最新更新日:2017/10/17
本日:count up5
昨日:135
総数:337274
ようこそ呉羽小学校ホームページへ 10月22日(日)に学習発表会を行います。子供たちの練習の成果をぜひご覧ください。

2008アクションプラン

平成20年度 呉羽小学校
        アクションプラン


(知) ちゃんと勉強する(90%)
    1・2年生(家庭学習)30分
3・4年生(家庭学習)45分
5・6年生(家庭学習)60分

(徳)ちゃんと挨拶する (80%)
  挨拶が自然にできる
    挨拶が好きになる

(体)ちゃんと野菜を食べる (90%)
残食をなくす
   月ごとにパーフェクトの学級を讃える
年間パーフェクトの学級を讃える


魅力ある学校づくり(出席率 0.3%アップ)
    昨年98.2%・・・・目標値98.5%


読書好きな子供の育成
 (読書の冊数・・・・・・目標50.000冊)
    一昨年50,419冊 昨年48,791冊


  教師も子供も輝く学校を目指して

「悠久の森2008」事業に参加

5月にファミリーパークの山本園長さんのお話を聞きました。昔は、呉羽山が人々の大切な里山であったことや、今、山のものが生活に利用されなくなり、人が山に関心を示さなくなったために、自然のバランスが崩れ始めていると聞きました。
そして、このことをきっかけに、5年生は、総合的な学習の時間を使って「森を元気に、人を元気に」をテーマに、「里山を残すべきか」「誰が残すか」「自分たちができることは何か」を見つけるための活動を始めることになりました。
そして、呉羽山の土地を有効利用するためにファミリーパークの動物たちのえさになるサツマイモやカボチャの栽培に取り組むことにしました。

8月30,31日に、その取り組みについて、代表が、ファミリーパークの「悠久の森2008」で発表しました。旭山動物園の園長さんにもほめてもらいました。とてもうれしかったようです。

9月22日、育ててきたサツマイモやカボチャを収穫し、猿や山羊、シマウマなどに収穫したものをえさとしてやってきました。

そのときの様子を子供の作文から紹介します。

『私は、サツマイモを掘るのは簡単だと思っていたけれど、土にしっかりと入っていて、とても大変でした。これからは、感謝して野菜を食べようと思いました。これからも、動物たちが、サツマイモを食べてもっと元気になって欲しいし、しっかりと命をつないで欲しいです。』

『シカやヤギは、前歯でかみ切ってそのまま飲み込むと思っていたけれど、舌で食べ物をとって、奥歯でかんでいたのでびっくりしました。歯の形や食べるものの形は、それぞれの動物で違うことがわかりました。これから、動物の口の中のつくりや食べる物を調べて、動物を守るために何をすればいいのか、考えていきたいです。』

「悠久の森」の事業に参加した子供たちの中に、『呉羽山を変えていくのは、今生きている自分たちだ』、『竹林の広がりは動物にとっても植物にとっても大きな影響を及ぼす』『地球温暖化などの環境破壊も人ごとではないんだ』などの感想が広がりました。

来年度も、身近な呉羽山という里山を通じて地球の問題、人の問題を考えていく『悠久の森』事業が続いていくことを願っています。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

呉羽の伝統 源平太鼓

呉羽地区には、「源平太鼓保存会」という和太鼓の保存会があります。
呉羽小学校の児童の何人かも、その保存会で活躍しています。

6月、シンガポールのブランガーライズ小学校の歓迎集会では、6年生のメンバーが「源平太鼓」を発表しました。ブランガーライズ小学校のみんなは、この発表に釘付けで、とても感動したと感想で述べていました。また、低学年の児童も「源平太鼓」を初めてみて、この演技をしてみたいなと意欲を示していました。

9月のお祭りの日に、「保存会」の全員が学校の体育館で発表しました。
低学年から高学年のすべての児童が発表しました。「道中太鼓」をはじめ、たくさんの演技を発表してくれました。
最後に、大人の人が鬼の面をつけて太鼓を打つ、「鬼面打ち」が披露されました。元気な発表に、たくさんの拍手が送られました。

ファミリーパークでの「悠久の森2008」事業にも参加しました。
ファミリーパークの野外特設ステージでの発表では、呉羽山が、呉羽の森がますます元気になるようにとの願いが太鼓の響きに乗って広がりました。

このように、たくさんの場で活躍し、「源平太鼓」は地域の人に喜ばれています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

