最新更新日:2018/10/23
本日:count up5
昨日:120
総数:333355

楽しみな英語活動(6年生)

画像1 画像1 画像2 画像2
 5月27日(火)は、6年生になって2回目の英語活動でした。
 
 今年度は、アメリカ出身のエリック・ファースト先生と一緒に学習をしています。「日常の挨拶」、「時刻の聞き方」、「買い物の仕方」など、年間16回にわたり、生の英話にふれながら簡単な英会話を学びます。
 
 第2回目は、「曜日」の学習でした。エリック先生のお手製のカードを使ったゲームで、楽しく「曜日」を唱えることができました。次回の「色」の学習が楽しみです。

パワー全開!運動会А組岾以圈(6年生)

画像1 画像1
 表彰式・解団式が終わった後、6年生全員で団席のテントを片付けました。万国旗もテントもなくなり、土曜日の運動会のにぎやかな雰囲気とは一変、いつもの広い静かなグラウンドに戻りました。とうとう運動会も終わったのだと思うと、少し寂しく感じました。

 すると、子供たちから「6年生みんなで、一つの輪になってかけ声をかけよう。」との声。さっそく6年生みんなと担任も加わり、グラウンドの真ん中で互いに肩を組み、大きな輪を作りました。
 「6年生、最高〜!」「オー!!」
 子供たちの元気な声がグラウンドに響き渡りました。

 子供たちが創り上げた最高の運動会。「6年生、最高〜!」この言葉が、頑張った自分たちへの言葉であり、6年生だけの解団式だったのかもしれません。 

パワー全開!運動会Α蘇従桓亜Σ鮹勅亜(6年生)

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 27日(火)の午後、1〜6年生全員がグラウンドへ出て、運動会の表彰式と解団式を行いました。
 
 24日(土)は雨のため得点発表だけとなり、少し残念そうな子供たちでした。今日の表彰式では、自分たちの団の成績が発表されると、「バンザ〜イ!バンザ〜イ!」と青空に届かんばかりの大きな声を響かせ、全身で喜びを表現していました。

 その後、6年生が中心となって解団式を行いました。下級生にこれまで一緒に頑張ってくれたことや、団担当の先生方に応援を指導してくださったり励ましてくださったりしたことへのお礼を伝えました。

 約3週間に渡り、取り組んできた運動会もとうとう終わりました。子供たちは、休み時間や放課後、団の仲間と何度も話し合い、練習を重ね、自分たちの応援を創り上げようと本当によく頑張りました。自分の担当の仕事でなくても、さっと手伝う姿もたくさん見られました。自分の力を出し切ろうと、最後まであきらめず競技に取り組む姿もたくさん見られました。
 
 運動会の学年の目当ては『心を一つにして、最高の運動会を創り上げよう!』。小学校生活最後にふさわしい最高の運動会にしようと、子供たち一人一人が運動会を盛り上げ、創り上げようと頑張りました。きっと子供たちにとって、思い出多い、そして忘れられない運動会となったことでしょう。

パワー全開!運動会ァ禅廓論錙(6年生)

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 6年生の最後の種目は騎馬戦でした。運動会の予行練習に行った予選の結果により、1位決定戦は青団対黄団、3位決定戦は赤団対白団でした。
 あいにく小雨が降り始め、3回戦制から、1回戦制へとルール変更し、時間短縮しました。大将の騎馬の色帽子が取られたら負けというルールは変わりませんが、最初に乱戦を行い、残った騎馬による一騎打ちをして勝敗を決めることにしました。

 1位決定戦も、3位決定戦も、大将戦までもつれ込む接戦でした。全員の一騎打ちができず残念でしたが、雨をも吹き飛ばす力強い戦いが繰り広げられました。

パワー全開!運動会ぁ舛覆よしジェンカ〜(6年生)

画像1 画像1 画像2 画像2
 今年の運動会では、全学年と保護者、地域の方々とふれあうことができる種目「なかよしジェンカ」を行いました。本校では初の試みでしたが、踊ったり、じゃんけんをしたりして、グラウンド内がふれあいいっぱい、笑顔いっぱいになり楽しむことができました。

 この種目の進行を行った運営委員会の子供たちも「やってみたら楽しかったね。」「いろいろな学年の人と踊ったり、じゃんけんしたりできてよかった。」などと、やり遂げた満足感でいっぱいでした。来年度も、運営委員会の子供たちが中心となって、続けていくことができたらいいなと考えています。
 
 そして、ジェンカの後は、お楽しみのお弁当タイム。みんな一層にこにこ顔でした。
 
 これからも、やまびこっ子全員が「ふれあいいっぱい、笑顔いっぱい」になれるように、運営委員会が中心となって働きかけていきたいと思います。

パワー全開!運動会〜応援合戦〜(6年生)

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 3週間以上にわたり、苦労しながら練習を積み重ねてきた応援。とうとう、大観衆の場で、各団熱の入った応援合戦が繰り広げられました。降雨が予想されたため、プログラム変更にされ、個人走の後、行われました。
 各団の内容は多種多様。観客を大いに楽しませました。審査員からは、次のようなコメントもいただきました。

 ・ 子供たちのいきいきとがんばる姿を見せていただき、感謝します。Very Goodでした。
 ・ 団の仲間が競技している間も元気いっぱい応援している姿に好感がもてました。
 ・ 「雨雲なんか寄せ付けないぞ。」というパワーが伝わってきましたよ。途中から日が差しましたね。
 ・ すべての団が、応援合戦の応援だけでなく、競技中も応援していることに感心させられました。すばらしいことだと思います。これからも伝統にしていってください。
 ・ どの団も、本当にすばらしい内容でした。よく声が出ていたよ。感動しました。
 ・ 日頃の練習の結果を元気よく表現できて大変良かったです。みんなで力を合わせると、大きな力になることを学んでください。

