最新更新日:2018/01/17
本日:count up2
昨日:186
総数:276170
富山市立東部小学校のホームページへようこそ!子供たちの学校生活の様子をどうぞご覧ください。

来年もよろしくお願いします!!

画像1 画像1
 11月の終わり、みんなで年賀状を買いに行き、お世話になった先生や仲良しの友達に一枚一枚心を込めてかきました。少し紹介します。
★美化委員会では、お世話になりました。三学期は、朝清掃をがんばりたいです。学校をきれいにして卒業します。
★音楽と図工、書写の勉強を教えてくださってありがとうございます。ぼくは、図工と書写が好きです。三学期の学習が楽しみです。三学期もがんばります。
★竹馬がじょうずですね。ぼくは、乗れなくなったので教えてね。仲良く遊ぼうね。
★書写を教えてくださってありがとうございます。もっとうまく書けるようになりたいです。
★サインポールの絵をかいてくださってありがとうございました。うれしかったです。ふたば級に遊びにきてください。待っています。
 12月の終わり、みんなで暖かい日差しの中を歩き、できあがった年賀状をポストに入れました。来年もよい年でありますように。

無煙教室

 11月30日(火)に、富山市保健福祉センターの保健師の遊道先生と大田先生が来てくださり、「たばこと健康」について子どもの時から正しい知識を身につけてるというねらいをもって、各学級ごとに無煙教室を行いました。
 遊道先生と大田先生は、「なぜ、たばこを未成年から吸い始めてはいけないのか」「たばこを吸い続けるとどうなるのか」「たばこは吸っている人だけでなく周囲の人にも害を与えること」などを分かりやすく話してくださいました。
 授業が終わると、「たばこって、そんなにこわいものだと思わなかった」「絶対に吸わないでおこう」「周りの大人の人たちにも教えてあげたい」という子どもたちの声が聞かれました。「たばこを吸わないか」と誘われた時の断り方についても役割演技を通して「きっぱりと断る」ことの大切さを実感することができたようです。
 授業の最後には「たばこを絶対吸わない党」を結成し「たばこは吸わない」とみんなで約束して今回の教室を終了しました。

         ☆☆☆ 子どもたちの感想より ☆☆☆

☆ たばこを1本吸うと寿命が5分30秒縮まるなんて知らなかったです。また、たばこを一年間吸った時のタールの量はコップ1ぱい分、タールはコーヒーみたいに真っ黒でいかにも危険な色でした。たばこはいかにも「毒のかんづめ」だなと思うのであの模型のようにどくろマークをつけたらいいと思いました。私は大人になっても絶対にたばこは吸いません。(Tさん)
                                  
☆ たばこって、みんな吸っているから安心なのかなと思っていました。でも、話を聞いたらたばこは、すごく体に悪いと分かりました。どうしてこんなに命に危ないものを大人は吸うのかなと不思議に思いました。もし、今日の話を聞いていなかったら私は吸っていたかもしれません。また、自分が吸っていなくても周りの人のたばこの煙を吸ってもたばこを吸ったことになるのもいやだと思いました。「たとえだれに誘われても吸わない」と私は4年生のみんなや先生方と約束しました。友達や家族に「たばこって体に悪いんだよ」と教えてあげたいと思います。(Iさん)


画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

掃除時間の1コマ

画像1 画像1 画像2 画像2
 最近、校庭の樹木の葉が落ち、毎朝ボランティア委員会の子どもたちを中心に、はき掃除をしています。この日はとてもいい天気だったので、3・5年玄関の落ち葉はきを中心に行いました。この写真は、玄関掃除の3年生と5年生が力を合わせて、溝に詰まった落ち葉を掃き出しているところです。竹ぼうきの使い方がぎこちない3年生を、5年生が優しくサポートしてくれます。玄関も気持ちもすっきりする1コマでした。

いのちの授業

 11月26日(金)富山県立中央病院の助産師の方を「命の先生」として迎えて、「いのちの授業」を行いました。いのちの先生の話を真剣に聞き、命の重さや大切さをしっかりと考え、受け止めてくれた子どもたちの姿に成長を感じ、大きな感動をもらうことができた授業でした。それと同時に子どもたちをしっかり支えてくださっているご家族の深い愛情や温かさを実感することができた貴重な取り組みであったと思います。子どもたちに「いのち」のすばらしさを教えてくださった「いのちの先生」方に「ありがとうございました」の思いを伝えたいと思います。


     ☆☆☆ こどもたちの感想より ☆☆☆

☆ 誕生日は、プレゼントをもらってケーキを食べるだけではなくて、お父さんとお母さんに「産んでくれてありがとう」という日でもあり、自分を「がんばったね、すごいね」とほめる日でもあることが分かりました。 みんなが、誕生日に笑顔で楽しく祝ってくれるのはとても大切に大切にされているからなんだと思いました。(Sさん)

☆ 10か月の大きさの赤ちゃんの人形を抱いてみて、10か月でもこんなに大きくなるんだと思いました。とても小さな命が今の大きな命に変わるってとてもすごいなと思いました。私もいずれ赤ちゃんを産む時には、赤ちゃんもがんばっているということを思い出して、命を続けていきたいと思います。(Sさん) 

☆ ぼくも生まれる前は、最初が0.2mmでお母さんのお腹にある子宮の中で栄養や酸素をもらって育ったと聞いてびっくりしました。0.2mmから今の自分になっているなんて驚きました。赤ちゃんが生まれてくる時は、赤ちゃんもお母さんもがんばっているんだなあと思いました。この「いのちの授業」で命は大切なものなんだと本当に思いました。「自分はお母さんやお父さんに大事に育ててもらったんだな、だからその生命を大切にしよう」と思いました。 (Tさん)

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
行事等
4/5 始業式
4/6 入学式

出席停止の連絡票

学校だより

年間行事予定

学校からのお知らせ

富山市立東部小学校
〒930-0966
富山県富山市石金1-5-44
TEL:076-421-3445
FAX:076-421-3470