最新更新日:2018/11/14
本日:count up32
昨日:118
総数:335582

はこをつくろう (2年生)

 算数科では、「はこを作ろう」の学習に取り組んでいます。身の回りから色々な箱を集め、持ってきた箱の面を紙に写し取ったり、切り取った面のつなぎ合わせ方を考えながら箱を作ったりしました。「この箱は、全部長方形でできているんだね」「正方形の面も見つけたよ」と、いろいろな発見をしながら写し取っていきました。
 楽しく操作活動をしながら、面の数や形など、箱の形の特徴を理解できたようです。
画像1 画像1
画像2 画像2

円周と直径の関係(5年生)

画像1 画像1
この日は身の回りにある丸いものの円周と直径を調べ、円周率を求める学習をしました。
手作業だったため、やはり誤差がでてしまうものの、中には約3.14になっている班もいました。

「家でも調べてみたい!」と円周率への関心を高めた子供たちでした。


2月25日の給食(#104)

今日の献立は、
 ○ ごはん
 ○ 野菜ふりかけ 
 ○ 牛乳
 ○ 揚げ魚のレモン味
 ○ コーン和え
 ○ 味噌汁
です。

 味噌汁の具材は、たまねぎ・じゃがいも・厚揚げ・わかめ・ねぎが使われており、「具だくさん」になっています。今日は、その中の「ねぎ」について紹介します。
旬は11〜2月ですが、給食には年間を通して出てきます。薬味に欠かせないねぎ。この記事をご覧の皆さんはねぎ好きですか?麺類には必ずと言っていいほど、薬味についてくるねぎの白い部分にはビタミンCが多く、緑の部分にはカロテン・カルシウム・ビタミンKが含まれています。ラーメン屋さんに行くと、可能ならトッピングで「ねぎ増量」したい私にとっては、給食に度々登場するねぎは「welcome!」ですが、苦手な方も多いと聞きます。ねぎは白い部分が「食べやすく、美味しい」ので、その部分だけ食べたいところですが、それは「もったいない!」葉(緑)の部分も積極的に使って下さい。ねぎは、たまねぎ同様加熱すると甘くなるので、「生っぽい状態」で出てくることがない給食では、子どもたちには苦手意識はないかも知れません。今「旬真っ盛り」のねぎ、鍋に麺類・納豆にも入ったりと、家庭でもどんどん使っていくといいですよ♪
 今日は、お昼の校内放送で給食委員会の子達が「調理員からのメッセージ」を紹介してくれたように、味噌汁のじゃがいもに小さな星形を20個入れました。それとは別に、今日ねぎのことを記事に載せたこともあり、「緑の部分」で星形を作って混ぜています。数は「1つ!」今日は校内放送で、緊急mission発動!

画像1 画像1

体育の学習(5年生)

画像1 画像1 画像2 画像2
体育の学習では、表現運動を行っています。
ポップコーンや納豆などを全身で表現することなどから始まり、
この日は「大変だ」をテーマにして自然現象をグループで表現しました。

大波や台風などの自然現象を、グループごとに話し合い、工夫して表現していました。

音楽科の学習(5年生)

画像1 画像1 画像2 画像2
この日は音楽科の学習で、リズムアンサンブルを行いました。

始めは決められたリズムで練習していましたが、学習の後半では、自分たちで演奏したいリズムを決めて即興でリズムアンサンブルを行いました。

他の班の演奏を聴きながら、自然とリズムを打つ子もいました。
みんなリズムが重なる楽しさを感じながら学習していました。

外国語活動の様子(5年生)

画像1 画像1 画像2 画像2
今回の外国語活動では、「○曜日に△△(教科)を勉強します。」の表現を使ったゲームを行いました。

めくられたカードに書いてある点数が、チームの得点になります。
1点から5点まであるのですが、中にはチームの得点が0点になってしまうカード、
相手チームとの得点が入れ替わってしまうカードなどもあり、
みんなハラハラドキドキしながらゲームを楽しんでいました。

卒業お祝いプロジェクト(5年生)

画像1 画像1
先日行われた代表委員会で、卒業お祝いプロジェクト実行委員が話し合いを進めている様子です。
司会や書記などの仕事を分担し、みんな真剣に活動していました。