 努力してきた6年生にとっては、身に余るうれしいコメントばかりです。
 
 そして、結果は、優勝は赤団と白団、2位は青団と黄団でした。
 団結力+アイディア+演技力+これまでの練習の加点=総合得点が2つの団ずつで同点になる珍しい結果になりました。甲乙つけがたい応援合戦だったのです。

 一つの目標に向かって、心を一つに無我夢中で取り組む子供たち、そして、本番で見事な演技をした子供たちがとても頼もしく思えました。

パワー全開!運動会◆腺隠娃哀瓠璽肇訌、巧ち走〜(6年生)

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 小学校生活最後の100m走では、どの子供も自分の最高の走りを目指し、集中してスタート位置に着いていました。スタートからゴールまで、力強いフォームで走る姿に、成長を感じられた方も多かったのではないでしょうか。
 
 巧ち走「やさしさいっぱい なかよしいっぱい」は、文字通り、グラウンドいっぱい、温かい交流の輪が広がることを願って行われたレースです。

 その鍵をにぎるのが8枚のカード。その中から、『人』のカードを引いたラッキーな子供たちは、応援席へ行き、家族や地域の方と手をつなぎ、走ることができます。「力持ちのお父さん」「歌が上手なお母さん」「かっこいい先生」・・・、たくさんの素敵な人たちと笑顔でゴールを目指すことができました。校長先生、高越PTA会長さんも2回走られました。

 「毎日、おいしいご飯をありがとう。」「一緒に遊んでくれてありがとう。」・・・、校長先生が作曲された「思いやりの輪」をバックミュージックにグラウンドに響く「あったか言葉」。カードの中には、『物』や『人』のほかに、家族や仲間への感謝のメッセージを伝える『あったか言葉』カードもありました。普段思っていてもなかなか言えない言葉も、このときばかりは、恥ずかしがらずに伝えることができたようです。

 たくさんの方にご協力いただき、無事レースを終えることができました。本当にありがとうございました。

パワー全開!運動会 粗場行進、開会式〜(6年生)

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 5月24日(土)、第32回運動会が開催されました。

 雨が心配される中、開始時刻やプログラムを少し変更させて行われることとなりました。6年生の子供たちにとっては、小学校生活最後となる運動会の始まりです。
 早朝からの準備を終え、まずは集合した六年生児童全員で、心一つに、今年の児童会のスローガン「パワー全開!やる気・元気・笑顔あふれる やまびこっ子」を唱えました。

 その後、はつらつとした姿で各団席に戻っていった子供たち。入場行進の隊形に並ぶよう指示するのも、6年生の大切な役割。1年生に優しく声をかけながら整列する姿が見られました。
 
 いよいよ、入場行進です。旗手の手には、高く団旗が掲げられ、団長、副団長、応援団長を先頭に、堂々と足踏みが始まりました。

 開会式では、団長による力強い誓いの言葉、応援団長による意気込みのかけ声で、全校児童がW優勝へ向けてやる気をみなぎらせることができました。

二人二鉢(6年生)

画像1 画像1 画像2 画像2
 23日(金)に6年生は、日々草を植えました。これから毎日、赤、ピンク、白の三色のかわいい花で、子供たちの目を楽しませてくれることでしょう。
 
 ここ数日は、運動会練習で慌ただしい毎日でしたが、花を植えながら、「きれいな花だね。」「大きくなったらいいな。」「水をたっぷりあげて、しっかり育てよう。」と植物に接しながら、ゆったりとしたひとときが過ごせました。
 
 日々草は、日ごとに花が咲き変わるように見えることから、この名前が名付けられた花です。花言葉は「楽しい思い出」「友情」。6年生にぴったりの花です。

 これから二人で声をかけ合いながら、大切に育てていきたいです。

白熱!応援合戦練習(6年生)

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 「フレー。フレー。」
 5月22日(木)放課後、いつも以上にグラウンドに響き渡る応援の声。2日後に行われる運動会の応援優勝を狙う子供たちの表情は、真剣そのものでした。

 実は、5限目に、本番のように計時しながら応援合戦を行いました。これまで苦労しながら考え、練習してきたとあって、どの色団の応援も見応えがありました。
 しかし、残念ながら、すべての色団が制限時間の3分間をオーバーしてしまいました。今年度のルールは、制限時間を1秒オーバーするごとに1点ずつ減点することになっています。どれだけ応援の内容がよくても、時間をオーバーしてしまえば損をします。
 そこで、この日の放課後は、応援内容の見直し、時間削減をするために、必死になっていたのです。
「放課後練習終了時刻16時10分まで、あと何分?急がないと。」
「しっかりと動きをそろえて。」
「この部分は、省略しよう。そして、もっと大きな声で。」
 指導していただいている先生方のアドバイスももらい、一段と応援練習に熱が入りました。

 目標に向け一致団結して取り組む子供たちの姿が、とてもまぶしく感じました。運動会当日は、これまでの練習の成果を悔いのないように発揮してくれることを願っています。

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
学校行事
4/6 着任式・始業式  交通安全指導(〜4/15)
富山市立山室中部小学校
〒939-8022
富山県富山市山室荒屋162-2
TEL:076-423-1135
FAX:076-423-1141