最新更新日:2018/12/18
本日:count up28
昨日:582
総数:502874
学校教育目標 みんな生き生き輝いて 夢と希望にまっしぐら

卒業式練習

画像1 画像1 画像2 画像2
卒業式まであと12日となり、いよいよ卒業式の練習が始まりました。
全員で並ぶ最後のステージに向けた練習。
みんな顔も気持ちも引き締まって臨んでいます。

インフルエンザ(その12)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
20160302(No.230)

 欠席者が多いと通常の日課で学習をすることが困難になります。「未習」を出来るだけ防ぎたいからです。そういった意味で担任は、グループで計画を立てる学習(欠席者も実行の際には加われる)とか、まとめの発表をする学習(欠席者には次の機会がある)とかと、内容を工夫しています。一方「復活」してきた子供たちの多い学級では「まとめ」のプリントを「今だ!」とばかりに行うこともあります。
 上の写真は、今日の2時間目の学習の様子ですが、図工の作品鑑賞(上左)や総合的な学習の時間(中左・下右)などは「工夫」中です。また、算数の学習(上右)、国語のテスト(中右)、保健のプリント(下左)などは「今」を逃さず行っています。

 週明けから2日間、欠席者数が「閉鎖の判断をする」値のギリギリを示していた3年生は、やや落ち着きつつあります。今日もこれから検温をして早期発見・対応に努めます。
 昨日から高学年にA型の発症が相次ぎ、今朝も新たな報告がありました。数的には数%台なのですが拡大は「瞬く間」です。高学年の場合は特に、放課後の活動で「校区外」からの感染も懸念の材料になります。学校では引き続き「予防行動」に万全を期すように指導しますので、ご家庭でもご配慮をお願いいたします。

弥生3月、というのに・・・

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
20160301(No.229)

 「弥生」という響きにも「3月」という響きにも、何かしら「ウキウキ」したものを感じるのですが、「ここにきてかい!」という思いにさせられる久しぶりの降雪になりました。
 上の写真は「雪ニモマケズ」「風ニモマケズ(写真左上のグラウンド奥のフェンスを見ると、風が強かったことが分かります)」登校してくる子供たちです。

 いつもですと7時過ぎから電話が鳴り始め、昨日などは8時過ぎまで鳴りっぱなしだったのですが、今朝は恐ろしいほど静かなスタートでした(7時半を過ぎたあたりから「いつもの」様相を呈したとのことです)。

 昨日は両手でも数え切れないほどの子供たちが早退していったのでとても心配していました。インフルエンザ罹患者に関しては結果的に、先週からの継続だった子供が「復帰」してきた数以上に「新発」の数が多かったものの、全体としては「小康状態」です。今日も、午前中に検温を実施しますので、早退の連絡があって場合は対応をお願いいたします。
 新たに高学年でA型の報告が数件あり懸念材料ですが、十年以上培ってきた体力と気力で何とか乗り切って欲しい、と願っています。

年度末に向けて(校舎内の整備:ワックス掛け)

画像1 画像1
画像2 画像2
20160229(No.228)

 上の写真の上4枚は先週に撮影したものです。ところで、写真に写っている「図柄」に見覚えがありますか?

 左上が富山市(創校当時)、右上が富山県、2段目左が日本全土です。

 左上の富山市には光陽校区(水色の矢印の部分)と市役所の位置(緑色の矢印の『点』)が(右上の焦茶色の形は現在の新市の形を表しています)、右上の富山県(創校当時の、平成の大合併前の市町村区分が示されています)には富山市が(創校時の旧市が焦茶色、現在の新市はベージュ色です)、そして2段目左の日本全土には富山県が、それぞれ目立つように表示されています。
 これらは、学年の発達段階に応じて1〜3階の教室棟への入り口床にあります。校舎建築にあたって、子供たちの興味関心を大切にしようとの思いから置かれているものだと思います。

 ここ数年、床にワックスを塗布してきましたが、これらの「表示」については手を加えていなかったので、経年の汚れが目立っていました。そこで、用務員の篠川さんが洗剤で汚れを落とし、磨いて、創校当時の輝きを復活させてくれました(写真2段目右)ので、ここでお知らせいたします。今後、来校の機会がございましたら、是非ご覧ください。

 下4枚の写真は今朝、校内を回っている際に撮影しました。先週の金曜日に校舎内一斉にワックス掛けをしました。卒業式に向かって美しい環境を作り、今年度の「仕舞い」に備えよう、という訳です。
 下から2段目の2枚は玄関前廊下です。塗布後も通行が可能なように、未施行部分が分かるように区分されています。この後、テープを剥がして残りを施行し「そこは踏まないで!」となります。
 最下段2枚は教室の様子です。今回は教室内部の塗布をしました。今週の金曜日には「逆」をして、塗布を完了させます。

 着々と「しっかり仕舞う」年度末が近づいてきています。

インフルエンザ(その11)

画像1 画像1
20160229(No.227)

 一日「得をした」ような今日が終わると、いよいよ3月です。今日の写真は6年教室の「カウント・ダウン」の掲示です。3学級とも教室の天井に80日前くらいから張り出してあります(写真左)。 そして今日を含めて登校する日数は15日ですが、3月18日を「特別な日」と考えると実質的な登校日数は14日(写真右)です。充実した日々を過ぎさせたいと思っています。

