最新更新日:2018/09/21
本日:count up51
昨日:127
総数:329780

ビオトープ活動のまとめ 学年内発表(5年生)

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 1学期以来、取り組んできたビオトープ活動。これまで取り組んできたこと、そして、この山室中部小学校のビオトープをよりよくするために伝えていきたいことをグループごとにまとめて、発表しました。
 パソコンのソフトを使って発表内容をまとめる担当、それに合わせた発表原稿を考える担当に分かれて準備を進めました。パソコンのソフトを使った発表は初めてだったのですが、聞き手に分かりやすいようにと、何度も作り直したり、書き直したりしながら納得のいく発表にしようと、どのグループも頑張っていました。
 学年内発表本番では、子供たちは緊張した様子でしたが、各グループの堂々とした発表ぶりやビオトープへの思いのつまった内容に、各グループの発表が終わるたびに大きな拍手が起こりました。
 この後は、鳥・植物・虫・水・水中生物・水生植物などの大きなグループ別に発表内容をまとめ、4年生へ向けて発表する予定です。今までの活動の内容やよりよいビオトープを目指すために伝えたいことを、4年生にどう分かりやすく伝えることができるか。今回の経験を生かして頑張ってほしいと願っています。

2月29日(金) 4年生とのふれあい活動

画像1 画像1 画像2 画像2
 今日のふれあい活動は、4年生のみなさんと円陣パスです。
 力一杯打つと、どこへいくか分からないソフトバレーボールを使い、楽しく声をかけ合って円陣パスを楽しみました。大きくはずれたボールを追いかける4年生や6年生に大きな声援が送られました。みんなで、より多く打ち続けることができるように頑張りました。
 最後には、お互いに気持ちの良いあいさつをして楽しい活動を終わりました。
 

雪あそび パート2

画像1 画像1
画像2 画像2
 雪となかよし、自然となかよし、楽しい時間です。

雪あそび パート1

画像1 画像1
画像2 画像2
 今年の冬は雪がなかなか積もりません。雪あそびのグッズを前々から準備していた子供たちは、溶けていくグラウンドを恨めしそうに見ていましたが、2月になってやっと雪あそびに行くことができました。ほんの少し積もっているだけですが、大歓声。雪の上に寝っ転がったり、雪だるまや雪のタワーを作ったり、スーパーの袋でそりすべりをしたり…。時間いっぱい楽しみました。

6年生とのスポーツ交流会

画像1 画像1 画像2 画像2
 2月25日のやまびこタイムに、6年生とのスポーツ交流会がありました。企画や準備は5年生がしてくれました。三つの段ボールを押して落とさないようにしながら運び、コーンを回ってバトンタッチです。しっかりと持つ6年生を頼りに、なんとか運ぶ1年生。とてもほほえましい姿でした。「かんばれ!」「いいぞ!」といった歓声、崩れて落ちると「あぁ〜」と悔しがる声。勝敗を問わず、わくわく楽しい時間でした。

年長さんとの交流会 パート1

画像1 画像1 画像2 画像2
 2月28日、近くの保育所や幼稚園の年長さんを学校に招き、学校探検やなかよし集会をしました。玄関で迎えて挨拶をしたり、探検の案内をしたりしました。これまで繰り返し練習をして、本番です。緊張しながらも迎える喜びでうきうきしていました。探検では、歩くペースを考えたり、大きな声で伝えたりと大活躍でした。また、待ち時間にはじゃんけん大会やインタビューをするなど、年長さんと仲良くなりたいと工夫していました。2年生へジャンプアップの、第一歩です!

