最新更新日:2018/11/20
本日:count up2
昨日:94
総数:336173

山室中学校区PTAブロック会議

画像1 画像1 画像2 画像2
 11月15日(木)午後7時から本校会議室で、「山室中学校区PTAブロック会議」が行われました。今回は、元KNB放送キャスターの経田博子さんを講師にお招きし、「『こころ』にも栄養 あたたかい想いの届け方」という演題で講演していただきました。先生は、「大人が肯定的感情を自分の中に蓄え、心を穏やかな状態にしておくことで子供とも心地よい交流をすることができる」「顔の表情と声の表情は同じになる。優しい表情をすることで、声も優しくなる」など、人と人とが温かく関わるために大切なことを色々と教えていただきました。
 経田さんから、元NHK富山放送局アナウンサーの村上さんが作詞された曲を紹介していただきました。

 おはようと と言えば 心の窓が開く
 ありがとう と言えば 心がにこにこ
 いただきます と言えば 心がつながってく
 おかげさま と言えば 心がおじぎする
 よかったね と言えば 心が一つになる
 大好き と言えば 心がうきうきする
 大丈夫 と言えば 心がやわらかくなる
 おやすみ と言えば 心がまあるくなる

 このような言葉があふれるような学校、そして家庭になっていくとよいと願っています。

学習参観

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 11月15日(木)に1〜2年生の学習参観が行われました。平日にも関わらず多くの保護者の皆様が参観され、子供たちもがんばっている姿を見てもらおうと、張り切って学習に取り組んでいました
 帰りは親子下校。家族の方と一緒に手をつないで、うれしそうに下校する姿が印象的でした。
 

学校保健委員会

画像1 画像1 画像2 画像2
 11月15日(木)に、3〜6年生と保護者が参加して、「学校保健委員会」を行いました。今年のテーマは、「今もこれからも元気いっぱいで生活するために〜自分でできるインフルエンザ予防大作戦!!〜」です。
 毎年大流行するインフルエンザ。昨年度、本校でも多くの子供たちがインフルエンザに罹患しました。今年は、やまびこっ子全員が元気に冬を乗り切ってほしいという願いから、このテーマを設定しました。
 保健委員会の子供たちの劇や養護教諭から、「うがい」「手洗い」「マスク」の大切さを科学的な根拠を基に説明され、学校医の高野先生からもお話をいただきました。
 今日の「学校保健委員会」での内容をご家庭でも話し合っていただき、家族で予防に努めていただければありがたいです。

防犯標語表彰式

画像1 画像1 画像2 画像2
 11月8日(木)に、山室中部防犯連合会の防犯標語の優秀作品に選ばれた6名の子供たちの授賞式が行われました。486点の応募の中から選ばれた作品は、次の6点です。

 ・ でかけるときは ぼうはんぶざあを わすれずに  
   (1年 荒木 楓真さん)
 ・ ゆう気を出して たすけあおう 110番の家
   (2年 高戸谷 玲亜さん)
 ・ ぼくの町 みんな仲よし ふしん者ゼロ!!
   (3年 吉野 蒼一朗さん)
 ・ 外出は 行き先伝えて 早めの帰宅
   (4年 青出 梨央さん)
 ・ ぼうはんブザー 毎日もたなきゃ 意味ないよ
   (5年 宮腰 菜乃珂さん)
 ・ 地域の安全 気配り、目配り、こころ配り
   (6年 谷本 智さん)

 防犯標語を書くことが、「自分の命は自分で守る」ということを再認識する機会になることを願っています。

小学校教育課程研究集会

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 11月7日(水)に、本校で小学校教育課程研究集会が開催されました。県東部地区の先生方約230名が来校され、午前は公開授業を中心とした協議会、午後は東部教育事務所指導主事 田近雅美先生の講話や、秋田大学大学院教育学研究科 阿部昇先生の講演を通して研修を深めました。
 今年度公開した授業は、次の6つです。
 
 1年3組 おはなしを たのしもう「たぬきの糸車」
 2年2組 自分とくらべて読もう「わたしは おねえさん」
 3年3組 心にのこったことを「モチモチの木ポスター」で伝えよう!
      「モチモチの木」
 4年3組 心ひかれたとっておきの表現をしょうかいしよう
      「ごんぎつね」
 5年3組 物語のみりょくを伝え合おう「大造じいさんとガン」
 6年3組 自分の考えたことを朗読で表現しよう
      「やまなし」「イーハトーヴ」
 