 とはいえ、インフルエンザの猛威は留まるところを知りません。恐れていたとおり、朝の電話は鳴りっぱなしでした。
 結果としては、昨週から引き続いてインフルエンザ罹患による欠席者が多くいて、今朝の発熱による欠席連絡者も多い1年生の2クラスを明日から3日間学級閉鎖にいたします。
 この措置に伴って、今日から始まる「卒業を祝う週間」を来週の木曜日まで延長し、今日から予定されていた「お祝い交流ランチ」を来週へ「そっくり」延期すると共に、今週末に予定していた「祝う集会」を来週水曜日の2・3時間目に延期いたしました。また、一生懸命練習してきたので大変残念なのですが、縦割り大縄大会は開催日が確保できないので中止にしました。

 もう一つ、インフルエンザに関してお知らせがあります。
 ここ2週間ほど、このページで欠席状況を「一覧掲示板の写真」という形でお知らせしてきました。これは、日々の状況を「生」のままお知らせすることで、正確な情報をもとにして明日への対応を学校とご家庭で共に考えていきたい、という思いからでした。
 この間の閲覧数の推移を見ると、学校の思いをしっかり受け取っていただけた、との思いをもっておりましたが、一部に「憶測による流言卑語」が拡散している、という情報が聞こえてきました。そこで、今までのような情報発信の方法を見直さざるを得ないと判断いたしました。
 もちろん発信側に配慮不足があったので発信者の思いとは異なる状況が生まれたのだと考えています。不徳の致すところです。

 というわけで、今日の状況は以下の通りで、具体の数字は割愛いたします。「個」が特定できないように今まで以上に配慮した結果ですので、その点をご理解ください。

 欠席者は昨週と大きな変動はありませんでした。微減、といったところです。インフルエンザ罹患者は、出席停止から戻ってきた子供の数と新たに罹患が報告された数がほぼ同数で、相変わらず感染は続いています(発熱による欠席の連絡が相当数ありました。検査の結果次第では「感染は拡大傾向」と認めざるを得ない、という状況です)。
 6つの学年に「満遍なく」罹患者がいます。引き続き出席者の中の体調不良者を早期に発見して、状況によっては「早退」させますので、お迎え等にご配慮をお願いいたします。また、今週も「登校前の検温」を実施していただきますよう、よろしくお願いいたします。

卒業プロジェクト 交流

画像1 画像1 画像2 画像2
 残りの登校日数もあと14日となりました。下級生に6年生としての姿を伝えようと、各学年に向けた催しを企画しています。
 今日は4年生に向けて委員会活動を紹介する練習を行いました。各委員会で、魅力や楽しさ、やりがいを伝えようと、工夫を凝らして練習している子供の眼はとても真剣でした。

管楽器クラブ

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 水曜日の「のびのびタイム」に管楽器クラブとダンスの発表がありました。
 管楽器クラブの子供たちは、1月から普段より毎朝20分程早く登校し、この発表会に向けて練習してきました。今回演奏した3曲(「夢をかなえてドラえもん」「アンダー・ザ・シー」「シング・シング・シング」)はどれも難易度が高い曲で、子供たちも「音が高い」「リズムが難しい」「指が動かない」とかなり苦戦していたようでした。しかし、休み時間になると音楽室に来て練習する子、家で音源を聴きながら指を動かす練習をする子、マウスピースを毎日持ち帰って練習する子…。それぞれができることを頑張って当日を迎えました。
 昨日のクラブの反省では「強弱を意識して吹くことができた」「聴いている人に格好いいと思ってもらえるように演奏した」「終わったときにやってよかったと思えた」と、それぞれが色々ことを感じた様子が伝わってきました。これからも楽しく音楽を関わり続けてくれたらいいなと思います。

4年生 学年音楽会

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 3学期の音楽の時間に練習してきた「茶色のこびん」の合奏をお互いに聴き合いました。1組は合奏と合唱を組み合わせて、2組は大太鼓やピアノなどいろいろな楽器をプラスして、3組はリコーダー演奏を全員でとクラスごとに自分たちの特別をプラスして演奏しました。企画・進行も子供たち中心で行って大成功でした。5年生になっても自分たちでいろいろなイベントを考えて仲のよい学年にしたいと期待を膨らませていました。

お世話になった6年生さんへ

画像1 画像1
 3月4日に行われる「卒業を祝う会」に向けて、校内がお祝いムードに包まれています。1年生はお世話になった6年生さんに、感謝の気持ちを込めてメダルを作りました。祝う会当日に6年生さんに渡し、手をつないで体育館に入場します。1年生の気持ちがしっかりと伝わるといいなと思います。

ダブルダッチジャンプ

画像1 画像1
画像2 画像2
 上の写真は今日の大休憩に3階の多目的フロアで撮影したものです。
 6年生がダブルダッチジャンプ(長縄を2本同時に回してその中で跳ぶ)をやっていました。
 さすがは6年生、なかなか「華麗」です。
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
富山市立光陽小学校
〒939-8211
富山県富山市二口町一丁目4ー1
TEL:076-425ー2277
FAX:076-425-1700