3年生 富山市消防本部に行ってきました

 消防のお仕事の様子について学んだ子供たち。
 さっそく学校に帰ってきて、見学して感じたことをノートにまとめました。

 いくつか紹介したいと思います。
 
 「消防士さんたちは、いざというときにみんなで力を合わせて人を助けてかっこいいです。つらいときもうれしいときもあって、命にかかわるお仕事はすごいと思いました。一人でもふざける人がいたら、みんな死んでしまうっていうのがすごいけど、こわいなって思いました。」

 「去年かかってきたいたずら電話が210件だと聞いて、とても悲しくなりました。そのせいで助からない人がいるかもしれないから、ぜったいだめだと思います。」
 
 「消防士さんには、強い体と心がいるって言われたけど、本当にそうだなあって思いました。私たちは消防士さんを助けるために、火事をださないようにしないといけないなあと思いました。」

 「消防士さんは、人の命を守るために、一生けん命見守ってくださっているっていうことが一番心に残りました。」

 教室で学ぶだけでは得られない知識と感覚を、この校外学習で得ることができたようです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

3年生 富山市消防本部に行ってきました

 今日は富山市消防本部まで校外学習に出かけました。
 
 たくさんの消防自動車を見せていただきました。
 
「ぼくは、どうして1号、2号と順番がついているのかなと思っていたら、最初の消防車には水をためておく水そうがついていて、水がなくても消火活動ができると言われて、すごいと思いました。」
 
「消防士さんたちの長ぐつには鉄板が入っていると聞きました。持ってみるとすごく重たくて、こんなのをはいて、火事を消して、人を助けるなんて大変だなあと思いました。」
 
 子供たちは、社会の時間に消防の仕事について学んでいっているのですが、やはり実際に見てみると、たくさんの発見があり、驚きを感じたようです。
 
 大きなはしご車を使って訓練をしているところも見せていただくことができ、子供たちは大変大喜びでした。

「うわーーー!」
「すっごーーーい!!!」
「40mものびるんだって!こんなの初めて見たよ!」
「あんなに高いところ、消防士さんってこわくないのかなあ?」
「かっこいいけど、ぼくはなれないなあ・・・。」

 子供たちの心には、かっこいい消防士さんたちの働く姿が深く残ったようです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

3年生 富山市消防本部に行ってきました

 たくさんの消防車の説明をしてもらい、消防士さんたちの防火服や長ぐつを見せてもらった後、今度は施設の中を見学させてもらいました。

 仮眠室では、消防士さんたちのお仕事の様子を詳しく教えていただきました。
 事前に考えていった質問のいくつかに答えていただき、消防のお仕事のことをもっと知ることができました。

 消防士さんたちが交代で24時間ずっと私たちのくらしを守ってくださっていることを知り、「こんなふうに働いておられる消防士さんたちに感謝しなくちゃいけない。」と言っている子供もいました。
 
 また、通信司令室では、たくさんの最新のコンピュータで管理されているシステムを目の当たりにし、その規模に圧倒されました。
 そこで、去年はいたずら電話が210件もあったというお話を聞きました。いたずら電話で救助隊が出ていってしまって、そのあと本当にどこかで救助を求めている人がいたらどうなるか、富山市の端から端への移動だったら、本当に助けを待っている人のところへかけつけるために、どれだけ無駄な時間を使ってしまうかなどをお話しされ、
子供たちは大変真剣に耳をかたむけていました。

 消防士さんたちのお仕事を、ただ「かっこいい」「大変」と思っていた子供たちでしたが、ここで「命を助けるために働いておられる」という大切なことに気づいたようでした。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

3年生のココがすばらしい!発表会

 2月26日(火)に3年生はポスターセッションをしました。
 
 発表会に向けて、ポスターを作り、原稿を考え、時間を計りながら練習をしてきました。そして、今日はどのグループも協力して仕上げたポスターの前で、堂々と発表をすることができました。
 
 なんと2年生、4年生、6年生の子供たちも見に来てくれて、大勢の前に立った子供たちは初めは緊張した表情を見せていましたが、2回目になると、落ち着いて発表ができたようです。

 保護者の方々に多数おいでいただき、子供たちの成長を見ていただいたことで、どの子も達成感・満足感をえることができ、自分たちに自信がつきました。
 お忙しい中、本当にありがとうございました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
今月の予定
4/4 着任式 始業式
富山市立山室中部小学校
〒939-8022
富山県富山市山室荒屋162-2
TEL:076-423-1135
FAX:076-423-1141