最新更新日:2018/09/26
本日:count up99
昨日:232
総数:218778

4学年 書初大会

画像1 画像1 画像2 画像2
 さあ、3学期のスタートです。子どもたちは元気に登校してきました。
 今日は、始業式後、書初大会を行いました。冬休みに一生懸命に練習してきた「世界の子」を一文字一文字丁寧に揮毫しました。どの顔も真剣そのもので、新しい年に向かって、「今年もがんばるぞ!」という気持ちがみなぎっていました。作品も子どもたちの気迫のこもった力強いものになりました。
 今学期も子どもたちの活躍に期待しています。

3学期始業式

画像1 画像1 画像2 画像2
 今日から、3学期が始まりました。校舎内に久しぶりに子どもたちの元気な声が響き渡り、活気が戻ってきました。2週間ぶりに担任や友達と会い、楽しかった冬休みの思い出を話す姿がたくさん見られました。
 始業式では、浦林校長から「春に向かって、雪の下で力をためている草花のように、次の学年に向かってエネルギーを増やす、『増ゆ(冬)』にしましょう。」と、話がありました。
 また、6年生代表児童の「3学期にがんばりたいこと」の発表からは、卒業までの一日一日を大切に過ごしていきたいという熱い思いが伝わってきました。子どもたちは、真剣に話を聴き、自分もがんばろうという思いを強くしたようでした。

新年を迎えて

 2013年、明けましておめでとうございます。
 保護者や校区の皆様から、いつも本校の教育活動に温かいご理解とご協力をいただきありがとうございます。子どもたちが健やかに成長するよう教職員一同いっそうの努力を重ねていきたいと思います。今年もよろしくお願いします。

 なお、正面玄関に飾られた手作りの立派なしめ縄と門松は、昨年12月9日に開催された大広田校下児童クラブ連絡協議会主催の餅つき大会のおり、製作されたものを飾らせていただきました。


画像1 画像1
画像2 画像2

第2学期終業式

画像1 画像1 画像2 画像2
 第2学期終業式が行われました。まず、浦林校長から、2学期の子どもたちの頑張りや成長について話がありました。朗読家の鈴木先生に、話の聴き方を褒めていただいたことや、見守り隊の方に、あいさつを褒めていただいたことなど、大広田っ子のいいところや頑張りをたくさんの方々が認めてくださっていることを知り、これからも頑張ろうという気持ちをもつことができました。
 その後、3年生の代表の子どもたちが、祖父母参観や長縄チャレンジに向けて、たくさん練習したことや友達と一緒にがんばったことなど、2学期の思い出を発表しました。聴いていた子どもたちにとっても、2学期の自分のがんばりや成長を振り返るよい機会となったようです。

 いよいよ冬休みです。安全に気を付け、健康で自分ができることに進んで取り組んでほしいと思います。そして、楽しく思い出の多い冬休みとなるように願っています。

第1学年 避難訓練

 12月の避難訓練は、防火扉を安全に通過する訓練をしました。
 初めて見る大きな防火扉に驚いたり、廊下を塞ぐ様子に戸惑ったりした子どもたちでしたが、安全な通過の仕方を担任から教えてもらい、ちょっと安心したようでした。その後、実際に友達と一緒に通り抜けました。
 毎月ある避難訓練。これからも、1回1回真剣に行うことで、落ち着いて素早く避難できるように、そして、自分で自分の命を守ることができるようにしたいです。
画像1 画像1 画像2 画像2

5学年 調理実習〜みそ汁づくり〜

 5年生は、家庭科の調理実習でみそ汁をつくりました。
 煮干しで出汁をとり、大根を煮た後に油揚げとネギを入れ、最後に味噌を加えて完成です。自分たちでつくったみそ汁は、お家で食べるみそ汁とは味がちょっと違うけれど、とてもおいしく感じました。
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

5学年 PAにチャレンジ

 5年生は、PA(プロジェクトアドベンチャー)のプログラムに取り組んでいます。
 
 プロジェクトアドベンチャーは冒険教育ともいわれ、心理学や体験学習の手法を取り入れた、子どもたちの自主性や協調性を養うプログラムです。かつての子どもたちは、山や川、原っぱで遊び、その中で協調性や信頼関係を学んできました。ところが今、子どもたちはその大切な遊びのための場所も時間も相手も不足しています。プロジェクトアドベンチャーは、限られた時間で効果的なプログラムを展開することで、その不足を補い、学びの環境をつくることをねらいとしています。
 
 今日取り組んだのは、パイプラインというプログラムです。一人一人がパイプ(雨どいのような形の筒)をもち、一つのビー玉を落とさないように、ゴールまで運びます。子どもたちは1列に並んで、大きな声を出しながら、ゴールを目指して、ビー玉を運びました。子どもたちは何回も失敗を重ねながら、スピードを調整することや並び方を工夫していきました。
 最後の振り返りでは、積極的な発言がたくさん聞かれ、みんなで協力できたことや新しいアイディアをどんどん出したことを喜んでいました。
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

餅つき大会

画像1 画像1 画像2 画像2
 大広田校下児童クラブ連絡協議会主催の餅つき大会としめ縄・門松作りが行われました。
 校長先生や教頭先生に続いて、子どもたちも餅つきを体験しました。どの学年の子どもたちも大喜びで餅をついていました。杵が大きく重いため、おうちの方やお世話してくださる方の手を借りるほほえましい姿も見られました。また、餅米を収穫した後の藁や校区のお宅の竹を使い、しめ縄や門松が作られる様子も見ることができ、見事な手さばきにしばし見入っていました。つきあがった餅は、すぐに地域の方々に調理していただき、おいしくいただきました。
 日本の伝統行事を経験するだけでなく、地域の方々の温かさにもふれることができました。ありがとうございました。

心がぽかぽかあったか集会

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 集会委員会が企画した「心がぽかぽかあったか集会」が行われました。
 はじめは、「秋とお別れビンゴ」で楽しみました。集会委員が言葉を発表する度に、互いにカードをのぞき込んだり歓声が上がったりしました。最後には、19人がビンゴとなり、全校から大きな拍手をもらいました。
 次は、ボランティア委員会による「自分たちにできること」の発表でした。ペットボトルキャップや空き缶、ベルマークの収集の際に注意すること、また、集めた物がその後どうなるのかについて聞きました。みんなで集めたベルマークで、ボールやフリスビーをもらったことを知り、これからもがんばろうと思った子どもたちが多かったようです。
 最後に、演劇クラブによる劇「猫に鈴をつけちゃった」を観ました。役になりきった見事な演技、それを食い入るように観る全校のみんなの姿が印象的でした。
 
 寒さが厳しくなってきましたが、友達のがんばる姿を見たり全校で一緒に笑ったりして、心がぽかぽか温かくなりました。
 

5学年 おおひろた保育園のみなさん こんにちは!

 おおひろた保育園の年長児さんが大広田小学校に遊びに来てくれました。1年生が長縄を跳んでいる様子や勉強している様子を見学した後は、5年生のつくったゲームコーナーに参加してくれました。
 前回のあけぼの幼稚園の年長児さんが来てくれたときを振り返って、5年生はゲームコーナーをさらに改良して臨みました。最後は、5年生と兄弟姉妹のいるかわいい年長児さんから感謝状ももらい、アリーナには笑顔がいっぱい広がっていました。
 おおひろた保育園のみなさん、ありがとうございました。4月にみんなが入学してくるのを楽しみに待ってるよ!
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
富山市立大広田小学校
〒931-8403
富山県富山市田畑183
TEL:076-438-5115
FAX:076-438-5116