2月24日の給食(#103)

画像1 画像1
今日の献立は、
 ○ コッペパン
 ○ 牛乳
 ○ 米粉シチュー
 ○ 卵ロール
 ○ くるみサラダ
 ○ バナナ
です。

 「当たり前」ではありますが、卵ロールに使われているのは「卵」です。回転釜に大きな蒸し籠を使って、2回にわたって全校分を蒸しています。蒸し上がりを見てみると・・・・「とっても美味しそうです!」
栄養士さんが作っている食べ物新聞を見てみると、卵がいかに栄養価が高いのか分かります。
 卵には、ひよこが成長するために必要とされる、たくさんの栄養成分が含まれています。良質のたんぱく質をはじめ、脂質・ビタミンA,B群・鉄など、ほとんど全ての栄養素が含まれているのです。そのため「完全栄養食品」と呼ばれています。
 卵料理は、「目玉焼き」や「炒り卵」、「卵焼き」など短時間で簡単に作ることが出来ます。朝から元気に過ごすために、卵料理を朝ごはんから積極的に取り入れましょう。・・・・と書いてありました。本校の児童は、「たまご好き」が多いです。朝ごはんに是非卵をとって下さいね♪

2月23日の給食(#102)

画像1 画像1
今日の献立は、
 ○ ちらし寿司
 ○ 牛乳
 ○ 鶏肉の塩こうじ揚げ
 ○ なばなひたし
 ○ すまし汁
です。

 鶏肉の塩こうじ揚げに使われる「塩こうじ」は、学校給食とやまの日の献立(11.11#45)で使ったことのある調味料です。麹(こうじ)に塩と水を加えて発酵させた日本の伝統的な調味料です。麹は、米・麦・大豆などの穀物を蒸して寝かして麹菌を繁殖させたもので、味噌やしょうゆ・日本酒・酢・漬物などの食品の発酵に利用されています。麹菌には様々な分解酵素が含まれ、肉や魚のたんぱく質を分解して旨味の主成分である「アミノ酸」を作る他、消化しやすくすることも出来ます。今日のメニューも、鶏もも肉を塩こうじで漬け込んでから片栗粉で揚げています。塩こうじの働きを利用したメニューになっています。どうでしたか?

 すまし汁の中に、「梅形のかまぼこ」が入っているのに気付いたと思います。昨日「春一番」が吹き、確実に春へと向かっています。梅の花が咲くのは「もう少し先」ではありますが、子どもたちの汁椀の中では、少し早めの満開状態だったのでは?見た感じも春っぽく、子どもたちも喜んでいることでしょう。しかし、「あれは給食室で型を抜いたものではありません!」富山市中の「すまし汁を食べた学校全て」満開になってます。

2月20日の給食(#101)

今日の献立は、
 ○ 食パン
 ○ 牛乳
 ○ 豆入りドライカレー
 ○ 粉ふきいも
 ○ キャベツスープ
 ○ 甘平(かんぺい)
です。

 今日のフルーツには、かんぺいが「給食初登場」でした。皆さんはこのフルーツをご存知ですか?かんぺいは2007年8月に初めて品種登録された、生まれて間もない新品種なので、かなり数も少なく高級品として扱われているそうです。スーパーにもあまり見られないそうなので(理由になってないかもしれませんが・・・)私は、このフルーツを給食室に納入されるまで、実物を見たことがありませんでした。最近まで名前も知らなかったし、「かんぺい」と聞いて最初に浮かんだのが「間寛平(はざまかんぺい)さん」くらいに全く情報がありませんでした。食べてみると、甘くてとても美味しかったです。流石、高級品なだけのことはあるなと思ってます。またいつか食べてみたいです。

 かんぺいは愛媛県のオリジナル品種で、現在は「愛媛県でのみ」作られています。その土地でしか作ってないというプレミアム感も、「高級品ゆえ」と思ってしまうのは私だけ?

画像1 画像1
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

保健関係書類

学校だより

富山市立山室中部小学校
〒939-8022
富山県富山市山室荒屋162-2
TEL:076-423-1135
FAX:076-423-1141