最新更新日:2017/12/15
本日:count up2
昨日:109
総数:273364
富山市立東部小学校のホームページへようこそ!子供たちの学校生活の様子をどうぞご覧ください。

楽しくジャンプなわとび大会

画像1 画像1
 1月21日と2月18日に、運動委員会・集会委員会の企画「楽しくジャンプ なわとび大会」を行いました。クラス全員で長縄を跳び、第1回大会と第2回大会の合計を競う長なわ競技、低・中・高学年に分かれてあや跳びや二重跳びがどれだけ長く続けられるかを競う個人競技(第2回大会のみ)を行いました。
 長なわ競技では、どのクラスも、第1回大会の記録をもとに、どれだけ記録を伸ばせるか、みんなで声をかけ合って毎日練習を続けました。子供たちが気持ちを一つにし、全員で数を数えたり、「おしいよ」と声をかけたりする姿に、学級のまとまりの深まりを感じることができました。個人競技では、一生懸命チャレンジする姿に大きな声援が送られました。
 全校が一体となって盛り上がったすばらしい大会となり、子供たちは、大変刺激を受けたようです。大会終了後は一層縄跳びに熱が入り、子供たちが毎日縄跳びを楽しむ姿が見られました。

できるようになったことを発表会したよ

画像1 画像1
 生活科の学習で、できるようになったことを発表しました。1・2組合同で、発表を見合いました。毎日練習して縄跳びが上手になった子供たちや、30マス計算をくり返し、足し算や引き算が頭の中ですぐにできるようになった子供たち、字が上手になった子供たちなど、それぞれにできるようになったことを発表しました。発表者は、見せ方を工夫して、自信をもって発表しました。そんながんばる姿に、発表を聞く子供たちの中から「すごい」「がんばれ」といった歓声や励ましの言葉がたくさん聞かれました。発表者だけでなく、友達のがんばりをしっかりと認めている子供たちの姿に大きな成長が見られました。

お別れ会をしたよ

画像1 画像1 画像2 画像2
 3月末でTさんが転校することになり、ささやかなお別れ会を開きました。
 
 ♪ 君に会えてよかったね この広い地球の中で
    めぐり会ったこの喜びを 大切にしたい・・・・
 
 Tさんの好きな歌を歌ったり、ゲームをしたりして楽しんだ後、手作りのプレゼントも渡しました。しかし、Tさんを含めみんなまだぴんときていないようです。新学期を迎え、初めてTさんのいない寂しさを実感するのでしょう。

ミシン教室

画像1 画像1 画像2 画像2
 5年生は、11月12日、13日に講師を招いてミシンの使い方を詳しく学ぶ「ミシン教室」を行いました。家庭科の学習で初めてミシンを使う子供たちは、講師の先生の説明をよく聞き、緊張しながらミシンを使っていました。ミシンの構造や糸の付け方などを学習した後、実際に小物作りをしました。「すごいスピードで縫われていくね!」「まっすぐに縫うのが難しいな」など、どきどきしながらも楽しんで活動に取り組む子供の姿が見られました。初めてミシンを使って作った小物は、子供たちのとっておきの宝物になりました。

遠足 楽しかったよ

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 11月12日(水)に、大島絵本館と海王丸パークに遠足に行きました。
《大島絵本館》
 子供たちは、たくさんの絵本に目を輝かせ、お気に入りを見つけて、楽しそうに読んでいました。見たこともない大きな絵本や、しかけ絵本にびっくり。
 おみやげにパズルを作りました。思い思いに台紙に絵を描き、スタッフの方に切ってもらいました。自分で描いた絵なのですが、一度ばらばらにすると、なかなか元に戻せず、子供たちは悪戦苦闘。世界に一つだけのパズルに子供たちは大喜びでした。
《海王丸パーク》
 久しぶりの快晴で、暖かく気持ちのよい日でした。海王丸のバックに立山連峰がくっきりと浮かび、景色も最高でした。さわやかな青空の下、子供たちは友達と誘い合い、仲良くお弁当を食べました。食事の後はアスレチックで思いっきり体を動かし、楽しい時間を過ごしました。

はじめての学習発表会

画像1 画像1
 11月1日(土)は1年生にとって初めての学習発表会。劇「もうねこなんかこわくない」を演じました。はじめはたどたどしかったせりふも、毎日練習を重ねるうちに、どんどん大きな声で言えるようになりました。本番では、大勢のお客さんの前でとても緊張していましたが、はっきりとせりふが聞こえるように、せりふとせりふの間を1・2と数えて空けて、しっかりと演技をすることができました。一人一人が自分の役割を一生懸命演じ、みんなで一つの劇を創り上げることができました。

ホップステップ2008〜力を出し合った学習発表会〜

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 5年生は組み体操とマット運動に挑戦しました。これらの運動は、自分のことだけでなく、友達と息を合わせたり、支え合ったりすることがとても大切です。また、一人が欠けても演技を作り上げていくことはできません。組み体操の練習を始めたころは、すぐに体勢がくずれてしまい、友達とのバランスをとることもとても難しい状態でした。しかし、練習を積み重ねるうちに、友達を信じて自分の体を預けるようになり、その力を受け止める方も必死に支え、より美しく力強い組み体操ができるようになっていきました。マット運動も友達同士で気合いの入った声を掛け合い、次第にスピード感が感じられる息の合った演技ができるようになりました。
 学習発表会を通して、友達同士、心も体も支え合い、信じ合うことがとても大切であること、一人一人がかけがえのない存在であることを実感することができました。

学習発表会

 学習発表会では、1学期に育てた野菜の成長の様子と収穫の喜びを踊りで表現しました。子供たちは、たくさんの振りつけや隊形移動など、限られた時間に一生懸命がんばって覚えることができました。だんだん息が合い、本番では心を一つにみんな生き生き笑顔で踊りました。
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

町のきらきらさんを見つけよう

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 生活科で「町のきらきらさんを見つけよう」の学習に取り組みました。
 町のきらきらさんに会いに行ってお話し、「一生懸命働いておられるきらきらさん」「町のことを考えている優しいきらきらさん」など、一人一人が「自分にとっての一番のきらきらさん」を見つけていきました。自分のきらきらさんに何度も会いに行き、その働きぶりや優しさに触れ、きらきらさんが、もっとすてきなきらきらさんだと知ったり、大好きになっていったりした子供たち。この学習で見つけた地域の方のすばらしさを心に刻むとともに、これからも素直な心でいろいろな人のよさを見つけていくことができる子供たちであってほしいと思っています。

パワーアップTOBU

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 全校のみんなに進んで運動に取り組んでもらうために、運動委員会が10月20日(月)〜23日(水)に、「パワーアップTOBUスタンプラリー◆廚鮗損椶靴泙靴拭
 子供たちは、スタンプカードを持って「鉄棒コーナー」「大縄&8の字とびコーナーなど」の7つのコーナーを回り、運動委員にシールを貼ってもらいました。1つのコーナーを終え、シールを貼ってもらう度に、子供たちからは「やった」という歓声が聞こえ、とても楽しんで運動に取り組んでいました。
 11月に続きを行う予定です。こうした取り組みを機に、子供たちには、平素から進んでいろいろな運動に取り組んでほしいと思います。
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
富山市立東部小学校
〒930-0966
富山県富山市石金1-5-44
TEL:076-421-3445
FAX:076-421-3470