呉羽の伝統 相撲

本校の伝統の一つに相撲活動があります。
横綱太刀山の出身校で、太刀山道場という立派な相撲場があります。
地域の人もこの相撲部の活躍を楽しみにしています。

今年は、3年生から6年生まで23名で活動しています。
その相撲部の活躍をご覧ください。
富山市の相撲大会、呉羽地区の相撲大会、牛首神社相撲大会といくつもの大会で大活躍をしています。富山市の大会で優勝し、7月には北信越大会にも出場しました。


画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

学習発表会 ブラスバンド部

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
9月28日(日)学習発表会を開催しました。

合奏 パリのアメリカ人   ブラスバンド部85名   

本校のブラスバンド部は、美しい音色のアンサンブルを目指して、短い時間ですが、日々取り組ん  でいます。今回演奏する「パリのアメリカ人」は、車のクラクションの音が出てくるなど、都会のにぎ  やかな様子が表現されています。テンポやメロディが次々と変化するので、難しい曲ですが、子供たち  は夏休みから一生懸命練習に取り組んできました。心を合わせて演奏しますのでどうぞお聴きください。

学習発表会 1年生

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
9月28日(日) 学習発表会を開催しました。

劇 11ぴきのねこinくれは     1学年106名
       −ちからをあわせて−
こまっているねこたちを、みんなが力を合わせて、そして知恵を出し合って助けるお話です。
子供たちは、「大きな声で、はっきりとせりふを言おう」「体を使って、堂々と演技しよう」と、 ねこになりきって一生懸命表現します。
友達と心をつないで精一杯がんばりぬく子供たちの姿をご覧ください。 

学習発表会 2年生

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
9月28日(日) 学習発表会を開催しました。


音読劇 スイミー              2学年118名
      −心をひとつに−
 広い海で楽しく暮らしている幸福なスイミーは、2年生の子供と似ています。歌い、語り、体全体を使って効果音を作り、スイミーと小さな魚の兄弟たちのように知恵を出し合って、心をひとつに「スイミー」の話をつくり上げてきました。
 ある日おそろしいまぐろに襲われてひとりぼっちになったスイミー。苦しみや悲しみに出会ったとき、体の中からこの歌やリズムがあふれ出して、「今は苦しいけれど、スイミーのように友達と力を合わせてがんばろう」と考えてほしいと願いながら取り組んできました。心をひとつにがんばる姿をご覧ください。

学習発表会 3年生

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
9月28日 学習発表会を開催しました。

音読 森のお店やさん 3学年102名
   森の世界を表現しよう

 たくさんの動物たちが仲良く住んでいるすてきな森。この森に、動物たちがいろいろなお店を開きました。お店の名前は、「おとや」「ぽけっとや」そして「でんごんや」。さて、どの動物がどんなお店を開くのでしょう。国語の時間に「きつつきの商売」と出会いました。音読を工夫すると、その情景や登場人物の気持ちまで聞く人に伝えることができることが分かりました。すてきな森に住むすてきな動物たちの音や声、心まで伝えることができるよう、102名が一生懸命表現します。

学習発表会 4年生

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
9月28日(日) 学習発表会を開催しました。

運動 自分に 挑戦!    4学年128名
      −心を合わせて リズミカルに−

 4年生は運動が大好き。いろいろな技にチャレンジしています。今日は、縄跳び、跳び箱運動、マット運動を発表します。「より美しく・リズムよく・動きをそろえて」を目指して、チームごとに友達と教え会い、繰り返し練習してきました。できるようになった喜びと友達と一緒に創り上げる楽しさを、一人一人がベストを尽くして発表します。生き生きと運動する子供たちをご覧ください。

学習発表会 5年生

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
9月28日(日) 学習発表会を開催しました。

合唱 歌でつづる呉羽の四季      5学年103名
−里山に思いを寄せて−

 総合の学習の時間で「森を元気に、人を元気に」をテーマに里山としての呉羽丘陵について調べてきました。昔から、呉羽丘陵の自然に深く関わってきた呉羽の人々。くずれてきた自然のバランス。数が減ってきた動物や植物の種類。いろいろなことが分かるにつれて、美しい四季の移り変わりを喜び合うことはすばらしいと思うようになってきた子供たちです。子供たちは、夏休みから練習を続けてきました。心を一つにした歌声をどうぞお聴きください。 

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
富山市立呉羽小学校
〒930-0136
富山県富山市呉羽6171
TEL:076-434-3100
FAX:076-434-3103