは、一つの夢を追い続けることもありますが、努力して努力して、努力しても実現が難しいと思ったら、気持ちを切り替えて、他の夢に向かって進むことも夢を持ち続けることです。 夢をあきらめたら、あきらめた時点で、人としての成長の度合いも少なくなっていくのではないでしょうか? 卒業生のみなさんが、「夢をもち夢をもち続ける」努力をして、無限の可能性に向かって自分らしく輝ける未来を、切り開いていってくれることを願って、式辞といたします。

送り出した教職員(6年)

画像1 画像1
 元気に6年生が卒業していきました。明日から、少し寂しくなります。寒江小学校の教職員も名残惜しく思っています。寒江小学校での思い出を大切に、中学校でがんばってくれるよう、みんなで応援しています。がんばれ!寒江っ子!

感動を残し退場(6年)

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 在校生との呼びかけをやり遂げた卒業生は、「さよならのときは」の」曲にあわせて退場しました。それぞれの子どもたちの心に感動を残して卒業式が終了しました。ありがとうございました。

喜びの言葉(6年)

画像1 画像1
 卒業生は、呼びかけ「喜びの言葉 思い出を胸に 希望の明日へ」を、感謝の気持ちを込めて行いました。練習を重ねてきた成果を堂々と表現しました。歌も精一杯に歌うことができました。体調の悪かった子どもも、よく頑張ってくれました。16名全員の力でやり遂げることができました。

卒業証書授与(6年)

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 いよいよ卒業式では、卒業証書授与が行われ、卒業生は堂々と「決意の言葉」を述べ、校長先生より証書をいただきました。今の決意をもって、中学校でがんばってほしいです。

卒業式受付と教室風景(6年)

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 平成21年3月19日、富山市立寒江小学校の卒業式が行われました。好天に恵まれ元気に卒業生が登校してきました。児童玄関の受付では、5年生が受付でリボンをつけてくれました。卒業生は、少し照れくさそうでした。教室環境も5年始4年生3年生が協力してきれいにしてくれました。ありがたいことです。

祝 卒業!(6年)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 暖かい気候の絶好の日に卒業式が行われました。卒業生16名が、寒江小学校を巣立っていきました。たくさんの思い出を胸に中学校でも、がんばってほしいと願っています。みんなで記念写真を撮りました。

3月18日(水)レバーとジャガイモのピーナッツ絡め

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
弁当ご飯
牛乳
レバーとジャガイモのピーナッツ絡め
添え野菜
かきたま汁
イチゴ
とろろ昆布

「レバーとジャガイモのピーナッツ絡め」は、ショウガの香りがきいてレバー特有の臭みもなく、おいしくいただきました。
ピーナッツも香ばしくておいしかったです。
ふわふわ卵の「かきたま汁」も鰹だしがきいてとてもおいしかったです。
ごちそうさまでした。
6年生にとっては、今日が小学校最後の給食になります。
それぞれのどんな想いで給食を味わっていたのでしょうか・・・
明日は、きっと心に残る卒業式になることでしょう!

思い出の卒業アルバム(6年)

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 卒業アルバムが完成し、子どもたちの手にも渡りました。一人一人の顔写真や思い出の行事でのスナップ写真がたくさんのっています。子どもたちは1年生の頃の写真や思い出の行事に思いがふくらみ、楽しくなりました。思い出のアルバムを大切にしてほしいと思います。卒業式を明日に控え、心の準備もできたようです。すてきな卒業式になってほしいと願っています。
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
富山市立寒江小学校
〒930-0108
富山県富山市本郷中部427
TEL:076-436-5594
FAX:076-436-2629