 どの学年の授業も、子供たちが自分の考えを生き生きと伝え合う姿や、友達の考えを聞いて自分の考えを見つめ直し、深めていく姿が見られるすばらしい授業でした。参観者の方々も、口々に子供たちの一生懸命さや学習の質の高さに感心しておられました。
 これからも、子供たちが目を輝かせながら学習し、友達と関わり合って学びを深めていく姿を目指して実践を積み重ねていきたいと考えています。

一人一人が輝いた学習発表会

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 10月14日(日)に、学習発表会が行われました。
 今年のスローガンは、「最高の演技で じまんを増やそう やまびこっ子」でした。
 1年生は音楽劇、2年生は運動表現、3年生は合唱、4年生は運動表現、5年生は合奏、6年生は創作劇を大勢のお客さんの前で、発表しました。どの学年も、1ヶ月近く前から毎日練習を積み重ね、少しずつ表現を練り上げてきた成果を発揮しようと、力一杯演技していました。子供たちは、この学習発表会を通して、表現する楽しさや仲間と力を合わせて発表をつくり上げる喜びなど、様々な学びを得ることができたと考えます。そして、自分や仲間、学校の自慢を増やすこともできました。学習発表会で得たことを、ぜひこれからの学校生活にも生かしてほしいと願っています。

夏休み作品展

画像1 画像1 画像2 画像2
 子供たちが夏休み中にがんばった自由研究や工作等を、6日(木)まで展示します。
 1年生のKさんは、育てた枝豆を収穫し、調理しておじいちゃんやおばあちゃんに食べてもらうまでの過程を、写真を入れながら分かりやすくまとめました。また、3年生のTさんは、どうすれば線香花火を長持ちさせることができるかというアイディアあふれる研究を紹介しています。5年生のNさんは、災害から命を守るために、地震等の災害時における対応の仕方を調べました。災害用のスリッパを新聞紙で作成するなど、自分の暮らしに活用できるような研究で、さすが高学年だなと感心しました。他にも、自分の好きなことや興味をもったことを、一生懸命に調べたり、作り上げたりした力作が勢揃いしています。午後3時から4時半まで公開していますので、ぜひご覧ください。

2学期のスタート

画像1 画像1 画像2 画像2
 いよいよ2学期が始まり、やまびこっ子の元気な声が学校に戻ってきました。始業式では、全校612名の子供たちが、一人も私語をすることなく集合し、落ち着いて始業式に臨みました。式では、有沢校長から「一人一人が目当てをもって成長できる2学期にすること」「人の話をよく聞くとともに、自分の考えをしっかりと伝え合って学ぶこと」をがんばってほしいと話されました。背筋をぴんと伸ばし、真剣に校長先生の話を聞く子供たちの姿を見ていると、2学期にかける子供たちの意気込みが伝わってきて、大変頼もしく感じました。きっとやまびこっ子のみなさんは、実りの大きい2学期にすることでしょう。
 教室に戻ってからは、各教室で久しぶりに会った友達と一緒にゲームをしたり、自由研究の発表会を開いたりして、和やかに過ごしました。どの教室からも楽しい笑い声が聞こえてきて、クラスの仲良しもぐんと深まったようです。
 下校時にはあいにく雨が降りましたが、子供たちはにこにこ笑顔で下校しました。来週からは、給食や授業が本格的に始まります。土日にしっかりと休養し、元気いっぱい子供たちが登校してくるのを教職員一同待っています。

台風20号接近に備えて

 明日、24日(金)は、台風20号の接近により朝から暴風の恐れがあります。子供たちの安全確保を考え、明日の1年生と6年生の登校日を28日(火)に延期します。また、5年生の学習相談日は中止とします。プール開放も中止します。ご協力をよろしくお願いします。

夏休み親子除草

本日、午前6時30分より、親子除草を行います。
山室中部小学校グラウンド(受付:図工室前)にお集まりください。

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
今月の予定
11/21 クラブ活動
11/23 (祝)勤労感謝の日
11/27 個別懇談会1日目
富山市立山室中部小学校
〒939-8022
富山県富山市山室荒屋162-2
TEL:076-423-1135
FAX:076-423-1141