最新更新日:2018/09/21
本日:count up4
昨日:86
総数:239219

訪問会食〜給食委員会〜:1月25日(水)

画像1 画像1
画像2 画像2
  給食委員会では、11月より給食委員と学校栄養職員が各教室を訪れる「訪問会食」に取り組んでいます。今日は1年1組で行いました。給食委員が考えた「食べ物のシルエットクイズ」は、1年生の児童たちに大変好評でした。
  また、今週から始まった給食週間では、様々な地域の郷土料理を味わい、日本の多様な食文化に触れています。

給食週間3日目〜日本まるごとたべキリン!〜:1月25日(水)

画像1 画像1 画像2 画像2
 給食週間3日目日の献立は、ごはん・牛乳・二色丼(牛肉のしぐれ煮・錦糸卵)・あいまぜ・赤だし汁・みかんでした。赤だし汁を初めて見た子供や口にした子供が多くいました。いつもと違うみそ汁の色を見て、驚いていました。そして、じっくり味わっていました。
「牛肉のしぐれ煮」は、三重県桑名市の牛鍋亭で、まかない料理として生まれたそうです。「牛肉のしぐれ煮」は、どの学級も完食。子供たちに大人気のメニューでした。

給食週間2日目〜日本まるごとたべキリン!〜:1月24日(火)

画像1 画像1
 2日目の献立は、コッペパン・牛乳・ほうとう・鮭の香草焼き・コーン和え・ぶどうゼリーでした。太い麺と季節の野菜を入れて、味噌で煮込んだ「ほうとう」は、山梨県の代表的な郷土料理として有名です。そして、栄養満点の料理です。子供たちに大好評でした。
 また、山梨県は日本で最初にぶどうが栽培されたところと言われています。富士山の形をした「ぶどうゼリー」を見て、子供たちは大喜びでした。一口一口大事そうに食べていました。
 郷土料理は、その土地の気候や暮らしに密接に結び付いています。つながりを想像しながら、毎日、おいしくいただいています。

始まりました!給食週間〜日本まるごとたべキリン!〜:1月23日(月)

画像1 画像1 画像2 画像2
 今日の献立は、ごはん、牛乳、さばの銀紙焼き、すき昆布の炒め煮、まめぶ汁、りんごです。「まめぶ汁」は、岩手県の郷土料理です。「まめぶ」とは、くるみと黒砂糖が入っている団子です。
 初めて「まめぶ」を食べた子供たちも多くいました。どんな味がするだろうと、わくわくしながら食べていました。「甘くておいしい」と、とても好評でした。明日の給食週間メニューも楽しみにしてくださいね。

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
富山市立奥田小学校
〒930-0851
富山県富山市奥田双葉10-18
TEL:076-441-3746
FAX:076-441-3747